Koushuyaの徒然日記・オフィシャルブログ

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

大丈夫?

へーイ!夢見るナウ?

悪夢なのか? 2日続けて同じ夢を見た。庭先のポーチのエクステリアが強い風雨に飛ばされ、外れた六角ねじが見つからず、探し回ってる夢だ。 しかも、ご近所にはそうした被害が出ていない。この夢の元凶は何処にかとネットで調べてみた佳子。すると、垣根、…

請いは、いつでも夢芝居

塀が壊れる夢、塀へいの夢や垣根の夢は、守りたい気持ち、困難、障害の象徴だそうだ。こうした夢を連夜で観た。心の中で何かが起きている。塀が頑強で有刺鉄線などに囲まれている場合はより守りたい気持ちが強かったり、より難易度の高い困難や障害が潜んで…

厄災は忘れた頃にやってくる

去年、千葉県南部を襲った台風15号は、気象庁もマスコミもほとんど報道せず、結果的の館山や南房総市に甚大な被害をもたらした。例の森田知事が公用車で富里の自宅被害を確認したり、県の災害本部が立ち上がるなか、私用で都内へ出かけ床屋にまで行ってい…

だから、偽者と曲者がハビコル!

イわんこっちゃねえじゃんけ~ぇ!どうしてくれるでぇ!!ものの始まりは、こんなやつらばかりだ! よくよく、ニュースや報道の内容や解説を聞いてみると。いい加減なことばかりだ。チャンコロ・ウイルスにしても重症患者は、「都の基準によると・・・〇○で…

出前

その昔は、寿司屋でも食堂でも中華屋でも、電話一本で店のデッチどんが自転車やバイクに「オカモチ」を抱て、その店のお得様向けサービスとして、文句ひとつ言わず愛想よく難なく配達(出前を)してくれた。そういえば、蕎麦桶をうず高く積んで片手で自転車…

愁冷を感ずる

甲子園の土も生活困窮の裏返しかいよ。売れりゃあいい、買われらやいい、とうとう、支援やエールの土までが出品されるお粗末。メルカリ!プロ野球に行くのは高校野球選手は、たった20%にも満たない。 でも、大事な中高生時代にあっても、補欠選手であって…

総理総裁が云っちゃいかんぜよ!

省庁を超えて、釘を刺すようなことを云ってはイカンのだ。しかも、「自助、共助に公助」とは、「みなさん、お国は個々人の生活も生命も守れませんので、まずは皆さんご自身自らがご努力してください!」と、言っているのに等しい。 これって、一国の総理が声…

アベノママデス(ガスー)

「フダショヲ(札所)」を「サツショ」と読んだ全国的に有名なキャスター。デイレクターに突然指摘されて慌てて取り消し、言い換えた。何たるこのだらしなさに情けなさ!英才教育を受けて一流大学を出てもこのザマだ。当方のような中卒であてっても分かるこ…

騒ぎすぎじゃあねェの?

気象庁の汗だくのデブ中本能久予報課長。原稿読み声高で噛むは、何はともあれ兎に角、台風よりむさ苦しい。頭は汗でビタビタべっとり、それに額は大粒の汗が浮かぶ。 もう少しカメラ映りの良い職員はいないのか。台風10号の最低気圧が930ヘクトパス以下…

何でも喰らえっ!

支那の国では、机の脚以外の四つ足動物は何でも喰らうといいうが、その脅威が日本国内にも迫って来たモリオは、元フォーリーブス。 栃木の黒毛子牛盗みに、グンマーの七百頭余りの子豚の奪取。それに最近は夜な夜な公園での蝉狩りもやけに目立つ。どうやらど…

なんじゃこれ!コラージュかい?

美術とデザインの違いか、それとも便所の落書きと街中に描かれたいたずら書きとの違いなのか。 さて、芸術と落書きの境界線は何処にあるのか。バンクシーが描いたものが一種の風刺 画として世界中で評価される反面、東京オリンピックの佐野パクリ・エンブレ…

雑言に悪癖

「すまん」、「すまねえ」、「申し訳ありませんが」、「ありがとう(ゴザイマス)」。「失礼ながら」、「お世話になります」、「助かります」、「恐れ入ります」や「御親切に」と聞こえと謙譲に響きがいいフレーズだ。だが、最近こうした物言いも一升瓶をも…

インフォデミック(2-2)

長編となったため、本日は二編に分けて昨日の続きをと恐縮する次第。まずは、そのことをお断りの上、お許し下いされやあ!!! (昨日のつづき) さらに情報の出元を、政府高官とか関係筋とか情報の出元を確定させないものだから、「だれが、いつ、どこで・…

ヘディングし過ぎの(脳)障害?(2-2)

どうやら、国内ではプロ野球に限らず相撲、柔道など傾向としては保守的なスポーツ界ほど彫りモノや刺青は少ないように見える。力士のツヤ白い肌に刺青はいただけませんわな・・。それに比べて、国内外を問わずサッカー選手は、茶髪・金髪ブームが終わったか…

ヘディングし過ぎの(脳)障害?(2-1)

記憶に新しい処では、酒井法子の脚のくるぶし脇に彫られた「梵字」の刺青。そういえば、LiLiCoも安室奈美恵もお笑い芸人の友近も彫っていたな。 その昔は、ヤクザ屋さんの証として背中に「唐獅子牡丹」をはじめ、「鯉」、「龍」や「観音様」に「般若」…

