Koushuyaの徒然日記・オフィシャルブログ

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

お恥ずかしきかな

たまんねぇなあ!

たまらぬ。溜まらぬ、堪らぬと言い方は様々だが、これほど続くと身が持ちませぬ。今年もといっていいのか分からないが年末から年始にかけて大忙しの連続だ。 クリスマスにお年玉、子どもが多いとなぜか孫も多くなる。それに婿や嫁もいるものだから総勢団体割…

あったもんじゃない

結婚記念日も、誕生日も、御命日もあったもんじゃない。誰も彼も素知らぬ顔ばかり。 「あーそうだっけ」ぐらいがオチ! 御他人様にとってはそれほど大したことようではないのかもしれない。むしろ息子隠しや長男隠しの方が世間は騒がしく面白うようだ。 こち…

やっちまったかな?

以前から、古いパソコンの扱いに困っていた。とりわけ、昨年まで動いていたビスタ 稼働に搭載の年賀状ソフトには、多くの住所録や写真が掲載されていたが、兎に角、こ のノートパソコン(東芝製ダイナブック)、去年までは動いていたが今年はドライブは動か…

同情するなら金をくれ!

その昔、安達祐実が子役での人気番組があった。そう「家なき子」だ。今の若い世代は全く知らないかもしれない。 このフレーズ、よく考えてみるとこの徳兵衛にとっては、感情論と責任論の対比であることを今更ながら分かったような気がする。そうするとこのフ…

大腸ポリープ切除第二期工事

昨日、15:00を廻って看護師が処置室まで来るようにと病室まで呼びに来た。どうして午後一ではないかって?腸管洗浄剤を朝から呑んでもデルは出るのだが、一向に透明のスイヨウ(水溶)ベン(便)ケーシーになってくれない。 少しでも固形物が残っている…

凌辱

感覚がマヒしているのか、常識から外れているのか?凌辱、恥辱、私刑に処刑、虐殺に、残虐、蹂躙、惨殺と・・ロクなことしか頭に浮かんでこない。辺り一面、血の海と化した刑場。 耳と鼻を削がれ、目をくりぬかれ、のたうち回り苦しみ喘ぐ流刑人。手足の生爪…

気忙しい

年も正月も明けたというのに、この時期なんタラかんたっらで忙しい。やれ新年会だの、初顔合わせだの、初詣だのと行事が目白押しだ。 一息もつかないうちに、今度は確定申告。払い過ぎた税金は戻してもらうしか、ほかあるまい。 権力や地位・権利に胡坐をか…

困ったときの・・・

年末年始にかけて、どうやら社会批判や愚痴が多かったせいか、読者の皆さんにお叱りを受けてしまった。ただそれも無理からぬ話。 昨年来生産抑制でデッドストック(不良在庫)が少なくなり、今年の福袋の流通量は極端に減った。 それでも開店を待ちわび初売…

ついもやったり

来たりの大騒ぎ、ポリープ、ピオーネ、コローね、どうしようもないね!!

ボカシ、ハズカシ、コレミヨガシ

これなんに見えます?実はリスなんです。このようにい方によっては世間はいくらでも誤魔化せる。 日和見、体制維持、強権派、保守的、語気の強いモノに従う、御尤も首を垂れる、個性も主張もない。ニッポンジンの国民性というか、気質というか、常に上から下…

頭に汗をかいて知恵を出せ

プリンターのピンチローラーに慌ててアマゾンからクリーニングペパーを取り寄せ、なんとか動き、印刷が叶った。最初はエクセルマクロとワードの年賀状印刷の相性と連携がうまくいかないのか、それともワードの差込印刷のやり方が違うのかとしきりに手を変え…

う~ん何とも言えませんわっ!

本日昼過ぎに退院して間もなく拙宅に着くところです。おおよそ昨日からの大腸検査とポリープ切除術の流れはこんな感じでしたわ・・・!昨日バージョンでお届けいたします。 朝から天気が悪く、占いも良くなかった。今日(昨日のこと)は朝から大腸内視鏡検査…

念じただけでは通じない

不審、不信、不振に普請などと「フシン」にもいろいろあるが、今日は腐心のお話し。 この言葉の意味は申しあげるべくもなく、ある事を成し遂げようと心をくだくことをいう。この過程は苦心であり苦行でもある。 何故、こんなタイトルに至ったかというと、悔…

賀状じまい

年賀状用パソコンがダウンした。わが家にはPCが四台ある。OSはさまざまだ、古い順からいうとビスタ、WIN8.1、WIN10は2台(うち1台は未開梱)それに内が専用に使っているグーグル基盤の以上4台だ。 このうちウィンドウズのサポートが来年早…

老い、オイ、おーいっ!

古希を過ぎるといろんな意味で、体にガタが来る。屋根瓦が剥がれるとは、髪の毛が薄くなり禿げることをいう。目は霞ケ浦、生活苦で首は廻らず、そこに行って肝心要の屋台骨である足腰が立たなくなるようになった。 そのうえ、膝が上がらず、躓きやすく転倒、…

今度はまたオレかいっ!

