Koushuyaの徒然日記・オフィシャルブログ

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

アメとムチの「自滅の刃」

先週末に、新型コロナ特措法や感染症法の改正案が閣議決定された。これはヒドイ。入院拒否や調査拒否をすると、当該人に懲役一年。、罰金百万円以下若しくはその併科が課せられる見込みだ。 その一方で、入院も出来ない、PCR検査もしてもらえない現実。罰…

救急搬送困難事案

ズレまくり、首相は緊急事態宣言の対象を福岡県というべきところを静岡県と云ってみたり、来月を明日と読み違えたりと、台本棒読みにしてはあまりにいい違いが多く、これでは心もとなく不安心理が倍加してしまう。 それに訳の分からぬ、お笑い芸人の「ハチミ…

ダンカン

阪神の熱狂的なファンでも良いのだが、息子の名前に「甲子園」と命名するのは如何なものか。 各地で冬の嵐が吹き荒れ、東北自動車道の宮城古川界隈では、140台以上もの車がホワイト・アウトで多重事故が発生した。その一方で国会はやっと開会したが首相の…

De・鱈め!

外での飯は黙って喰え「黙食」、会話をするときにはマスク着用。人とは会うな、外出自粛、家庭内でもソーシアルですタンス。そして、不織布マウスク着用以外は感染防止のため入店禁止措置。なんか問題の焦点がズレまくり・・・!はなだしマスクもアウトだと…

アホの極みちゃん

所詮、こんなモンだぜ!政治家とは一体何なのか?どうやら、馬鹿な国民がバカな政治家を選挙し、くだらぬ政党を担ぎ、挙句にその後の愚策に嘆く、そしてやがて首長や総理大臣を非難する。 だから、もういい加減にしないと・・・。最近各地で現職落選が相次ぐ…

仕事キッチリ!

引っ越しのサカイは、「勉強しまっせ引越のサカイ」や「サカイ、安い、仕事キッチリ」、行政処分を受けた際にはそれを逆手に取った「いちから勉強やり直し」などのキャッチコピー一世を風靡した。 時にお国はというと、時短営業や休業補償のバラマキと影響を…

素直に喜べぬ学院高優勝

またぞろ、緊急事態宣言をおらの件にも指定してくれと言い始めた。時短だとはいっても飲食業だけ、夜の八時までと自粛要請したら、昼呑み、昼会食が増えたとか。休業補償はボーリング場や遊戯店やカラオケ、ゲームセンターには適用されない。それに2/7と解…

オイオイおやっさん大丈夫かよ(続編)!

菅義偉首相が8日、テレビ朝日「報道ステーション」に出演した。生放送前にスタジオでインタビューに応じた内容が放送された。 富川悠太アナウンサーが、東京の新規感染者が2日連続で2000人を超えたことの感想を求めると「去年の暮れに1300人になり…

おとつあん、大丈夫かよ!

昔、TV「シャボン玉ホリデー」の劇中、床に伏したままのハナ肇演じるオヤジさんに対して、娘役のザ/ピーナッツの二人が「おとつあん、御粥ができましたよ!」と声を掛ける。するとハナが「何時もすまないね~え」と合の手を入れる。お決まりのコントだが、…

雪隠詰め

本来の国防の意味とは?医療体制が逼迫すれば、自衛隊の支援を要請。雪深く関越、上越自動車道で車が動けず、ガソリンやパン、おにぎりを配布しているのも災害救助の自衛隊。 勝手に医者や病院の数、看護学校や病床を減らしたのは首長や医師会、それに乗った…

一国の主が

この折、平気で会食をして、王貞治や杉良太郎と和気あいあいわ!それに、文科省大臣は芸者との座敷遊び。しかも、挙句にはgotoの「一時停止」は、「誤解だ!」、「誤解!だ!」というお粗末の連続。 一体、この国の統制、ガバナンスは何処にあるのか?四人以…

よく見てタグ・ラベル

ラベルに記載の生産地・材料に成分?パッケージ裏のラベルを見よ!オイオイ!!日本国内の食の安全基準とは、何ぞや?赤肉が多く、成長に早く、販売促進はこれに限る。 食肉や野菜もそうだが、その典型は「中国産輸入ウナギ」だ! ここでおおいおい、読影に…

ご愛敬と相性

惹きこもりでは、電話も、ファックスも、つながらならない。繋がらない!相変わらず・・!一向に「凝りも「懲り」もなくならない。 そうした困った連中が世に右往左往しながら喘いでいる。まるで金魚橋に泳ぐ金魚のように水面下で口をパクパクしている。 ど…

てんこ、盛りだわ!!

類義語辞典によると「支離滅裂」とは、そもそもどういった意味や事象を指す言葉なのか?調べてみると、諸説いろいろあるが、どれも、これもに現実に当てはまる。「勝負、勝負の三週間や自粛、病床満杯、時短など自己抑制も限界だ!」 さて、本日は「支離滅裂…

巣ごもり、寝こもり、悲喜(引き)こもり。

まあ、世の中どうしちゃったんだろうね。ゴーツー、GOTOと念仏のように唱えてる政府筋。観光、宿泊、飲食業は政治家にとっては谷町で、ヤクザと高級官僚がののミカジメ料を頂戴する。 そういった点では他の業種は旨味がないらしい。東京を発着とする65歳以…

心逆手に商か?

