Koushuyaの徒然日記・オフィシャルブログ

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

何か変だ

浮かれた「GOTOキャンペ」の危うさ

春先の不安を払拭するかのように「もっと東京」も含め、次から次へと企画がメジロ押し」だ。コロナ対策の、経済支援なるものに「GO TO キャンペーン」がある。波状的にこのムーブメントが繰返されている。これに自治体独自支援策や補助があって、目的に…

へーイ!夢見るナウ?

悪夢なのか? 2日続けて同じ夢を見た。庭先のポーチのエクステリアが強い風雨に飛ばされ、外れた六角ねじが見つからず、探し回ってる夢だ。 しかも、ご近所にはそうした被害が出ていない。この夢の元凶は何処にかとネットで調べてみた佳子。すると、垣根、…

環境・生活様式の変容だとっ?

チャンコロ・ウィルスの蔓延を機に、世にもいよいよ至る処で変化が起き始めた。 現役時代、足繁く通っていったクリーニング店の店先を覗くと、スーツやYシャツといった吊るし物が殆どなく、店内はガランとしたままだ。この様子には流石に驚いた。在宅勤務が…

筋が通らぬ道理・これこそ無理筋!

バカのひとつ覚えのように、マックも、そこらじゅうのCMに「キムタク」を使っているが、「やっちゃえ赤字の日産!」とばかりに、本当にコイツら「本気で気に食わねぇわ!」 従前から、警察庁上がりの「杉田和博」に主導されっぱなしの首相・総理官邸周辺。…

請いは、いつでも夢芝居

塀が壊れる夢、塀へいの夢や垣根の夢は、守りたい気持ち、困難、障害の象徴だそうだ。こうした夢を連夜で観た。心の中で何かが起きている。塀が頑強で有刺鉄線などに囲まれている場合はより守りたい気持ちが強かったり、より難易度の高い困難や障害が潜んで…

僕には~夢がある、希望がある♪そして、持病がある~うっ♪

最近やたらと奇妙な夢を多く観るようになった。 亡き両親はしょっちゅう出て来て夢枕に立つ。昨晩はお袋が御登場、「鮪のトロは冷蔵庫に・・・のどくろは旨いね・・」などと夢中で当方に喋りかけてくる。余りのリアルさにまだ存命なのかと錯覚に陥る。 それ…

カタカナや英語が煙に巻く

ケセラセラ♪「クール・ビューテイ」に「ストイック」と「シュール」、この違いは一体何なのか?悩んで悩んだ挙句に問題が解決すればいいが、そんなことはない。解決が出来ないから悩むのだ。だからこそ生命力や勢力を使い果たすほど、疲れれるのだが。さて、…

海外観光客頼みの悪政

「観光立国」とかいって、格安の宿泊施設や旅行代金の安さを売りに手を招いたきた業者が、今度はコロナ禍の折、悲鳴を上げている。 「インバウンド」と称しながら、一体オマイラどこを見て商売をしてきたのかと疑いしきり。ゲージんが来て大量に土産物を買っ…

世もとうとう「楽天」と同じく「転落」か?

「楽天モバイル」のCM、クドイくらいの楽天、携帯電話、通信業界では新規後発参入だから仕方はないが、オスカープロを辞めた米倉涼子の起用も多用も、あのクドさ、ヒドさのCM、当方がそう思うのだから、あれはやり過ぎだろう!と誰もが感じているのでは…

だから、偽者と曲者がハビコル!

イわんこっちゃねえじゃんけ~ぇ!どうしてくれるでぇ!!ものの始まりは、こんなやつらばかりだ! よくよく、ニュースや報道の内容や解説を聞いてみると。いい加減なことばかりだ。チャンコロ・ウイルスにしても重症患者は、「都の基準によると・・・〇○で…

スケバンでも元ヤンでも・・

今や広告塔になりさえすりゃ、博士でも大臣にでもなれる。あの、ヤンキー上がりの三原じゅん子さまが「厚生省所管の副大臣」に任命だ、とよ(豊)登り。 まあ、かつてツッパリ女優として話題を集めたり。お仲間の「嶋大輔」を政界に呼び込もうとするなど、何…

通販はかくも割引できるのか?

営業粗利益は業種によっても異なるのは当たり前田のクラッカー!!。全業種の平均営業利益は平均は20%ソコソコだ。特にデカいのは食材、飲食業や食料品品などは、しっかり少なくとも粗利益40%以上は稼いでいる。 つまり、百円で売っている商品は半額以…

とにかく手口が荒すぎる。

外国人窃盗集団が跋扈、犯罪天国ニッポン!ポン!!何百頭ものグンマーの子豚に、埼玉行田の養豚?栃木の鶏に子牛、それに何トンまでの梨泥棒や須坂市のシャインマスカットなど高級葡萄の大量盗難が全国各地で相次いでいる。これ仁義もなければ半端ない乱暴…

お前、クソ野郎が今度はニッサンかよ!

