Koushuyaの徒然日記・オフィシャルブログ

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

ドキュメント

さはさりなん

病をうけ、子産み、死ぬる事のみ、機嫌をはからず、ついで悪しとて止むことなし。生住異滅の移り変はる、まことの大事は、猛き河のみなぎり流るるがごとし。 しばしも滞らず、直ちに行ひゆくものなり。されば、真俗につけて、必ず果たし遂げんと思はん事は、…

そんなものやって

予想は見事に当たった。 所詮、そんなもんだろう。始まりと終わりは誰にも判らない・・・。

国会議員・キャリア組は首長を目指すのか?

大村どんが愛知県知事選で4選を果たした。その昔は4選阻止が合言葉で3選までが任期だった。それが今や4選どころか5選。6選と不倒距離が続いている。 可もなければ不可もない。出来が良くても悪くてもソコソコやっていれば政治生命は繋がる。 まあ、こ…

立春だというのに

今日は節分、豆まきだ「鬼は外、福は内」。今日の節分が過ぎると明日は暦の上では立春。恵方巻でも食べて春を迎えたいところだがそうも言ってられない。 先日、幼き頃から一番近しい従妹の突然の訃報をお届けしたが。以来、頭から離れず未だに信じられないと…

建前と本音と心弱さと

建前とは原理・原則。本音とは真実、心情、本当のことである。これをどんどん掘り下げていくと、建前は表向きの抗弁、外面、言い訳、体裁、外構、欺瞞。本音とは外からでは見えない現実の裏側、秘匿事項、実情、裏話、現実ということになる。 最終的には建前…

学習効果

響きはいいが、これは学習できない人、学習しても意味がない人、学習しようとしない人、学習してもすぐに忘れてしまう人や経験が生かせない人、応用力、判断力や想像力が働かない人、同じ失敗を繰り返す人などを揶揄して使われる「学習効果」。 例えば今回の…

大腸ポリープ切除第二期工事

昨日、15:00を廻って看護師が処置室まで来るようにと病室まで呼びに来た。どうして午後一ではないかって?腸管洗浄剤を朝から呑んでもデルは出るのだが、一向に透明のスイヨウ(水溶)ベン(便)ケーシーになってくれない。 少しでも固形物が残っている…

昆虫摂食

昆虫採集ならぬ昆虫摂食。その昔はザザムシやイナゴが好物でとりわけイナゴの佃煮まんまの姿でも堪らい程美味かった。それが食糧危機なのかいよいよ「コオロギ」に手を出し始めた。 この話、先日の「ラジオ深夜便」で徳島大学のお偉い先生がおしゃっておりま…

何を今さら!!

二類を五類にするだと!これもお得意技の「閣議決定」を使うようだ。」、これって国民に対して「春になれば新型コロナ感染は終息する」かの如く、誤ったメッセージになる。 初期感染から3年。環境も医療機関対応(アクセス)も予防も、感染防止もやっている…

店じまいが凄まじく

東京下町の「北島精肉店」は、ご案内のとおりかの世界記録保持者・オリンピック金メダリストの水泳の北島康介の実家だ。 客足はともかく、今年五月で店を閉めるという。金メダリストが料理帽を被って「はい、豚細切れ200グラムに北島コロッケ3つねっ!」…

昨日の出来事

その昔、「今日の出来事」なる日テレ系のニュース番組があった。これをもじって今日のタイトルとした。 何はことあろう、昨年末に切除後、緊急入院した大腸ポリープの病理組織診断結果が出た。食道がんに、その上大腸がんでは洒落にもならない。ハラハラの一…

Fラン

その昔、日東駒専とかいって、有名大学には相手にもされなかった大ガキチームがいま、箱根路を先頭出で走っている。 頭のない奴は、体力で結果をだせという。大方は能力がないか、体力があるかできまる。それに、やってレTVが感動物語に視聴率稼ぎに。それ…

大御所気取り

大御所とは、ある分野で第一人者として権威をもっている人のことをいう。 語源・由来に関しては、御所は天皇・上皇・三后・皇子などの住まいを意味し、大御所は親王の隠居所を意味していたと聞く。 のちに、隠居した将軍や将軍の隠居所も「大御所」と言うよ…

知らぬが仏

後世は史実と事実を夢物語のように語り繋いで、歴史や過去を美談、美化しようとする。昔は、昔なのだが、それは明らかに違う。 現実もそうだが介護老人を殺めた夫や息子、知らぬ間に独居していた高齢者が家の中や布団の上で朽ち果て、異臭を放ち見る影もない…

賀状じまい

年賀状用パソコンがダウンした。わが家にはPCが四台ある。OSはさまざまだ、古い順からいうとビスタ、WIN8.1、WIN10は2台(うち1台は未開梱)それに内が専用に使っているグーグル基盤の以上4台だ。 このうちウィンドウズのサポートが来年早…

「舟を編む」

古い映画ではあるが、先ごろBSPで平成二十五年制作の標記の作品を観た。加藤剛に始まり、松田龍平、宮﨑あおい、言い脇役となったのがオタギリジョー。それにベテラン勢の小林薫、渡辺美佐子、黒木華や池脇千鶴などの名優が脇を固める。 ストリー的には、…

弱き者たちよ!

