Koushuyaの徒然日記・オフィシャルブログ

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

何か変だ

粛々と空中分解

焦点ずれまくり、ピンぼけやピント外れともいう。英国開催G7に出席したガスー首相。共同宣言の最後の一行に各国の首相が東京五輪開催を支援してくれたと手前味噌発言。だれもそんなことは言っていないし、このコロナ禍の折「こんなパンデミックの折に、オ…

世には順なるものがあって・・

手順、順序や順番は大切なことだ。小学校の校庭で体育の時間、「回れ右!!」とか「前へ倣え!」とか、砂埃が舞う校庭で一挙手一投足までもが厳しく先生から指導されたものだ。今、思えばそれって、戦時下の学童教育訓練みたいなものでB―29爆撃機を気合と…

年寄りの冷や水

操作性からしても、こりゃあっ、電話も役所や役場の窓口が込むわけだ。年寄りは何かと耳が遠く、理解や人の言っていることが、瞬時に理解できない。それに自己主張や言い訳がましいことだけは達者だ。 やっと、届いたワクチン予約接種券というよりは、簡単な…

兎に角、巧妙な手口だ。

家の亡くなった両親は生涯、キャッシュカードを持たなかった。だから金融機関で預金を払い戻すときは、必ず届出印と通帳を持参して、店頭の待合でまんじりともせず順番を待っていたものだ。 特に年金受給日は、楽しみだったようで開店前から銀行に出向いてい…

審美が~んっ!

響きや音に騙されるな!、それとも誤魔化せられるな!!といった方がいいのかもしれない。 何度でも何度でも(^^♪毎度聞き飽きているが、「安心・安全に・・・」とか「(人の心に)寄り添うとか・・」や「横文字カタカナことばだけを羅列して都民の不安を煽る…

おい、おいおーいっ!えっ!!

これって長野(しなの)の食文化、(朝日新聞デジタル記事から)どない、うそじゃんけえ~っ? セミ、コオロギ…10種を素揚げ 昆虫食の自販機が登場、遠藤和樹2021年6月3日 10時50分配信。ゲンゴロウ・蚕・コオロギ…長野県内初、昆虫食の自販機が…

心の病と体の病

さて、どちらかというと、実に悩ましい。切った、貼ったの外科的処置であれば播種でもない限り、いいとこ5年生存率が目安になる。ただ、心の病とは精神の病気でじゃなく、脳の疾患だからいつ完治するかもわからない。それだけに厄介な病気なのだ。 だから、…

武田(信玄)の里「甲州信玄梅」

こんな田舎町の山梨で、一車両イカの絵を描いたロールス・ロイスを府中(現:甲府市)じゅうを乗り廻し、この徳兵衛も子どもながらに度肝を抜かれた。 あ~ら、あ~ら、よっちゃんの酢漬けイカに続き、またもや地元ネタ!で、わりいじゃんね!!梅雨が明ける…

手も足もデナ~イっずら!

年寄りにはトリセツにもデジタル操作(デバイド)にもついていけない。理系卒ならともかく、この歳になった老人はどちらにもついていけない。まあ、尤もこの徳兵衛は中卒だから理系も文系も「そんなの関係ねえっ!」。ただ、文盲ではないので一通り文字は読…

イッツ永田町ショウ(翔平)タイム

10日、相変わらずの衆参両院での予算委員会。質疑に対する首相答弁は全くかみ合わず。首相の目は定まらず、足元も覚束ない。それで、何回もメモに目を落とし、同じ答弁を十数回以上繰り返すお粗末。乱暴議員のいつものケンカ殺法の質疑。 呪文を唱えるよう…

おおさかラプソデイーやんけ

大御所。海原千里・万里の持ち歌「大阪ラプソディー」。ご存知の方もいるでしょうが、海原万里とは、現在の上沼恵美子のこと。どないしたことか、このお二人以前は姉と漫才やっておりましたんですねん。その昔、この唄を歌わせると抜群の歌唱力で歌い上げる…

沈没船から逃げるネズミ

昔若い頃、デズニーランドには絶対行かない!と、豪語していた女性がいた。その子は猫好きで、デズニーのミッキーマウスがネズミでであることに拒絶反応を持って行って、キャラクターそのものを嫌っていた。 さて無理矢理こじつけだが沈みゆく舟からはいち早…

「温痛覚」

感覚というのは,外からのいろいろ刺激(痛い、熱い、冷たいなど、あるいは音、光、臭いなど)を体の特定の器官が感じとって認識することをいう。その感覚には「体性感覚」、「内臓感覚」、「特殊感覚」の3種類があるとのこと。 このうち「体性感覚」は、皮膚…

臨場に便乗

兵庫県と神戸市でウチワもめしている場合ではない。打つ手が反復横跳びばかりの策でこの事態。この期に及んでもエキスポジャパンジャンパー着用の会見大好きイソジンヨッシイ知事。「不急の手術と入院は控えよ」とは、この一年府は一体何をしてきたのだろう…

にぎり

握りとは、株式取引では、証券会社や投資顧問会社がお客に対して年利益を保証すること。勿論。違法行為。またゴルフコンペでプレイヤー同士が賭けることや賭け金の一打のレートを指す。これに合意した証として互いが握手する。だから「にぎり」。 また、その…

