Koushuyaの徒然日記・オフィシャルブログ

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

イベント

深まり行く。。。

いつのまにかセミの鳴き声は聞こえなくなり、ベランダでは空蝉とカナブンの亡骸が横たわっている。どうやら今年の夏も終わったらしい。そう思って耳をすませば秋の虫の音色が庭先から聞こえて来るようになった。 山梨と長野県の境に「黒森」という場所がある…

私高公低

野球部員が1名しかいなかった時代もあった下関国際高校が夏の甲子園で優勝候補と言われていた大阪桐蔭高校を最終回に大逆転した。あの熱気、スタンドが揺れんばかりの応援に普段冷静でいた桐蔭の選手らも浮足立っていた。つまり追い込んで追いつめられると…

旬(しゅん)

たかだか十数センチの雪で関東一帯は大騒ぎ、朝からのニュースも降雪情報一色。そんなに珍しいことなのか?雪国の人たちに嘲笑されるぜ!しかも箱根や新宿に駆り出されるアナウンサーどのTV局も新人アナウンサーばかり、天気が荒れると番組がつなげられる…

見事におおスベリ!

この冬一番の大寒波襲来で全国各地で大雪。西日本や東日本、山間部や都市部に関係なく雪・ユキ・ゆきの大スベリの日本列島。 昨日も予想どおりにに見事に外れましたはワ!有馬記念の勝馬投票馬券。妙に高額馬券でも当たると人生が狂いかねます。ここまで「呑…

気になるアイテム

ずっと前からだが気になって仕方のないアイテムというか調べてみたいと思うことを本日はご紹介しよう。一つ目は「スタンスミス・レデース」の白のスニーカー。これを女性が履くと足元が目が行き実に美しい。それにこの季節首にでも長めのマフラーをミラノ巻…

エビのシッポ

「天ぷらには天つゆか塩か」、「鳥の唐揚げにはレモンか」、「アジフライにはソースかしょう油か」などの論争は多いが、これを解消するには、先日述べたように何でもかんでもにマヨネーズをかけて食するのが、この論争に歯止がかかる。 ここにきて、もう一つ…

どうにもこうにも

ガスー首相退任と衆議院選挙を前に急激に減りだしたコロナ新規感染者数に解禁解除にGO TO再開だと・・なんじゃこっりゃ?。浮かれポンチの現状に専門家も医療従事者も、医者も首を傾げる。それに、国政政党立ち上げを前にしたファーストの会をしり目に、急遽…

ヒッキー・ガッキー・ラッキー

以前、大阪府立登美ヶ丘高校のダンシング部とオレンジの悪魔と称される京都府立橘高校のマーチングバンドを御紹介したことがある。両校とも屈指の高校で他の高校を寄せ付けない強みを持っている。 ところが、市立高校でも全国大会の常連出場校の吹奏楽部があ…

えっ地震?揺れ過ぎタ!

海の向こうのメキシコではでっかい地震があったそうだが、夜中に突然、地震で目を醒ました。そんなに揺れてもいないのに。なんかおかしいぜよ・・揺れ過ぎた。揺れてる揺れてる!三半規管がいかれたか? 時に、目を醒ましたついでに、随分と気分が滅入るので…

イヤはや!よりによって

「飛んで火にいる夏の虫」とは・・・。この徳兵衛がまさに、これから「夏の虫」になろうとしている。なな、何と来週からデルタ株蔓延の聖地に単独、しかも丸腰で出かけることに相成り候。 救いは二回のワクチンを接種済みであることがだが、それもブレイクス…

偏向報道と主張なき番組編成

本来、報道機関というもの社会の構造的な問題を追求、検証をして、同じような過ちを繰り返させないという役割がある。だが業界紙しかり、あまり深いところまで突っ込んでしまうと、ネタ枯れになってしまいメシの喰いあげになってしまう。 自分たちのおまんま…

本物のカガヤキとは?

やっと終わったワイ!、3兆円強もの巨額のコストをかけまくって、さらに「復興五輪」から始まって「コロナに打ち克った証しとしての東京五輪」の宣言が空々しく、空しく響いた東京オリンピックが昨晩ようやく閉会した。 時に、入場行進曲に古関裕而二の19…

浮かれポンチ

コロナワクチン接種完了、オリパラ強行開催、内閣支持率上昇、総裁再選、総選挙圧勝・・・といった、お花畑のようなシナリオを勝手に描いて、そこそこの理屈が通ていれば国民は政権を支持する。こんな夢物語のようなお話がスムーズに進む筈がない。 想定外は…

盂蘭盆に帰省叶わず(お断わり)

菩提寺 ご住職(法上) 様 『謹啓 猛暑厳しき折、ますますご隆昌の段、心よりお慶び申し上げます。 いつもお世話になっております「故、父甲州屋十兵衛 母おとめ」の嫡男、甲州屋徳兵衛でございます。 最近の爆発的感染拡大により首都機能や医療崩壊が生じる…

凶事の前哨

光と影、世の中、日向ばかりではない。2848人、昨日公表された東京都の新型コロナ新規感染者数だ。神奈川、千葉、埼玉の首都三県の感染者数も軒並み500人単位で急増。もはやこれは手のつけようもない異常事態。 オリンピックのメダルラッシュで世の中…

