Koushuyaの徒然日記・オフィシャルブログ

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

病状

穴だらけ

このところ術後のスパゲッテー症候群の跡がやけにイタイ。そりゃそうだわな、IC U・MCUから病室まで10本以上もの管が体に刺さっていたのだから無理もない。 それにかまけている訳ではないが、自らを病気をもってして、逃げまくりの様相だ。 人や社会…

何か妙だ

時々あることだが、夜中にどうも窓の外で男性(大人)同志が小声で誰かとが話をしている、毎日ではないにしても確実に誰かが会話をしている。最初は窓から外気が入ってくる隙間風が音鳴りしているのかと思ていたがどうもそれも違う。 照明をつけて確認すると…

暑さと寒さが判らにゃあ~い!

昔から「暑さ寒さも(秋・春)彼岸まで」といわれてきたが、最近これが全く分からず湿度のみならず、気温の高低(寒暖差)を肌で感じなくなった。これって、加齢に伴う「不感症」なのか? 一昨日の話の続きのようで恐縮だが、先日も昼過ぎ外出する用事があっ…

これって「共感疲労」なのかあ?

最近気分が塞ぎこみ、鬱屈した状態が多くなってきた。和菓子の紀伊国屋の廃業に続いて横浜中華街の老舗「聘珍楼」も運営会社が破産に、ロシアのウクライナへの侵攻といい相変わらずあまりハッピーなニュースは流れてこない。 また、自身のプライベートでも意…

砂糖に群がるアリたち

新型コロナウイルス感染拡大の影響で資金繰りに苦しむ中小企業や個人事業主を救済するため政府の財政支援「持続化給付金」をだまし取る詐欺事件の摘発が昨年末から相次いでいる。 ここに来てなんだか急に逮捕者が加速しているのは何故か。それが何を意味して…

こころの病

この病気は外科などと違って厄介だ。兎に角。心療内科医、精神科医、カウンセラー、心理学者なる人間自体が実にオカシイ 妙な処に拘ったり、変な趣味や趣向(性向)を持ている人が多い。診察室にプリキュアや人形を飾り並べ立て、アニメ好きも多いのが何とも…

三つの点が顔に見える?

「シュツ・・?」ってなに?コンセントの差込口を見ても、床板や天井板を見ても、人間には点が3つ集まった図形があると人の顔に見えてしまうような脳の働きがあるらしい。 どうやらこれを「シミュラクラ現象」というらしく、まともな人間でも起こり得るので…

なんか変だ!!

こんな真夜中に眠れず、パソコンを立ち上げ急に思い立ったようにブログをアップし始めた。早朝散歩に出かけるには流石に早く、一眠りしようとしてもでも眠れない。 不眠症ではない。一日細切れにしながらも12時間以上寝ているのだから睡眠不足ということも…

これこそ怖いわ!

フェイクニュース、がせ情報やうわさ、風評までこの世は至る所で真贋の見極めが難しくなってきた。病気、健康の世界も同じで片方では健康不安を煽り治療や手術を勧めたがる医者や病院もあれば、中高年向けに健康食品で商売をする似非業者も多い。 幸い術後の…

お久しぶり~ネ

昨日都心のチャミズの大学病院に行った来ました。発車駅では通勤・通学定期購入のために異常なほどの長蛇の列。これも季節の風景と云えば桜の開花宣言と同じだ。 列車内は入学式帰りの親娘連れ(不思議と男児はいない)やリクルートスーツの若い男女で溢れ、…

こんな事態に不謹慎だが・

花冷えもあって今年の桜は見事なまでもの姿で結構持っている。桜はこうして毎年見事な花を咲かせそれを観桜するのも見応えがある。来年を全く見通せない人たちも国内はもとより世界を見渡しても至る処にある。今までの平穏な日常生活は明日は担保されない。 …

正規分布

よく云われることだが重篤患者に家族が呼ばれて、医者から「余命三ヶ月です」と冷酷な死刑宣告が言い渡さることが良くある。また、手の施しようがなく積極的な治療をしないまま死を迎える患者や手術で患部を診たら、進行が速い、又は周辺に散り過ぎてとても…

零点が満点

今日は都内でも雪が降るほど寒いらしい。防寒に温かい格好でお出かけください。その上、先日の地震で火力発電所が稼働していない東電の供給電力が不足。なのでエアコン、炬燵や照明器具は消して暗がりでじっとしているか仕事もソコソコに早めに帰宅しましょ…

ネガテイブ・シンキング

一旦、将来に不安を覚え出すと前向きなポジテイブな考えが出来なくなる。そうなると塞ぎこむようになり、現状を冷静に判断できず負のスパイラルが始まる。 例えば、今年に入っただけでも海部俊樹、水島新司、石原慎太郎や最近では前立腺がんで亡くなった西郷…

体調不良

このところ思う様に食事が摂れなくなった。その結果、みるみるうちに体重が減り始め57㎏以上あった体重が、この一週間で54.7㎏にまで減少した。お腹の調子が今一つで鼻水も止まらない。 がん疾患と糖尿病の基礎疾患を持ち合わせているオラ方、とうとう感染…

