Koushuyaの徒然日記・オフィシャルブログ

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

地元ネタ

ピッチの中の懲りない連中

「MF・道渕諒平」という名前がこの処、おお賑わいだ。そうベガルタ仙台のトッププレイヤーだ。仙台市立中野中学校から、宮城野高校を経て明大農学部に。全日本大学サッカートーナメントでは決勝まで進み、決勝では1-0の決勝ゴールをあげる大活躍。 さて…

ハンコを押してネクタイを締め上げる

ハンコ行政もこれまでの慣習も終わらない。区割、地域割りや縦割り行政がなくならなければハンコ行政は永久に終わらない。 婚姻届に、離婚届、銀行届に、契約書。表彰状、通信簿、辞令に本人確認のための各種申請書や遺言書など。 細かい話で恐縮だが、子ど…

女尊男卑

料理、寿司職人、大工に棟梁に落語家なんぞも早晩、政治の世界も含めて男が主役の世界だ。でも、小説家や料理家は圧倒的に女流だ。この違いは一体なんなのか?どうやら、女性特有のホルモン分泌があって、生理的に味覚が男性に比べ劣り、肉体的にも重労働に…

懐かしきかな「日々是好日」

懐かしきかなと「日々是好日」 懐かしきかなと「日々是好日」 この言葉も好きだが、山屋の道具屋にもジュクの「好日山荘」や若い時には、遠く山梨から電車で秋葉原まで上京し、「ニッピン(現在は廃店)」にまで、山用具やウエアを大枚を使って買い求めに出…

造語「捨立留憂」

これ当方のニセの造語。何を言っているのかさっぱり分からんでしょうね。先日、テレ東「ガイアの夜明け」でコロワイドによる「大戸屋」買収劇と創業者一族「三森久実」と窪田現経営者との確執が描かれていた。 TV画像に見覚えのある風景を観て、「大戸屋」…

「加速度的な人生」と「予定調和」

とうとう、9月も晦日になりました。最近、この二言が妙に気になりましてな!この意味、皆さんお分かりになりす~かのう姉妹?この違い、地元フジヤマの初雪と初冠雪の違いも結構気になる。今月も今日で終わりだというのに、相変わらずネタがダッチロール。 …

今宵は武田菱と六文銭ネタで

地元山梨県中巨摩郡昭和町・スーパータウンの一角。「こうしゅう庵」(アニサキスによる集団感染)が話題となり、似非宝石商のM・クラフト(数千万円の脱税)といい何人もの役員が、三流官憲の山梨県警に逮捕された。 終いには、北杜市(キタコマ郡)の明野…

チラシパンフの今昔物語

その昔、母は落花生の殻やごみ入れに新聞に挟まったチラシを丁寧に折っては畳んで実活用していた。勿論、レジ袋も然り。亡くなったあと台所から大量のレジ袋が出てきてことを思い出ス。 当方、幼少の砌は母親の実家に一か月程度預けられた経験がある。母屋か…

イナゴの佃煮と虫下し

イナゴを手で一匹づつ摘まんで捕獲するような手間暇はかけない。 ホンダのスパーカブの脇に、麻袋の口に針金を巻いて、畦道を走り抜く。当然、マフラーのピンを抜いて走るのだから、このうえない爆音にイナゴは一斉に驚く。そうしてイナゴを取っては佃煮にし…

いつもゴールが動かされる

勉強会などと称した、自民党各派の派閥集会に会合に党集会や昼食会。同じ「仕出し弁当」をお召し上がりながら、相変わらずのあれだけの「三密」。だれもマスクをせずにモグモグタイム、それでも一向に政治家(国会議員)には、誰一人としてチャンコロ・ウイ…

ヘディングし過ぎの(脳)障害?(2-2)

どうやら、国内ではプロ野球に限らず相撲、柔道など傾向としては保守的なスポーツ界ほど彫りモノや刺青は少ないように見える。力士のツヤ白い肌に刺青はいただけませんわな・・。それに比べて、国内外を問わずサッカー選手は、茶髪・金髪ブームが終わったか…

敵機来襲!

山梨も舐められたもんジャンケ!キャバクラ店でクラスター、「休業要請」解除ないのに営業…知事「強い憤り」読売新聞 2020/08/08 13:03 © 読売新聞(写真:読売新聞) 感染者計127人に・・・(10日現在、感染者は悠に130人を超えたのよ…

「性格の良さそうな」都道府県!

今住んでいるところや出身地、旅先で訪れた場所、など縁のある地域は、人それぞれあるだろう。もしくは、縁もゆかりもないが何となくイメージで・・といったことの回答で構わない。 さて、出元がどこであれ、日本全国で「性格が良さそう」と思われているのは…

事件は官邸やお役所ではなく現場で起きている

昨日の「ささくれ」に続いて「難渋」という言葉も妙に気にかかる。これについては後日ということで。都心に向かう電車内で膝上のパソコンを懸命に打鍵しているリ~まん、時代遅れも甚だしい。自慢気にブラインドタッチの速さ見てもらいたいのかなあ? それと…

お国訛り

「や」 は、「・・・や」、「しましょうよっ!」と声をかけるときによく使う。「えっぺやれや(一杯やりましょうね)」。「遊べや(遊ぼうよ)」。「食べりや(食べましょうよ)」もこの意の類。 「この桃、熟みすぎてやっけぇなあ」(この桃は熟しすぎて柔…

本当のソバの味とは?