お食事中やその前後に御愛読いただいている方や病類相哀れむ方々には失礼つかまりせる。 今週の金曜日午前、都内のとあるクリニックに出向き、前立腺がんと大腸がんのオプション付きの当局主導の特定健診診断結果を検診時の担当医から聞いた。結果は血圧は高…

帰り道は遠かった!

来たとこよりも遠かった(^^♪、こんな歌も流行った頃を知っているお主も古株。 四十路、五十路に還暦と気が付けばもう古希だ。何も判らなかった若い頃、無我夢中、ちゅん中々で走った青年壮年期、やっと迎えた勤め上げた定年。 授かった子供に孫たち、伴に戦…

心のざわつき

サッカーW杯のカタール大会、一昨日のドイツ戦に対する逆転勝利これに日本中至る所で歓喜の渦が巻いている。それはそれで結構なことだが後半戦、森保一(愛称:ポイチ)監督は、メンバー入替と戦術を大きく変えた。結果的にこれが奏功したのだがこのチェイ…

特定医療健診票

毎年お役所から標記の健診案内が到着する。いままで目もくれなかったのだが最近の体調不良もあって今回初めて受けることにした。 オプションでがん検査もあったので、最近頻尿が多発することもあって、ついでに前立腺がんに関連したPSA検査と大腸がん検査…

客離れ百貨店の将来

昨日は、良い夫婦(11月22日)だそうで、今日はいいふみの日らしく、恋人にラブレターや恋文をかく11月23日が恋を打ち明ける日らしい。この21、22、23日のサンガにちは世間はとても忙しい。 そんななか、昨日のTV離れに続き消費の原点ともい…

握力低下が衰弱の予兆

「がんばらない」の作家でもある鎌田實医師(諏訪中央病院名誉医院長)が先日TV出演していて、握力低下は認知症、心臓病や脊椎症などさまざまな病気因子から惹き起こされるという。虚弱、衰弱、体力低下でも起きるという。 その目安は、瓶の蓋が明けられな…

無策旅情

にっちもサッチモ?滅茶苦茶やな岸田はん?弱り目にたたり目、やることなすこと何をしても裏目にでる現政権。指導力がないのか、統率力がばいなのか良く分らないままにここまで来てしまった。打つ手、打つ手がここまで来ると、流石に残念至極。人格なき、政…

酒に酔うと気を失う。

今朝、早朝散歩の折、コンビニ前で泥酔したサラリーマンが友人、知人か飲み仲間かは分からないが、中にいた店員もレジそっちのけで慌ただしく店外に出て来た。そして慌ただしく救急車を呼ぶ。 店から遠ざかること10分以上たったころ、ようやくサイレンが聞…

久しぶりのトレッキング

今日の身体はバッキバキの筋肉痛、昨日は秋のひだまりの中、知人と一緒に紅葉狩りと洒落こんで高尾山に久方ぶりのトレッキング。それにしても平日だというのに、この人混みはなんだ?しかも学生風の方から中年、お年寄りまで女性が圧倒的に多い。 稲荷山コー…

道迷いの夢

ルーテインで大凡一回の睡眠は3時間単位。目まいが酷くなってから良く夢を見るようになった昨夜は午前3時半に目が覚め、再び2度寝したところ案の定夢を見た。その夢、以下のとおり鮮明に覚えている 毎週の走友会定例練習、先行グルプの全員の到着を待って…

幼き頃の悪夢から

障らぬ神に祟りなし。ではないが・・・。 辛かった幼少期は内風呂がなかった故、夏はヘチマ棚の下での行水。でも寒い時もあるのでそんな時は家族総出で近場の銭湯通い。 湯上りのフルーツ牛乳がお目当てで喜んで行った幼きころ。当時の銭湯は雑多な人が入浴…

お隣さんの家事情

どうもお隣さんの様子がオカシイ。前から言われたことだがセヲル号の沈没事故と言い、今回のハロウィンに機した一日にして200名近くの死者。いずれも亡くなったのは10代から20代の若者ばかりだ。 こんな惨劇は日本でも起きた。それれは尼崎の脱線事故…

この時期になるとネ!

やけに心と気持ちが騒いでくる、相当なお年寄りでも先進的に電子機器やデジタルをデータを使ってパソコン、タブレットやスマホを利活用してする方もいる。 これによって生活の多様化やデータの一元管理など生活幅は格段に広がる。時代の流れにのりツールやア…

老人の習性(老人と子供のポルカ)

同じことを何度も繰り返す、しかもそれを手柄話のように云う。昔の話はよく云うが昨夜戴いたおかずのメニューが思い出せない。顔は浮かぶが名前が出てこない、切れ易く突然意味も分からず怒り出す。常にご意見の内容は批難と中傷ばかり。 それでも最近思うこ…

老人型(肩)

五十だからと思っていた五十肩。六十肩、七十肩と加齢を重ねるごとに肩が痛む。整形外科に往ってブロック注射をして貰ったところで所詮対症療法。一時はいいがすぐ薬効がキレて再びの痛みの連続。相変わらず腕は上がらず、首も回らず普段の生活に難儀してい…