情報操作

スポンサーがいるからテレビ番組は視聴率を稼がなければいけない。でも視聴者(層)が誰かによってもそのTV番組の裏側が見えてくる。 タレントMCに似非コメンテーターや専門家。スポットスポンサーだけでは番組は長続きしない。 緊急、逼迫、宣言、崩壊…

つつじの開花が早、杉良太郎

このところ季節の移ろいが異常に速い。今年も、桜前線の満開情報がつい先週かとおもい気や、次は、つつじは五月(皐月)になってからかと開花とか思いきや・・。足元を見ると・・。 すでにこの時期につつじが花を拡げはじめている。その昔、群馬舘林のつつじ…

またぞろゾロと

亡くなった人が玄関先に押し寄せて・・最近そんな、こんな夢ばかりをみる。これって恐怖概念なのかな?おっかねいな!とうとうこぞって、オラ方にお迎えにきたかい!!とかとも思う。今日は2021年4月1日(木・黙・煙草)。エイプリルフールになっちま…

やり過ぎじゃねえ~の

小学校での男女別トイレの廃止、出欠簿や出勤簿の男性から点呼や運動会や朝礼での並び順など、制服のスカート廃止など様々な場面で行き過ぎの部分が数多く気になって仕方がない。スギタるは及ばざるがごとし。 「大和なでしこ」や「大和魂」なども差別用語と…

ムード歌謡(かよ)!

「フランク永井は、低音の魅力~♪」とは、その昔の人のみぞ知る。死んだ親父は分厚い唄本を持っては唄いまくっていた。 ところで、さる3月21日(日)の緊急事態宣言が解除された途端に、議論百出。途端に東京五輪の開催可否がここにきて突然議論され始め…

もう、打つ手はないのかヨ!

巣ごもりしてすることは「TV視聴」ばかりだ。経費節減、圧縮のため生放送は減り、ロケも敢行できないので、番組編成は再放送やドラマもリバイバルばかり。 そこらじゅうの番組の出演者やキャストは三流お笑いタレントやピン芸人ばかりで番組自体に奥行きが…

恐い、怪しい、危うい!

日の入りは遅く、そ一方で日は出が速くなり、季節の移ろいを肌で感じるようになった。「暑さ寒さも彼岸まで」とは昔からよく言われているが確かにその通りだ。そうした季節を感じるのも生きていればこそ「ありがてぃ、ありがてぇぃ!!」 早朝散歩の当方が出…

のびたの鼻の下

今日はドラえもんの「のび太君」のお~お話ではナイ!!維新も都民ファーストもあったモノではない。裏取引に騙し討ち、駆け引きばかりで事が一向に進展しない。これは大阪府を中心とした関西圏。一都三県の関東でも同じだ。 決められない自治体がそうだから…

なんか変だぞ(3-3)

コロナ禍の中、緊急事態宣言が解除された東海や西日本地区、時短要請。三月七日を前に一週間前倒しで解除となった。 そこへ行って一週間で何が変わるのか分からないが、時短営業は終業が8時から9時まで延長となった。ところが協力支援金は6万4万円、一時…

なんか変だぞ(3-2)

三日前の参議院予算委員会でマル川オタマ男女共同参画担当相、今年一月に各都道府県議会の自民党系議員に夫婦別姓に反対するよう書簡を送ったことが問題視された。 これは明らかに国の地方議会への不当介入である。前代未聞の出来事。ここで、福島のみずほ銀…

なんか変だぞ(3-1)

日本オリンピック組織委員会(JOC)の新規で理事が女性ばかり12名増え、理事総数が45名となった。ハッシーモト会長が就任時に標榜・宣言、これによって理事会の女性理事構成比は形なりとも40%を超えた。 元々33名の理事の中で男女の組み換えをせ…

すかし、ごまかし、やかましい!

今やワクチンと五輪が話題に的だが、どちらもアウト!例えば、優越性(的)疫学調査といって、濃厚接触者や感染者の追跡調査を大幅に緩和し、各地の保健所の業務負担が大幅に減った。 これに合わせて、CPR検査も大幅に減り陽性者数は大幅に減ったようにも…

淘汰を問うてみた

コロナ禍の折、飲食業界を始め、旅行、運輸、宿泊業や土産物屋や卸売り業までもが煽りを受けて廃業や倒産の危機にある..。 そこで、これまでのミュージック業界とスポーツ界について考えてみた。戦後、情操教育だのたいいく(体育)といって国民国家も諸手を…

世の流れは女尊男卑か?

時代に遅れているのか、時代が進んでいるのかこの徳兵衛にはよく分からない。パワハラ、セクハラなどのフレーズがことさら世間や世界基準のように言われて久しい。女性を崇めれば世は治まるのか?当方、そうは考えない。 忘年会で上司や首長、議員や部下の女…

「ぬけがけ」と「やらせ」

どちらもいい響きの言葉ではない。でも日常茶飯事こんなことは平気でどこにでも起きている。組織と名つくところにはどこにでもある。組織に限らず、学校やご近所にもこの抜け駆けは存在する、 さて、抜け駆けとはどういういみかというと、戦場で、ひそかに陣…