Koushuyaの徒然日記・オフィシャルブログ

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

何か変だ

国会議員・キャリア組は首長を目指すのか?

大村どんが愛知県知事選で4選を果たした。その昔は4選阻止が合言葉で3選までが任期だった。それが今や4選どころか5選。6選と不倒距離が続いている。 可もなければ不可もない。出来が良くても悪くてもソコソコやっていれば政治生命は繋がる。 まあ、こ…

変わりタネの年賀状を機に

御年80歳にもならんとしているある故ある御仁から賀状が届いた。ご挨拶かと思いきや中身は「昨年末、急いで新型コロナワクチンの5回目を接種してきましたあ~!」との便、行間からも自身の得意満面の姿が浮かぶようなお知らせだった。 フーン?このお方一…

マヤカシ、ゴマカシ、ボヤカシ

どうも最近の言葉使いで気になることがある。つまり核心的にハッキリものを云わないのだ。それに丁寧に説明するとはいえ言葉使いはご丁寧だが中身が全くない。だからそれを伝える側も「事実上の・・」、「実質的には・・」と前置きをしないと真実が受け手に…

年末年始恒例

どうしてもこの時期になるとお決まりの番組が多くなる。先ずは「警察24時」みたいなものから「歌謡大全集」それに何だか知らないが、高校シリーズも多々。 さて、夏の甲子園と思いきや、向こうを張ってサッカー、ラグビー、駅伝と目白押しだ。大人の世界に…

風見鶏

今日はクリスマスイブですが徳兵衛には全く無縁ですので「毎度な話題で恐縮です・・・!ナス元です」で。 SNSやネットが拡大しその利便性と即時性に今やTVを情報源とする価値は低下し番組をも見るのは高齢者ばかりだ。だから、スポンサーとしてもTV媒…

何をどこに・・?

何をどうしようとしたいのかがさっぱり分からんチン珍?筋書きのないドラマは面白いかもしれないが、観ている方はそれでいい。でも、作り手、仕掛け人、制作側にしてみれば緻密な計算やシナリオ、それに台本と「オチ」をどこにするかで作品の良し悪しが決ま…

複雑な心境

大学病院の患者、受診者はお年寄りばかり、どうしてこんなに多いのかと不思議がる。それに連れ合いが一緒に付いてくるものだから待合室は高齢者ばかりでごった返す。杖を突く老人や車いすで来院する方も多い。 車いすで来院した患者に足を轢かれた患者同士の…

心のざわつき

サッカーW杯のカタール大会、一昨日のドイツ戦に対する逆転勝利これに日本中至る所で歓喜の渦が巻いている。それはそれで結構なことだが後半戦、森保一(愛称:ポイチ)監督は、メンバー入替と戦術を大きく変えた。結果的にこれが奏功したのだがこのチェイ…

アホチン、ダメチン、南無チンカムカム珍南無南無無(おまけ)

コロナワクチン3回目接種後に11歳の児童死亡 接種との関連不明 犬hk2022年10月7日 19時00分 配信 5歳から11歳の子どもを対象にした新型コロナウイルスワクチンについて、厚生労働省は11歳の児童が3回目の接種後に死亡していたと発表しました。5歳から11歳…

バカチン2-2

大阪医薬大法医学教室の解剖…ワクチン2回目接種後に異変、60代男性は肺動脈の断面に血栓びっしり(山岡淳一郎)11/8(火) 9:06配信 日刊ゲンダイDIGITAL 毎朝ウオーキングをしていた人が・・・ 【コロナワクチン接種後死亡を追う】 大阪府高槻市、大阪医科薬…

僕チン2-1

接種が契機となったのか…(C)共同通信社配信 【コロナワクチン接種後死亡を追う】 広島県在住の岡本裕二さんは、新型コロナワクチン接種3日後に自宅で亡くなった長男の死因を知りたくて、地元の自治体窓口に、「健康被害救済制度」の適用を申し出た。遺体…

毒珍3-3

戦後最大「超過死亡」の謎…ワクチン接種との関係はあるのか?【コロナワクチン接種後死亡を追う】11/11(金) 17:20配信日刊ゲンダイDIGITAL配信。 ワクチン接種後死因の最多は「状態悪化」であるが、診断書には「老衰」と記載される例が多い…という。 新型コ…

毒珍3-2

昨日からの続きです。 「救急搬送された時点で運転手さんは生きていた。ふつう40度もの熱が出る病状の方が、タクシー勤務には出られません。勤務開始時は体調に問題なく、だんだん反応が起きて発熱した。運転中に脳梗塞や心筋梗塞は発症しておらず、肺動脈の…

毒珍3-1

帯状疱疹向けワクチンの2回目接種を受けたお笑いタレントのモト冬樹、40℃7以上の高熱と身体の痛みでノックダウン。万能薬ではないワクチンを過度に信奉しない方がいい。 さて、一向に進まないワクチン接種に業を煮やした財務省。どうせ、この程度の接種…

接種率5%の毒チンが効くか?

ワクチン接種が横行。アルファ、ベルタ、ガンマにデルタ、オミクロン株と目白押しのワクチン多様化対応。これもはや毒珍。インフルに帯状疱疹ワクチンとここぞとばかりに・・・。製薬会社も必死のなか、名前だけでも聞いているだけでも頭が混乱してくる。こ…

盗み見(盗撮)、盗聴、データ、機器拝借!