「信州、信濃のソバよりもわたしゃ!貴男の傍(そば)がいい・・」、その一方で親は子をイジメ、その子も亦、親をいじる。親をイジメ、こどもをイジメる。これは愛を超えた極限の弱肉強食の世界、これって昔から世の常「口減らし」などその典型だ。愛憎とは…

暑中お見舞い

今日は、これ以上何も申しませんのでモウシアゲマッスルキング!!「コチラをご覧くださいませ」。 www.youtube.com

闇の請負人

嘱託殺人、安楽死と尊厳死の境界は微妙だ。先日の事件、聞こえがいいが一方は厚労省の医師認可に関わる仕事をしながら、その片割れは、海外で医師免許を不正取得している。ここに同期の医師同士の妙な関係が生れてくる。犯人の一人の医師(DR.山本に大久保…

「見限る」と「見切り」の違い

限度、ガマンの限界を超えて、従っていた者が見切りをつけて離れることを「見限り」という。これは一種の謀反やクーデターと同じことだ。袂を分かつというのもそうした意味に使われる。平たく言えば、愛想も尽きて、離反することを指す。 でも、もう一歩突っ…

もう一つの閉鎖性

新型コロナウイルスの影響で人に会うことが制限され、各地の「訪問支援」などのひきこもり支援が難しい局面を迎えている。リーマンショック後に、再びひきこもりが増えたが、今回のコロナ危機でも同様のことが起きているという。支援者間でも危機感が増幅し…

神隠し

最近、中国籍の中華人による幼児や小学生の連れ去りや誘拐、未遂が急増している。特に、被害が女の子に集中している。まあ、中華人に限らず幼女やJKを拉致して自宅で監禁するロリコン変態JPもいるが・・・。その昔は「神隠し」(由来は文末の「脚注1」…

「本家」と「元祖」の違い。

政権与党ご推薦のタレント議員・知事の凋落(アカヒ系の三反園)が甚だしい。先の 知事選でようやく鹿児島県民もそれに気づき始め、お見事なオウンゴールにて落選。次の筆頭は森田千葉県知事、その次は黒岩神奈川県知事あたりかな? 軽井沢に別荘を持つ多く…

佐野太の性根の悪さ

私大支援事業で便宜を図る見返りに、息子を東京医科大に合格させてもらったとして、受託収賄罪に問われた元文部科学省科学技術・学術政策局長の佐野太被告(60歳)は7月6日、東京地裁(西野吾一裁判長)の初公判で「私は無実です。私の知らないところで息…

お天気(「お」尻ーズ:4-4最終回)

気象庁のオ天気予報もそうだが、ウソばっかしだ!本格的な気象予報や災害警告、警報が始まって30年にしか経過していないのに、50年や100年に一度だとコメントするのは笑止千万。危機感だけを無闇に煽って、地域住民には、妙な不安と焦燥しか残らない…

尾身ちん(「お」尻ーズ:4-2)

なんで(オ)みちんが分科会の会長なの、これって情報工作?だって、「発熱37.5°以上、4日継続が検査対象と最初からクドイくらいに提唱していた人」が会長だよ。もしかして、政府与党が解散総選挙のタイミングを諮っているこの時期、草加学会に配慮しつ…

一都民のお小言(「お」尻ーズ:4-1)

「グレーター東京(大東京圏)構想」、「ワイズ・スペンディング(賢い支出)」に「フレイル(健康な状態と要介護状態の中間段階)政策」、「ステイホーむ」と云ってみた途端屋根。いきなり「ステーキ」ならぬ「ウイズコロナ」など、などなど、難解な横文字…

造って、もッテル!よね。

1日にディズニーランドのオープン再開がもてはやされる一方で浅草「花やしき」の開場はニュースにさえならない。これって浦安市、オリエンタルランド、マスゴミの策略か。開園が一斉に報道される反面で、危機的な状況を煽る。そんな中、官邸、ズ民等幹部は…

バリばりっと夕張、サクさくっと佐久市(策士)

今日は昨日の続編、エール交換中のマイナス始めの巻(これって何よ!)。さて、どこの国境や国道沿いに見かけるこうした看板。これを見ると一体何を云いたいのかと不思議な威圧感を覚える。標語やスローガンは、簡単明瞭にして、その一句で人の心を捉え、諫…

旬散歩ならぬ「トクさんぽ」

その昔のTVなら「チイ(地井武男)散歩」ならぬ、いまや「(高田)純(次)散歩」だ。娘の薦めもあって、久方ぶりの早朝とく散歩。いつもの散歩道だが何か景色が違う。いつの間にかシケ煙の代わりに、使い捨てマスクが道端に捨てられているのに今の世相が…

悪夢のような民主党政権!

「2位じゃ、駄目なんですか!(2009年)」といって、百億円単位で開発予算を削られたスパコン「お京(子)」。謝れ!蓮舫の事業仕分け。その後継機に理研と富士通が開発した「富岳」が見事に四冠王を獲得して世界一を獲得した。その民主党、安倍川首相…