よく考えてみて、例えば、この違いはイニシャルコストとランニングコストの違いだ。要は先に払うか後で払うか、どっちがお得かを天秤にかけているのだ? 商売も、営業もそうだが売り切りで行くか、実は、白アリ駆除と同じ商売の方が儲かる。知り合いに聞いた…

バイト探しはインでイーど!

ファストフード店やコンビニエンスストアなどの若いアルバイト店員や学生アルバイトの会話がやけに気に障る。妙な丁寧な印象のこの「バイト敬語」が世の中を席巻している。 例えば、「よろしかったでしょうか?」は現在進行形が過去形となっている。そして、…

片手にピストル、心に花束♪

確か沢田研二(ジュリー)の楽曲にこんなフレーズがあったことを思い出した。今や新型コロナ感染拡大下。それでもお国はインバウンド喚起の際に大陸国と大手観光事業者と「握った」モノだからGO-TOキャンペーンを辞めようとしない。 それに、多分、利得…

加減で弄ぶ!

ざけっんなよ!,, ひとを動かす動かして、今度はこれかよ!!以前に指摘したとおり。案の定、お国は「ごつうキャンペ」のみなおしにでた~!移動を増やせば、感染が拡大するのは自明の理。慌て、打ち消し。カネの無、無駄遣い。 恰好の良い、ひびきがいい、…

耳障2

「ええーっ!」「うっぞ!」、「ほんとうに!!」、それに加えて「かわいいい」や「かわゆい!、「カッコいい!」とか?は、これはことばやフレーズは極めて耳障りだ。しかもこれらを聴くと怒りが込み上げてくる。 それにしても感嘆符の多いこ、と多いこと「…

耳障り

気づかぬ口癖、本人は全く無意識のままで二の句、三の句を繰り返す。本人に罪はないのだが、聞き手は辛い。 壊れたレコードのように何を質問しても同じ答弁の繰り返し。質問する方もする方、毎度おなじみの内容を繰り返すばかり。これでは質疑が嚙み合わぬば…

ざけんなよっ!

以下は、報道機関(毎日・反日新聞)による一部を引用してお届けしたい。 捜査関係者によると、警視は10月、通勤途中の電車内で女性のスカート内をカメラで盗撮した疑いが持たれている。県警の事情聴取に対し、警視は容疑を認めているという。生活安全部は…

浮かれた「GOTOキャンペ」の危うさ

春先の不安を払拭するかのように「もっと東京」も含め、次から次へと企画がメジロ押し」だ。コロナ対策の、経済支援なるものに「GO TO キャンペーン」がある。波状的にこのムーブメントが繰返されている。これに自治体独自支援策や補助があって、目的に…

環境・生活様式の変容だとっ?

チャンコロ・ウィルスの蔓延を機に、世にもいよいよ至る処で変化が起き始めた。 現役時代、足繁く通っていったクリーニング店の店先を覗くと、スーツやYシャツといった吊るし物が殆どなく、店内はガランとしたままだ。この様子には流石に驚いた。在宅勤務が…

筋が通らぬ道理・これこそ無理筋!

バカのひとつ覚えのように、マックも、そこらじゅうのCMに「キムタク」を使っているが、「やっちゃえ赤字の日産!」とばかりに、本当にコイツら「本気で気に食わねぇわ!」 従前から、警察庁上がりの「杉田和博」に主導されっぱなしの首相・総理官邸周辺。…

厄災は忘れた頃にやってくる

去年、千葉県南部を襲った台風15号は、気象庁もマスコミもほとんど報道せず、結果的の館山や南房総市に甚大な被害をもたらした。例の森田知事が公用車で富里の自宅被害を確認したり、県の災害本部が立ち上がるなか、私用で都内へ出かけ床屋にまで行ってい…

チンピラやハングレが大杉だ!(2の2)

大川橋蔵、長谷川一夫や京マチ子など、歴とした俳優らしき俳優を見かけなくなって久しい。今では、映画もドラマも俳優とは程遠い「元暴走族上がり」や「お笑いタレント」ばかりを起用しているのさすがに閉口する。 さらには、街中ではアジア系や中東系の外国…

ジャリタレが大杉だ!(2の1)

独り歌手のマイクの持ち方、登壇すると観客に向かって深々と一礼、その声量強さと凛とした唄い方は、昭和歌謡、歌手の真骨頂だ。そして歌い終わると再び観客に一礼して次に登場する歌手を案内する。そこには作法や礼儀があって、観ている方も清々しい気分に…

歴史は毎々繰り返す

人は歴史に学ばず、己の人生にも暮らしにも過去にも前例、教訓や苦難に全く学ばない。 同じ過ちを何度も繰り返しても、諦めもせず再びの人災、汚職はおろか、殺人、疫病、飢饉、戦争に紛争などいつの世になっても絶えない。 人類の歴史だと、大げさなことを…

どんだ~け、いいかげ~んに丸投げっ!

先達の大兄に畏敬の意を表して、エールの交換をもって、今日はこのネタで! 本日のサブタイトルは「東証のSD(システムダウン)に寄せて」と・・・、今どき、フェイルオーバーが出来ないシステム設計や構成とは一体何んたるおそ松くん。これが、日本電気(…