オープニング・セレモニー

昨夜は56年ぶりの東京オリンピック開会式セレモニー。そいえば半世紀以上まえにこの地、電車に五時間近く揺られて東京に親父と一緒にサッカーを観戦しにきたことを思い出した。あれから50年か随分と時間が経ったなあ・・。と、感慨もひとしお。 仏前に手…

旬のご挨拶

東京のお盆は7月中旬。地方は8月13日~、もっと田舎では一月遅れの10日遅れの旧盆なんていう所もある。一説には農事に忙しく敢えてお盆さんをズラす地域性からこうなったともいう。盆初日には墓に先祖や亡くなった人を迎えに行き、墓参の帰りには仏さ…

世界からも笑われる「恥リンピック」

今度は小山田圭吾、開会式楽曲担当チーフが過去の同級生や障害者へのイジメ、筆舌に尽くしがたい虐待や犯罪に近い行為が有って辞任した。開催直前になっても未だにケチが尽き止まない東京五輪。まあ、D’ntモーリー組織委員会前会長も男女差別発言で辞任に追…

聖火リレー

正気かリレー、全国では各地で多くの走者が参加を辞退する中、萩原智子、大村智、林真理子、三遊亭小遊三、三浦雄一郎、武藤敬冶、藤巻亮太などなど山梨県にゆかりのある著名人が山梨県/東京2020オリンピック聖火リレーについて 沿道からは拍手や応援、その…

ランキング

今から3年も前の2018年1月20日号に掲載した。住みたい田舎ベストなお町。今日の冒頭は当時の掲載内容の一部から始めたい。 「住みたい田舎ベストランキングは、2013年にスタート。移住支援策、自然の豊かさ、医療、子育て、災害リスク、移住者数…

コロナに打ち負けた東京五輪

医療現場からのテレビもニュースも情報番組も、世論調査も、毎度ご登場のコメンテーターも専門家も、医者も、教授も、知事も大臣も本音、本心までも正確な客観的な情報を提供しないもんだから国民はそれに翻弄されるばかりだ。 ふかわりょうや東野の一件でさ…

マスターズを見ながら

最近は、米オーガスタで開催されているマスターズゴルフのテレビ観戦続きで深夜からの寝不足気味だ。それにしてもプロゴルファーと名の付く選手はつくづく凄いと思ふ。そんななか期待どおりに日本の松山英樹が決勝ラウンドに駒を進めた。 毎日違うカップを切…

前期高齢者、後期に向かう

わが家は先にご案内のとおりオール電化。ただ、良きも悪しきにも停電ともなれば、IH料理器具の電気はおろか水道も風呂も叶わず、煮炊きもトイレの水も流れない。 以前このブログでも、その心臓部であるエコキュート本体(貯湯タンク・ヒートポンプ)と台所…

淘汰を問うてみた

コロナ禍の折、飲食業界を始め、旅行、運輸、宿泊業や土産物屋や卸売り業までもが煽りを受けて廃業や倒産の危機にある..。 そこで、これまでのミュージック業界とスポーツ界について考えてみた。戦後、情操教育だのたいいく(体育)といって国民国家も諸手を…

フード・ロス

日本の食品ロスは莫大で、全国消費量の倍以上が毎日廃棄されている。この水準は先進国にあってもトップだ。 そうした中で、アフリカなど後進国も含め、世界人口44億人のうち紛争や飢餓で8億人もの人々が飢えに苦しんでいる。 一説には、一分間で17人も…

素直に喜べぬ学院高優勝

またぞろ、緊急事態宣言をおらの件にも指定してくれと言い始めた。時短だとはいっても飲食業だけ、夜の八時までと自粛要請したら、昼呑み、昼会食が増えたとか。休業補償はボーリング場や遊戯店やカラオケ、ゲームセンターには適用されない。それに2/7と解…

おとつあん、大丈夫かよ!

昔、TV「シャボン玉ホリデー」の劇中、床に伏したままのハナ肇演じるオヤジさんに対して、娘役のザ/ピーナッツの二人が「おとつあん、御粥ができましたよ!」と声を掛ける。するとハナが「何時もすまないね~え」と合の手を入れる。お決まりのコントだが、…

今年の箱根路を振り返って

今年の箱根駅伝、創価大学の活躍は、関係者はおろか他大学の監督も選手らも誰もが予想だにしなかった。それだけにびっくりクリクリ!ただし、コロナ禍の折、沿道応援に観客を集めるなかでこうしたビッグイベントの開催を強行する必要があったのだろうか? 創…

往生際の悪さ

もういい加減に諦めたら!また、いつもの惚けたお池と知事が、来年開催の東京五輪をチャンコロウィルスに掛けて「サステナブル・リカバリー」として、果敢に挑戦しようとのコメントを発表した。 和訳すれば「持続可能性のある回復・復旧」とでも訳したらいい…

「えっ!ウソでしょっ!」

目立った処はなかったが、美形で落ち着いたかの女優。「床嶋佳子」が55歳初婚だって?お相手は、年上のお医者とやらで。それにしても、えっ!?といった感じた。これが第一発。 彼女は確か・・・のその昔、父親は福岡あたりの信用組合(以降、信金に合併転…