Koushuyaの徒然日記・オフィシャルブログ

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

大丈夫?

アメとムチの「自滅の刃」

先週末に、新型コロナ特措法や感染症法の改正案が閣議決定された。これはヒドイ。入院拒否や調査拒否をすると、当該人に懲役一年。、罰金百万円以下若しくはその併科が課せられる見込みだ。 その一方で、入院も出来ない、PCR検査もしてもらえない現実。罰…

ダンカン

阪神の熱狂的なファンでも良いのだが、息子の名前に「甲子園」と命名するのは如何なものか。 各地で冬の嵐が吹き荒れ、東北自動車道の宮城古川界隈では、140台以上もの車がホワイト・アウトで多重事故が発生した。その一方で国会はやっと開会したが首相の…

よくよく、見て観りゃ?

イワシの頭も・・?コマーシャリズムに疑問を呈す。このところのTVCMやパブリシテイ―でいくつか気になることがある。 キムタクを多用しての「自動運転が売り!」の日産自動車の宣伝とマクドナルドの広告だ。有名人やキャラクターを使ってキャンペーンを…

アホの極みちゃん

所詮、こんなモンだぜ!政治家とは一体何なのか?どうやら、馬鹿な国民がバカな政治家を選挙し、くだらぬ政党を担ぎ、挙句にその後の愚策に嘆く、そしてやがて首長や総理大臣を非難する。 だから、もういい加減にしないと・・・。最近各地で現職落選が相次ぐ…

乱れ

統治、統制、ガバナンス、規律など一時期もてはやされたのは、今は昔。乱れに乱れ一心不乱などの真剣さや緊張感が相変わらず伝わってこない。自宅療養者は既に三万人を超えて、PCR検査の結果も翌日から4~5日もかかるようになった。 この間、自宅療養中…

オイオイおやっさん大丈夫かよ(続編)!

菅義偉首相が8日、テレビ朝日「報道ステーション」に出演した。生放送前にスタジオでインタビューに応じた内容が放送された。 富川悠太アナウンサーが、東京の新規感染者が2日連続で2000人を超えたことの感想を求めると「去年の暮れに1300人になり…

おとつあん、大丈夫かよ!

昔、TV「シャボン玉ホリデー」の劇中、床に伏したままのハナ肇演じるオヤジさんに対して、娘役のザ/ピーナッツの二人が「おとつあん、御粥ができましたよ!」と声を掛ける。するとハナが「何時もすまないね~え」と合の手を入れる。お決まりのコントだが、…

吊るし上げ

なんか絞首刑のようで、響きとしてはあまり良くない。でも、集団や群れが生きていくためには悪役、邪魔者、厄介者を作るのは動物心理学では当たり前のことだ。生贄、神仏に生き血や生身の人間やを首を捧げるのもジャーマニズムの古来から息づいている。 イジ…

お宅のボスはだれ?

ボスとは票を制御し任命を操る政党のリーダーを元締、親分や大将と呼ぶこともある。その一方で労働者の管理をする人を頭領主任、リーダ、親方、上役、場長、上司、職長、チーフ、主任、所長、棟梁、リーダー、頭首、フォアマン呼びかたを区別す方も多い。 組…

のちのち

「追っかけ」とは、乳幼児が母の背中を追いかけまわして歩く姿に由来している。まあ、タレントや歌手の追っかけもそうだがこれは幼少の心理が潜在的に働いているとみていい。 そのほかに追っかけとは、「人の行為や作品などをまねること」ともある。つまり、…

首切り

「年の瀬が迫る」と、コロナに拘らずいろんなところで、人員整理が始まる。それほど人件費とは企業経費・コストの大宗を占める。 その前に年の瀬の「瀬」とは何か?「瀬」は音読みで「ライ」と読むらしい。平たく言えば「年末・歳末・年の暮れ」といったとこ…

ご愛敬と相性

惹きこもりでは、電話も、ファックスも、つながらならない。繋がらない!相変わらず・・!一向に「凝りも「懲り」もなくならない。 そうした困った連中が世に右往左往しながら喘いでいる。まるで金魚橋に泳ぐ金魚のように水面下で口をパクパクしている。 ど…

流石にここ迄くると開いた口が塞がらない

いっそ標語は「バ~カ・らシイ!」ほどの「ことば遊び」。おいけ都知事が新スローガン「ひ・き・し・め・よ・う」と、いつもながらの演出で唐突に言い出した。当事者能力のない首長らの言葉遊びに付き合わされるのも、もう、ウンザリだ!ゲンナリダ! 東京コ…

てんこ、盛りだわ!!

類義語辞典によると「支離滅裂」とは、そもそもどういった意味や事象を指す言葉なのか?調べてみると、諸説いろいろあるが、どれも、これもに現実に当てはまる。「勝負、勝負の三週間や自粛、病床満杯、時短など自己抑制も限界だ!」 さて、本日は「支離滅裂…

巣ごもり、寝こもり、悲喜(引き)こもり。

まあ、世の中どうしちゃったんだろうね。ゴーツー、GOTOと念仏のように唱えてる政府筋。観光、宿泊、飲食業は政治家にとっては谷町で、ヤクザと高級官僚がののミカジメ料を頂戴する。 そういった点では他の業種は旨味がないらしい。東京を発着とする65歳以…

「丑、牛、うしっしっ・・♪」となれば?