その昔、本体の命により子会社への出向へと相成った。子会社は中央システムセンタとういうべき固い、デカイ代物(城物)であった。 よくよく、現場と話を重ねるとその裏(事情)が良く分るものだ。「徳さん!無線ルーターなんぞマヤカシで、私なんぞは隣の家…

道迷いの夢

ルーテインで大凡一回の睡眠は3時間単位。目まいが酷くなってから良く夢を見るようになった昨夜は午前3時半に目が覚め、再び2度寝したところ案の定夢を見た。その夢、以下のとおり鮮明に覚えている 毎週の走友会定例練習、先行グルプの全員の到着を待って…

そのウラを読め!

表裏一体なぞがる渦る世界は、稀の稀。現実に起きていることには必ず裏がある、というか思惑、戦術、戦略が隠されている。それは男女の付き合いとて同じこと。駆け引きや騙し討ち、謀略、策略など当たり前の世界。 詳しくは云わないが、ここに来てマイ難~波…

桃栗三年柿八年

本当の意味、語尾やイントネーションが違うだけで日本語の意味は大きく変わる。広島の牡蠣もあれば市田の柿もあるのがその典型だ! このことわざは、果樹を植えたら、食べられる実がなるまでに相応の歳月を待たねばならないことから、何事も成就するまでにそ…

何か怪しいぞ!(偽メールについて考える)

この処、怪しげな電子メールが自宅のパソコンに次々と放り込まれてくる。個人情報どころか、メルアドなどは勝手に詐取されだだもれ状態。その分こうした事態が頻繁に起こる。 ネットだけかと思いきや、取引もアンケートに応じたこともない見ず知らずの会社か…

お隣さんの家事情

どうもお隣さんの様子がオカシイ。前から言われたことだがセヲル号の沈没事故と言い、今回のハロウィンに機した一日にして200名近くの死者。いずれも亡くなったのは10代から20代の若者ばかりだ。 こんな惨劇は日本でも起きた。それれは尼崎の脱線事故…

生ものか?焼きものか?

生食の危険性が際立っている。レバ刺し、鶏のささ身に魚の刺身。いまや大腸菌からアニサキスまで、満場最近だらけだ。昔はこんなことはなかったが流石にアジ、サンマや鰯の上に何十匹もいる秋刀魚の上のアニサキスを見たら言葉もデナイ、 生食は日本人の固有…

御免くださあ~い

どうやらこれを「ゴメンナサイ!」という若者が増殖しているという。「お邪魔します」(お邪魔でクサイ!)も「恐れ入ります」(オイそれも!)も「失礼。失敬」(失神、失禁)などのフレーズは、現代用語に至ってはほぼ死語に近い。 近所付き合いや人付き合…

寝落(堕)ち

という言葉はよく訊く。いつの間にか眠りに入り込んでしまい寝ている寝たことさえ忘れてしまう。今日はそんな話と多少関係があるかもしれないが昨日早朝にベットから落ち(堕ち)た。したたかにまた頭を強打してしまった。 これで意識を失って三回目の頭部打…

功罪逆転

どうでもいい話だが、その昔は上司から「死ぬ気で働け!」とガツンと言われたものだ。でも最近はこの手の上司は部下や若者から敬遠されるという。優しく丁寧に仕事を教えてくれる上司が憧れだそうだ。 何を甘いことを云ってんだ!とも言いたくなる。時代がそ…

おいおい老い~い!

なんでだろう。最近やけに生保と並んでリクルートのTVCMがやけに目立って気になって仕方がない。 昔は公務員、警察官や役場、病院勤務が花盛りだった。地方に行けばザイの名家や名の通った馬鹿者が、出来の悪い息子が幅を利かせていた。 親の七光り、親…

どうしても

認めたがらない。なんと言えば事件となると捜査本部を立ち上げ犯人を特定し追わなければならない。だから事件事故の両面で警察は懸命に捜査しているとの無難なコメントを出す。 事故ならばそうした手間はかからない。そして総動員体制を引いたとの印象を世間…

逆風の秋・贅沢は敵だ。

早いもので今日で9月も終わりだ。夏が終わったと思ったらここにきて急に秋めいて来た。指折り数えて残すよころ今年もあと三か月。お仕事の皆さん上半期決算日につき随分遅くまでの労働ご苦労様です。 さあ、明日からいろいろなものが変更となる。鉄道料金の…

口調だけはやさしいが・・

口調だけはやさしいが・・「あらゆる選択肢を排除せず事態を注視しながら慎重に検討して参ります」(遣唐氏)中身のない物言いで決断力のなさがバレバレ。これでは背後から身内に討たれるわ。 らしさのない野党の敵失から何とか政権を維持しているが、早晩、…

駅前光景と無人販売店の矛盾

その昔、駅前の店と云えばサラ金と英会話教室だった。それは今はどうだろう学習塾に歯医者や開業医の「お店」が並ぶ。これも時代の流れなのか一日千秋の思いである。 立地の良い駅前はテナント料や賃料は相当だが、元が取れるから次から次へと店が変わる。 …