Koushuyaの徒然日記・オフィシャルブログ

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

何か変だ

反ワクチン派の言い分(№4・最終回)

ワクチンパスポートならぬ「人権差別商法」や偏見、マイノリテイー排除が本格的に始まりましたな・・・、いよいよ打った人には優遇、移動の自由を与え、検査証明や未接種の方は行動どころか入店拒否する店も少なくない。 えつ!このわて?「アンさんはどない…

反ワクチン派の言い分(№3)

とかく、人は自身に合った考え方や思いに心を寄せる。自身を応援してくれるエールや応援歌には耳を傾けるが、耳障りなマイナス情報には少しも耳を傾けない。 それはそれで仕方がないことだが、ジャッジ、決断すべき時こそ反対意見や行動に背を向けてはならな…

反ワクチン派の言い分(№1)

やっと、お役所が重い腰を上げて以下のような事実を公表した。イッツ―・レイト、公開が遅すぎだ。これだからお上も役所も信用ならない。皆さんこの公開情報と現実どう思います?見ちゃあいられんわ! そして、こういう事実は殆どの報道機関は伝えない。糞マ…

小手先対応で何とでもなる

混とんとしてきた総裁選。これから先、今から一波乱も二波乱も・・あるぜよ!、タロサのワイルドからマイルドへと政策・路線変更。いずれにしても総選挙で負ければ自ずと短命政権となる。本命はその次の総裁選、甘利甘栗明ちゃんが手を挙げればオもろいのに…

またゾロぞろ目

「光が見えてきた」とは、どうみてもおかしい。ガスの辞任、自民党総裁選モードときて新型コロナの出口戦略。それに蔓延最中だというのにワクチンパスポートの話題が沸騰。作られた検査数、年代別の被験者数も公表しないで感染者数が減った、減ったと大騒ぎ…

仮想現実

誰がどう見たってもおかしい。都心の病院帰りの電車の中、乗車するとあまり座らない当方。車窓から外をぼんやりと眺めるていると、背後から小学生の女の子の「きゃつきゃつ!」と、勘高く愉しそうな声が聴こえてきた。 そういえば、コロナ禍の折、二学期の始…

「コロナ禍の社会を考える」(最終回)

スペイン風邪が大流行した約100年前の日本では、流行初期に全国で米騒動が起きた。今回は、そのような大混乱は起きないのではないかと誰もが思っていたが、じわじわと足もとから常識が崩れ始めている。そのうち予想だにしない大騒動が起きるかもしれない…

よわり八月、盆の月

医療従事者がワクチン接種を優先的受けることは賛成なのだが、その医者が最も心配するのは家族への接種だ。とりわけ我が子への接種については躊躇っているという。 そうした中、家族に医師、看護師、介護士や保健婦、栄養士、病院食を作る職員、食材を下すた…

このチグハグ感どう思う?

今年の甲子園高校野球も余すところ準決勝、決勝の三試合だけとなった。結局、関西・近畿私立高校四校が残った。地方の公立高校は地方大会で早々と姿を消した。 セミプロのような高校野球にかくも目が向けられるのか?もし智弁和歌山と奈良の智弁学園の決勝戦…

独り身の娘、お孫さんを持つ方へ

必要回数の接種を済ませた人が49.2%(7月20日時点)と、全国民の半数に達していない米国では、バイデン大統領が7月6日の演説で、接種を拒む人が多い地域などを対象に個別訪問を行い、接種を促していくという考えを示した。それだけ打つのを嫌がる人…

ズレまくり

緊急事態宣言にマン防、いっそのこと宣言も措置も安売り状態だから、緩急事態宣言とかマンネリ防止措置とでもすればいい。そのうえでスーパーの店頭で割引大セールでもして2回(個)で一回オマケとでもすればいい。それほど、効果も、効き目も国民は驚きも…

また、やらかしたな!

みずほが、またもシステムダウン。仏の顔は三度までというが、今年で、今年だけでだよ五回目だ。これには流石に監督する金融庁も真っ青、お手あげ状態。そもそも、勧銀、富士、興銀が御身大切にシステム基盤を譲らず日本IBM、日立に富士通。これをNTTダータ…

白日夢2-2

(昨日の続き) 目を醒ました途端、その夢を忘れないようにと、慌ててPCのワードにその内容を書き込んだ。どうしてこんな夢を見たのだろうか・・・?そしてこの夢は何を暗示しているのだろうか?またその深層にある心理とは?と考えてみたものの何も浮かん…

白日夢2-1

他人にはどうでもいい、つまらぬ夢を見た。今日はネタ継ぎのため、そのことを題材にする。さて、その夢とは・・・以下はその内容。 【今使っているトヨタの自家用車を売りさばき、昔からの知り合いを競合させて、とある百貨店の外商部経由でBMW新車を購入…

「13日の金曜日(映画)」

コロナ禍の新規陽性感染者数や重症者数が、全国各地で過去最多となったのはおととい13日のこと。コメントを聞いていると「緊急事態宣言発令にマン防」、「感染者数・入院者数に死亡者数」、「感染拡大は制御不能の状況」、「過去に例を見ない100年に一…

偏向報道と主張なき番組編成

本来、報道機関というもの社会の構造的な問題を追求、検証をして、同じような過ちを繰り返させないという役割がある。だが業界紙しかり、あまり深いところまで突っ込んでしまうと、ネタ枯れになってしまいメシの喰いあげになってしまう。 自分たちのおまんま…

接種後の副反応

ファイザー、モデルナに続いて、とうとうアストラゼネカのワクチンにまで手を出し始めた。在庫切れ、調整不足、保管不良に廃棄ワクチンの増加。どうみても円滑に接種が拡大しているとは思えない。でも、政府は接種率の拡大が内閣支持率に繋がると信じ込んで…

カラス何故なくの?