類は友を呼ぶ

愚妻のケガが一向に快復の兆しが見えない中、役所に相談して車いすを借り入れることができた。これで移動が遥かに楽になった。日柄日柄とよく言われるが、お年寄りはとてつも長い。 折しも、同級生が脚立を使って庭の植木をチェンソーを使って剪定中、切った…

病々介護の明日

老々介護とはよく聞くが、わが家の場合は正にタイトルどおり。しかも慢性的な病で床に伏した場合は介護の準備や諸手当や対応・対策にも時間的余裕があるからまだましだ。だが、今回のように一方が突然の事故やケガとなると要領が掴めないまま右往左往するば…

ズクがなくなった。

今朝は朝夢で、実家を大きな家に建て替える夢をみた。家を新築する夢は占いではどうかと明け方の寒さにも耐えて、早速ネットで調べてみると「大吉で吉報」とあった。私生活も仕事も充実した上げ潮の時期を暗示しているという。 ただ、夢の中で工事責任者から…

ふらつき

現役時代は仕事を終えると夜の街を良くふらついて(徘徊して)いた。今回はその意味とは全く違う。過去のそれが祟ったのかこの歳になってめまいにも似たふらつきに襲われている。転倒や骨折にも繋がるから要注意だ。 一説には耳の三半器官から起きるともゆわ…

揺れる想い

歯の治療の際、行きつけの仲の良い歯医者から警察から呼び出しがあって、孤独死に立ち会う機会が多くなったという。当然不審死だから検死も必要となる。鑑識立会いの下、歯型、抜歯や治療痕から当人を特定するそうだ。そうしたデータは都内や近隣市町村の歯…

あっイタイ夢

早いもので今年もとうとう一か月を切ってしまった。色々とあった一年だったが、まあここまで何とかやってこれたのは幸いだ。でも、一年中寝たきりの生活が多かったので睡眠時間は変則となりダラダラ、うとうとする時間も長かった。 当然読書をしたり体を動か…

生き急ぐ

3月期決算の組織や会社にとっては、今日が上半期の決算期日。スリーコーター、第三四半期で、第四四半期を過ぎて総決算を迎える。この病弱徳兵衛も本日夕刻大学病院で受診する。 今日で緊急事態宣言やマンボウが解除されると云え、何の環境変化も手立てがな…

イヤはや!よりによって

「飛んで火にいる夏の虫」とは・・・。この徳兵衛がまさに、これから「夏の虫」になろうとしている。なな、何と来週からデルタ株蔓延の聖地に単独、しかも丸腰で出かけることに相成り候。 救いは二回のワクチンを接種済みであることがだが、それもブレイクス…

恋しきかな早朝散歩

このところズーと、激しい雨とシトシト雨に苛まれて、家に閉じこもりの日々。玄関のドアを開けるのは朝のゴミ出しと新聞の受け取りだけだ。それも今日は新聞休刊日、ますます家に居る時間が多くなる。 食料品はコープ生協の配達がしてくれるし、飲料水や生活…

ブッタ(打った)の心

歳を取ると、頭、腰、足が弱ってくる。それに弱くなるのが歯だ。案の定、奥歯が欠けた。夢見では歯が抜けたりする夢は縁起がよくない。ただ、ここの歯医者さんは数十年来の付き合いだから、予約なしでも一言いえば診察時間を取ってくれる。 「先生!今日から…

接種後の副反応

ファイザー、モデルナに続いて、とうとうアストラゼネカのワクチンにまで手を出し始めた。在庫切れ、調整不足、保管不良に廃棄ワクチンの増加。どうみても円滑に接種が拡大しているとは思えない。でも、政府は接種率の拡大が内閣支持率に繋がると信じ込んで…

どうぞご勝手に死んどくれなはれ。

政府は今月2日、藪から棒に「新型コロナウイルスの感染者が急増する地域で入院できるのは、重症患者や重症化リスクの高い患者に限るよう都道府県に求める方針を決めた。今は入院と判断されている中等症と軽症の患者は、リスクが低い場合は原則、自宅療養に…

ことの終わりと始まり

思った通り数件の先から、四日前のワクチン接種後の様子について、お問い合わせがあった。これもこれで受答えもメンどっちい! ところが、接種後の副反応について、興味深いコメントがあった。山形大学医学部のの某准教授。接種後の副反応と思いきやそれが実…

大島康徳氏を偲んで・緩和ケア(3-3)

最終章では、大島氏やご家族にも側面的な支えやサポート心の支えとなった緩和ケア医療Drである「こまち先生」を御紹介しておきたい。 延命治療、緩和ケアに在宅医療。どれをとっても本人もご家族にとっても、難しい局面を迎え、判断や決断をしなければなら…

大島康徳氏を偲んで・緩和ケア(3-2)

緩和ケアとは、積極的な治療を行わないことをいう。だから患者本人が納得しなければケア病棟での対処は困難となる。ならば家庭での療養はというと、本人や家族にとって辛い時間が訪れる。それでは再び病院と相談したところで再入院なぞ叶うべくもない。 家族…