マヨネーズが一本一万円もしたら、庶民はこれに手を出してまでも食卓を飾ろうと願うのか?いまや食材に限らず、石油、ガス、電力料金にはじまり至る所で値上げが頻発している。呑み屋やスーパーも同類だが、個別の消費単価いわゆる客単価が伸びなければ商い…

老い、オイ、おーいっ!

古希を過ぎるといろんな意味で、体にガタが来る。屋根瓦が剥がれるとは、髪の毛が薄くなり禿げることをいう。目は霞ケ浦、生活苦で首は廻らず、そこに行って肝心要の屋台骨である足腰が立たなくなるようになった。 そのうえ、膝が上がらず、躓きやすく転倒、…

やっと騒ぎが治まった

世界的などんちゃん騒ぎ。まるでサッカーをしない人や子供、サポーター、ファンでなければ人に非ずというような感じだ。昔、娯楽と云えば小学校での夜間での地域のママさんバレー、ここには必ず同世代のコーチがいてにわか仕立てでバレーボール素人ママさん…

びっくりドンキー!

眠い目をこすりながら昨日は深夜から、W杯サッカーの実況に見入っていた。同時に繰り返されるドラマ衝撃。勝てば官軍だが、負ければ監督ともども選手はボコボコだ。身勝手な連中が酔いしれ、敗ければ時にうなだれる。それほど世論は感情と気分に左右される…

付け替え、言い換え。

「付け替え」、「付け回し」これって、政策費や不正勘定をたらいに廻しいてるだけの隠蔽工作に使う。それに犯罪や事故が起きた場合の責任逃れによく使われる常套句。さらに「不適切だった」なんぞの言い訳は、実質は犯罪なのにそれを秘た隠す言い逃れにしか…

複雑な心境

大学病院の患者、受診者はお年寄りばかり、どうしてこんなに多いのかと不思議がる。それに連れ合いが一緒に付いてくるものだから待合室は高齢者ばかりでごった返す。杖を突く老人や車いすで来院する方も多い。 車いすで来院した患者に足を轢かれた患者同士の…

とりわけ

生活苦のため首は廻らないが、やたらと目まいが酷い。これが何によってそうなるのか一向に判らない。とりわけ、前からの主訴どおり駅の階段の昇降とエスカレーターの昇降車が上手くいかない。 なかでも、乗る時にどのタイミングで足を出してよいのかが判らな…

心のざわつき

サッカーW杯のカタール大会、一昨日のドイツ戦に対する逆転勝利これに日本中至る所で歓喜の渦が巻いている。それはそれで結構なことだが後半戦、森保一(愛称:ポイチ)監督は、メンバー入替と戦術を大きく変えた。結果的にこれが奏功したのだがこのチェイ…

バカチン2-2

大阪医薬大法医学教室の解剖…ワクチン2回目接種後に異変、60代男性は肺動脈の断面に血栓びっしり(山岡淳一郎)11/8(火) 9:06配信 日刊ゲンダイDIGITAL 毎朝ウオーキングをしていた人が・・・ 【コロナワクチン接種後死亡を追う】 大阪府高槻市、大阪医科薬…

僕チン2-1

接種が契機となったのか…(C)共同通信社配信 【コロナワクチン接種後死亡を追う】 広島県在住の岡本裕二さんは、新型コロナワクチン接種3日後に自宅で亡くなった長男の死因を知りたくて、地元の自治体窓口に、「健康被害救済制度」の適用を申し出た。遺体…

毒珍3-3

戦後最大「超過死亡」の謎…ワクチン接種との関係はあるのか?【コロナワクチン接種後死亡を追う】11/11(金) 17:20配信日刊ゲンダイDIGITAL配信。 ワクチン接種後死因の最多は「状態悪化」であるが、診断書には「老衰」と記載される例が多い…という。 新型コ…

毒珍3-2

昨日からの続きです。 「救急搬送された時点で運転手さんは生きていた。ふつう40度もの熱が出る病状の方が、タクシー勤務には出られません。勤務開始時は体調に問題なく、だんだん反応が起きて発熱した。運転中に脳梗塞や心筋梗塞は発症しておらず、肺動脈の…

握力低下が衰弱の予兆

「がんばらない」の作家でもある鎌田實医師(諏訪中央病院名誉医院長)が先日TV出演していて、握力低下は認知症、心臓病や脊椎症などさまざまな病気因子から惹き起こされるという。虚弱、衰弱、体力低下でも起きるという。 その目安は、瓶の蓋が明けられな…

会社を辞めるワケ!

若者だけではなく、中高年も含めあらゆる分野で今仕事離れ(離職・退職)が進んでいる。このほど11/4(金) 9:25配信した「ITmedia ビジネスオンライン」で公表されたデータによると・・・画像を含め以下の出所引用はまるっと同社のニュースソースによるものな…