ついこの間まで、トヨタ「カローラ」の宣伝をしていたかとおもったら、今度は日産かよ!キムタクのアンちゃん。訳の分からない、マックのつまらぬフレーズ宣伝に、今度はこれかよ。これでは余りに余りだ、かわら乞食、無節操、暴挙に無謀。タレントとしての…

ザルの「せきゅりてぃー」と「本人認証」

七十七銀行に始まり、イオンやゆうちょ銀行までもがドコモ口座詐取にやられている。米国で中国麻薬密売業者が仮想通貨でのマネロンも横行。仮想通貨が故に便利さ利便性が増してリスクが拡大している。アナログから、デジタル、それにネットワークに電子決済…

いわしとサンマ

温暖化の影北海層にはサバと鰤ばかり。一尾1850円、石巻や女川に展開する石森水産。現役時代知人の先輩がトロ箱で・・毎年旬の生サンマを贈ってくれた。が。 ところが、今年は昨年に続く全くの不漁。昨年までの冷凍サンマでも二尾でも398円もする。し…

なんか妙だ!

このタイミングで突然、有名俳優の伊勢谷友介が大麻取締法違反で逮捕された。 なぜ、今なのか?異母兄弟の山本寛斎が亡くなったからか?それとも警察学校の教官役のテレビドラマが終わったからか? いままで、チャンコロ・ウィルス禍、台風10号襲来や自民…

騒ぎすぎじゃあねェの?

気象庁の汗だくのデブ中本能久予報課長。原稿読み声高で噛むは、何はともあれ兎に角、台風よりむさ苦しい。頭は汗でビタビタべっとり、それに額は大粒の汗が浮かぶ。 もう少しカメラ映りの良い職員はいないのか。台風10号の最低気圧が930ヘクトパス以下…

何でも喰らえっ!

支那の国では、机の脚以外の四つ足動物は何でも喰らうといいうが、その脅威が日本国内にも迫って来たモリオは、元フォーリーブス。 栃木の黒毛子牛盗みに、グンマーの七百頭余りの子豚の奪取。それに最近は夜な夜な公園での蝉狩りもやけに目立つ。どうやらど…

いつもゴールが動かされる

勉強会などと称した、自民党各派の派閥集会に会合に党集会や昼食会。同じ「仕出し弁当」をお召し上がりながら、相変わらずのあれだけの「三密」。だれもマスクをせずにモグモグタイム、それでも一向に政治家(国会議員)には、誰一人としてチャンコロ・ウイ…

政権終焉2-2(幕引き)

本日9月1日から「長月」。これから本格的な秋に向かうため新ネタでもご披露しようかと思った。 でもネ、昨日の話題の続きがあるので、本日9月1日ネタは8月晦日の続編ということで容赦頂きたい。まあ、日替わりの夜中零時にブログを更新しているので、夜…

なんじゃこれ!コラージュかい?

美術とデザインの違いか、それとも便所の落書きと街中に描かれたいたずら書きとの違いなのか。 さて、芸術と落書きの境界線は何処にあるのか。バンクシーが描いたものが一種の風刺 画として世界中で評価される反面、東京オリンピックの佐野パクリ・エンブレ…

インフォデミック(2-2)

長編となったため、本日は二編に分けて昨日の続きをと恐縮する次第。まずは、そのことをお断りの上、お許し下いされやあ!!! (昨日のつづき) さらに情報の出元を、政府高官とか関係筋とか情報の出元を確定させないものだから、「だれが、いつ、どこで・…

インフォデミック(2-1)

本当に大丈夫かいのウ!世論誘導に情報操作?、でもネ、今更ながらも、現実の世の中、国内GDPが過去最高の年換算にして27.8%もの大幅下落。失業、失職は余りに余って、戦々恐々の現役世代。新卒者の内定取り消しが相次ぎ、在学や(内定)就職も儘なら…

ヘディングし過ぎの(脳)障害?(2-2)

どうやら、国内ではプロ野球に限らず相撲、柔道など傾向としては保守的なスポーツ界ほど彫りモノや刺青は少ないように見える。力士のツヤ白い肌に刺青はいただけませんわな・・。それに比べて、国内外を問わずサッカー選手は、茶髪・金髪ブームが終わったか…

「知事の通信簿」とやらの、レーテイング(5-5)

お断り:この記事も含め以下は文春オンライン引用記事(御厨貴:著)ですので、ご留意ください。 行き詰まる北海道・鈴木、大阪・吉村は「×」 新型コロナウイルスの初動対応で活躍した知事たちも、いま第2波に立ち向かいながら、小池知事と同様に、壁にぶつ…

「知事の通信簿」とやらの、レーテイング(5-1) 

旧盆につき、どこかの業界紙のように休載、休刊、休巻と行きたいのが本音。こういう時はネットからネタ拾いをするのが一番だ。だが、出所や作家やソースを明確にしておかなければ著作権法に抵触するので、それを明らかにしたうえで、これから先のネタを拝読…

ろんぱあルーム

いろんな意味で、とにかく目つきのおかしい連中が、この世、このご時世に大杉蓮!!だわな! 遠視に近視に、老眼、寄り目、チカメ、ロンパに斜視。最近、特に女性TVキャスターのカメラ目線がずれているように思えて仕方がない。気になって、当方だけかと思…

何んでやねん!

冒頭に吉澤喜代子「残っている」という曲を御紹介することから今日は始めて見よう。この歌詞が妙な処で心を突いてくる。ご興味のある方は、是非、一度お聴き下さい なんで、なんで今年予定のオリンピックに合わせて池江璃花子選手を、新国立競技場に呼ぶのか…

事件は官邸やお役所ではなく現場で起きている

昨日の「ささくれ」に続いて「難渋」という言葉も妙に気にかかる。これについては後日ということで。都心に向かう電車内で膝上のパソコンを懸命に打鍵しているリ~まん、時代遅れも甚だしい。自慢気にブラインドタッチの速さ見てもらいたいのかなあ? それと…