テレビコマーシャル防虫剤の宣伝はない!つもりもないのだが・・・。 来年の賀状リストと送り状を整理しながら思いつつ、今年も例年に変わりなく、12月15日から年賀状の受付が始まるという。 送り状のリストを整理しながら、つらつらと思うに、賀状は安…

おミズ

スナックや居酒屋などの飲食店の転廃業は、短い処で半年。平均で3年もすると看板も経営者も変わってしまう。コロナ禍の折、時短や休業要請がされているが、どこも青息吐息だ。 尤も、元手がかからず儲かるという意味から水を売るような仕事であることから水…

片手にピストル、心に花束♪

確か沢田研二(ジュリー)の楽曲にこんなフレーズがあったことを思い出した。今や新型コロナ感染拡大下。それでもお国はインバウンド喚起の際に大陸国と大手観光事業者と「握った」モノだからGO-TOキャンペーンを辞めようとしない。 それに、多分、利得…

八甲田山死の雪中行軍

糖尿病外来、頭頸部外科、食道(消化器管)外科に神経内科の二つの総合(大学)病院で受診していたが、どうやら、医療現場は患者が考える程、余裕はないようだ。 先日、内分泌専門外来の女医から「このところ数値が落ち着いているので、ボツボツ地元の開業医…

体調優れず

手首や足首が冷たく、手指の感覚がなく就寝中に自身の脚の冷たさに眠れないことも多い。血中の酸素濃度は97~98と比較的安定しているが、脈拍90以上とかなり高いのが気になる。 熱は平熱なのだが、しかも何かを口にしただけで大量の発汗をする。最近は…

天高く

「豚」肥ゆる秋。早朝散歩に気づくのが、あきらかに季節の変化を感じる。空は高く、異彩を放つ、早朝にも拘らず夜空の星たちがハッキリと目に焼き付く。 こんなすきとーた景色はめったありえない。こんなに星がきらめいて見えるのは生まれて初めてだ。 道端…

嗚呼、夢情(弐)

円満退職となった当日、世話になった会社に一泡吹かしてやろうと、有らぬ企みを企てた当方。金目のものを探るべくエレベーターに乗っては上階、下階へと事務所内を激しく動きながら部屋中を物色している。でも、一向にそんなものは見つからない。 諦めかけた…

嗚呼、夢情(壱・弐・お嫁参番)

今日は山登りの夢を見た。登山口に行きつくまで延々と道を歩くのだが、小さな食事処の店の中で親しげに仲居さんと話し、腹ごしらえをしてから海辺に立つ。ここからが長丁場だ。干潮だから波が防波堤を越えることもない。そのうえをしばし歩き、登山口に近い…

バーニング・アウト

別名、「燃え尽き症候群」。堪えても、努力しても、改善しても一向に結果や実績が上がってこない。むしろ懸命に対処すればするほど、事態が悪化してしまう。終わりなき、出口なきトンネルから一向に抜け出せない。 こうした時には、流石に心は折れるだろう。…

幻覚に幻聴

睡眠時間が足りないということは、当方にとっては全く当たらない。暇さえあればベッドに横になっているから、一日、うとうと状態が続いている。むしろ、完全なる終活習慣病だ。 夢もよく見るが、不思議なことに 一回寝るごとに全く違う夢を見る。ストーリー…

虚弱体質

スポーツ選手に限らず、体力や持久力なども含めて運動能力に、高い倫理観とモチベーションと自らの理想と理念が必要だ。その前提には病気に罹らないこと、健康体で強い精神力も欠かせない。 腐って投げ出ししまうのは簡単だ。でも、志をもってやり抜き事も必…

なんで高尾山なのか!

ミシュランガイドブックの三ツ星指定。何ゆえこれほど郊外の山に人気があるかは分からない。 どちらか、ひねくれものの当方、裏高尾やJR五日市駅から裏道を通るのが冥利だと思うノダが、どうやらこのコースは人気薄だ。ただ、裸でトレイルランやマウンテイ…

アンニュイって?

普段、アンニュイという言葉を会話の中でよく使いますわな? 滅多に使わないといった処が正直なところだ。これを辞書で「アンニュイ」を調べると、「物憂げなさま」、「倦怠感」と出てくる。つまり、殆ど、ネガティブなイメージだ~ぞ。 ところが、この「ア…

へーイ!夢見るナウ?

悪夢なのか? 2日続けて同じ夢を見た。庭先のポーチのエクステリアが強い風雨に飛ばされ、外れた六角ねじが見つからず、探し回ってる夢だ。 しかも、ご近所にはそうした被害が出ていない。この夢の元凶は何処にかとネットで調べてみた佳子。すると、垣根、…

請いは、いつでも夢芝居

塀が壊れる夢、塀へいの夢や垣根の夢は、守りたい気持ち、困難、障害の象徴だそうだ。こうした夢を連夜で観た。心の中で何かが起きている。塀が頑強で有刺鉄線などに囲まれている場合はより守りたい気持ちが強かったり、より難易度の高い困難や障害が潜んで…