「知事の通信簿」とやらの、レーテイング(5-3)

お断り:この記事も含め以下は文春オンライン引用記事(御厨貴:著)ですので、ご留意ください。 なぜ安倍首相のリーダーシップが見えないのか? これほどの“国難”を前にして、なぜこんな「何も決まらない」混乱が起こったかといえば、安倍首相のリーダーシッ…

「知事の通信簿」とやらの、レーテイング(5-2)

昨日の続きだが、その前にひとこと。ミドリのオバサンが、さんざん「夜の街」関連と徹底的に風俗業を排斥してきたが、ここにきて様相が変化。今度は「家庭内感染」が危ないだといいだしたよ!外で働いている「夫」が家庭内に持込み、「妻」や「子供」が感染…

「知事の通信簿」とやらの、レーテイング(5-1) 

旧盆につき、どこかの業界紙のように休載、休刊、休巻と行きたいのが本音。こういう時はネットからネタ拾いをするのが一番だ。だが、出所や作家やソースを明確にしておかなければ著作権法に抵触するので、それを明らかにしたうえで、これから先のネタを拝読…

ろんぱあルーム

いろんな意味で、とにかく目つきのおかしい連中が、この世、このご時世に大杉蓮!!だわな! 遠視に近視に、老眼、寄り目、チカメ、ロンパに斜視。最近、特に女性TVキャスターのカメラ目線がずれているように思えて仕方がない。気になって、当方だけかと思…

敵機来襲!

山梨も舐められたもんジャンケ!キャバクラ店でクラスター、「休業要請」解除ないのに営業…知事「強い憤り」読売新聞 2020/08/08 13:03 © 読売新聞(写真:読売新聞) 感染者計127人に・・・(10日現在、感染者は悠に130人を超えたのよ…

何んでやねん!

冒頭に吉澤喜代子「残っている」という曲を御紹介することから今日は始めて見よう。この歌詞が妙な処で心を突いてくる。ご興味のある方は、是非、一度お聴き下さい なんで、なんで今年予定のオリンピックに合わせて池江璃花子選手を、新国立競技場に呼ぶのか…

事件は官邸やお役所ではなく現場で起きている

昨日の「ささくれ」に続いて「難渋」という言葉も妙に気にかかる。これについては後日ということで。都心に向かう電車内で膝上のパソコンを懸命に打鍵しているリ~まん、時代遅れも甚だしい。自慢気にブラインドタッチの速さ見てもらいたいのかなあ? それと…

「糞たれっ!」の逃げマックり甲斐。

呆れてモノが言えんわ・・・!中野貴志大阪大学教授の「K値」も雲散霧消。オイケ都知事は、フィリップと数値公表だけの広報官の役割だけだ。首相も官邸も逃げまくり。GOTOキャンペを言い出したかと思うと、今度は「爺さん婆さんにコロナを感染拡大させ…

やっと、梅雨が明けたか?

今年は重い雰囲気で、なかなか梅雨が明けないなど、例年にない長梅雨。実は、8/7が立秋だから、この日以降に「梅雨明け」宣言はない。ここにご挨拶の「暑中見舞い」と「残暑見舞い」の違いがある。 今頃、尾瀬はニッコウキスゲの群生が見事なことだろうナ…

お前も一回死んでコイや!

三浦春馬が自殺とかいって、世間はこのところ大騒ぎ。これ、あとから、あとの後から、美談、美辞、惜しい、悔しい、惜しい、麗辞、美麗や美化の一辺倒のコメントの連続。自殺を美辞、美麗にするな春馬が死んだところで!これ自刃を美キャンペじゃねえ~の?…

このバカ野郎が、ほざくなっ!

「災害ボランティアの数が足りない、申込が少ないだっ」と!閣僚の小此木のクソ野郎、内閣府特命担当大臣が記者会見での発言。「避難者数が多いところで、まだ現時点では足りないような数字に見えるんです」と、ほざいた。こんな情況下であってもなお、人の…

錯視に騙されルんナ?

「白馬のルンナ♪」は、内藤洋子(喜多嶋舞のお母ちゃん)の持ち歌。長野佐久市のアゲアゲの「都市宣言」は、この間当ブログで採り上げたお話。ロンパは「斜視」ともいう。 今日は「佐久市」、「策士」や「斜視」でもなく、「錯視」のお話。時に策士の手口と…

備えあれば憂いなし

工具や登山用品も、アイテム、スパナ、ジャッキ、長靴からガスボンベまで、我が家にはほとんどのモノが揃っている。非常事態に備えての日頃からのこのご準備。 2011年3月11日の東日本大震災を例に採り上げるまでもない。折しもその時には、テント、ス…

お天気(「お」尻ーズ:4-4最終回)

気象庁のオ天気予報もそうだが、ウソばっかしだ!本格的な気象予報や災害警告、警報が始まって30年にしか経過していないのに、50年や100年に一度だとコメントするのは笑止千万。危機感だけを無闇に煽って、地域住民には、妙な不安と焦燥しか残らない…

お雪(「お」尻ーズ:4-3)

増位山大五郎の持ち歌。「もうって産まれた、あ~の時が、さ~あダ~メなら♪」が、「もって、うまれたっ~あ♪」て、ナントくどくて、オブラートで包んで風呂敷に巻いて、煙に巻くようなこの表現。演歌の歌詞なら通ずるが、現実に聴くと歯がゆいばっかりだい。…