東京五輪ゴルフでの一場面。場所は埼玉県川越の「霞ケ浦カントリークラブ」。マスターズが行われたオーガスタナショナルゴルフ場のようにアンジュレーションはきつくなく、いわば競馬でいえば「平場」。だから、8/1の最終日になっても13アンダーで3位タ…

響きの良さには嘘がある

心地好さ。寝心地、座り心地、触り心地や住み心地など、快適であって、ゆったりと開放感を味わえたり便利さや使い勝手の良さを表す言葉に「心地よい」がある。言葉の裏側には妨げにならいこと、障らないことから、ご本人も満足して酔ったような雰囲気に陥る…

不吉の花

竹も植物だから、花を咲かせ実をつけ子孫を繁栄させていることを御存じだろうか?竹の根が縦横無尽に張って困ることもある。ただ、それは広く自らの子孫を残すためのモノではなく、自らの根が伸びてタケノコが生えて大きくなって竹やぶになるだけのお話。 こ…

暑中お見舞い申し上げます

どうしたこんでえ!埼玉の熊谷や群馬の舘林などの内陸部ではともかく、7/20に甲州市勝沼37.9℃今年夏の全国最高気温を記録しただとよ。あんな山っ面でほんなに暑くなるだけ?甲府のなべ底みていなところがどうして暑くならんでえ! こんなに暑くちゃ、…

世界からも笑われる「恥リンピック」

今度は小山田圭吾、開会式楽曲担当チーフが過去の同級生や障害者へのイジメ、筆舌に尽くしがたい虐待や犯罪に近い行為が有って辞任した。開催直前になっても未だにケチが尽き止まない東京五輪。まあ、D’ntモーリー組織委員会前会長も男女差別発言で辞任に追…

以前掲載の続き「コロナ禍後の社会を考える」(その3)

これから先、順風満帆で業績好調などの企業は早々現れないだろう。旅行業者に観光関連事業者、小田急百貨店の新宿本店が閉店するように百貨店、スーパーやファストフード店に居酒屋チェーンも・・何処も雪崩を打って壊滅状態にある。さあ、次はオマエの会社…

ROUND2

いよいよ当方に二回目のワクチン接種の順番が廻ってきてしまった。一回目の接種より二回目の接種の副反応の方が酷いという。いまや街中でも知り合い同士でも、家族間でも兄弟でも仲間同士でも「ワクチン接種」の話題を採り上げれば、会話は結構持つうえ盛り…

以前掲載の続き「コロナ禍後の社会を考える」(その2)

新型コロナウイルスは2019年12月中国でまるで生物化学兵器の実験をしたかのように感染症患者が確認され、瞬時にして武漢を都市封鎖。一週間足らずで大型隔離病棟の建設と一党独裁ではならぬ統制力を見せつけた。 それ以降、世界的に爆発的な感染拡大(…

ドコモかしこも

センセーショナルな話題となっているコロナ禍が問題視されての束の間。その後はワクチン接種、これが過ぎると今度はオリンピックムード一色もザルの検疫態勢が露呈すると今度は、水際対策や開催の無観客試合までもが話題の中心になった。 折しも先週末は、東…

ご自慢なお話ですこと

65歳以上の高齢者から順次コロナワクチンの接種が始まって久しい。最近はあいさつ代わりに「打ちましたか?私はもうとっくに打ち終わりました。ところで貴方は未だですか?」、大きなお世話だと云いたくもなる。 厄介なことに、知り合いからこちらから訊い…

「ズバリ!大島君」(Ⅱ)

これは、かねてご案内をした元中日ドラゴンズ、日本ハム監督の大島康徳氏のオフィシャルブログ「ズバリ!大島君」は、「この道」の旧タイトル名である。氏も徳兵衛同様の癌(ステージⅡ)である。だが、がんが見つかったときには、ステージⅣで肝転移もしていた…

周りは「シオ」対応バッカシじゃんけっ。

「天気痛」、この時期気圧の変化が大きく、めまいや体調不良が相次ぐ。多聞に洩れずわが方も調子が悪い。この気圧の変化、どうやら自律神経に影響しているようだ。そうでなくても老化で体力も落ちているというのに踏んだり蹴ったりだ! コロナ感染の公表もそ…

粛々と空中分解

焦点ずれまくり、ピンぼけやピント外れともいう。英国開催G7に出席したガスー首相。共同宣言の最後の一行に各国の首相が東京五輪開催を支援してくれたと手前味噌発言。だれもそんなことは言っていないし、このコロナ禍の折「こんなパンデミックの折に、オ…