Koushuyaの徒然日記・オフィシャルブログ

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

とく散歩

昆虫摂食

昆虫採集ならぬ昆虫摂食。その昔はザザムシやイナゴが好物でとりわけイナゴの佃煮まんまの姿でも堪らい程美味かった。それが食糧危機なのかいよいよ「コオロギ」に手を出し始めた。 この話、先日の「ラジオ深夜便」で徳島大学のお偉い先生がおしゃっておりま…

酒に酔うと気を失う。

今朝、早朝散歩の折、コンビニ前で泥酔したサラリーマンが友人、知人か飲み仲間かは分からないが、中にいた店員もレジそっちのけで慌ただしく店外に出て来た。そして慌ただしく救急車を呼ぶ。 店から遠ざかること10分以上たったころ、ようやくサイレンが聞…

久しぶりのトレッキング

今日の身体はバッキバキの筋肉痛、昨日は秋のひだまりの中、知人と一緒に紅葉狩りと洒落こんで高尾山に久方ぶりのトレッキング。それにしても平日だというのに、この人混みはなんだ?しかも学生風の方から中年、お年寄りまで女性が圧倒的に多い。 稲荷山コー…

接種率5%の毒チンが効くか?

ワクチン接種が横行。アルファ、ベルタ、ガンマにデルタ、オミクロン株と目白押しのワクチン多様化対応。これもはや毒珍。インフルに帯状疱疹ワクチンとここぞとばかりに・・・。製薬会社も必死のなか、名前だけでも聞いているだけでも頭が混乱してくる。こ…

なんか変だな!

隔週木曜日の朝一番に、帯状疱疹治療のため近くの大学病院の皮膚科に内に付き添う。不思議だと思うのは出勤時間にも拘わらずランニングに勤しんでいる中年男性がいる。 ウィークデイだというのに、勝手に在宅勤務だと決めつけたいが雰囲気からしてどうもそう…

一階が貸店舗のマンション

駅近・駅前であってもどんなに便利であっても、資産価値は上がらない。むしろ全戸を賃貸物件にしてテナント収入を考慮すればその方が儲かる。そう考えて動くのが家主や地主だろう。 ただ、一階が飲食店だと住み心地が格段に落ちる。とりわけ、焼き鳥屋や焼き…

いつもの光景だが・・

早朝四時前、散歩コースの始めにコンビニの前を通る。ここがたまり場!土日の早朝はともかく、夏休み、冬休みはヒドイ状態だ。いつもの○○座りでたむろしている。不思議なののが車が難題も止まっている。 缶ビール片手にダベッテいるのを見て「酒酔い運転」じ…

ご縁玉

朝の散歩途中に、五円(ご縁)玉を拾った。昭和32年製のものだ。散歩に限らず結構街中でも落し物が多い。キーホルダー、ハンカチ、タオルにと。流石に財布は中々見つからないが意外な処では扇子、要らないビニール傘などはコンビの傘立てに山ほど積んであ…

秋だ!

今日も飽きた、秋田に厭きた。早朝散歩の秋色の景色を撮ったが、どうもスマホからパソコンに転送できないので、まずは字ずらだけででご披露する・・。ことにしたい。 アナログ人間、マニュアル人間がいきなり「デジタル」と言われてもそれには即応できない。…

秋だ!

飽きた。アキタに深まりゆく秋。妙に金木犀の香りが気になる。知らぬ間に、気づかぬままに季節はもう秋。田圃の案山子は笑い。こちらですよとご案内してくれる。晩秋、晩節とはそんなものかもしれない。

駅前光景と無人販売店の矛盾

その昔、駅前の店と云えばサラ金と英会話教室だった。それは今はどうだろう学習塾に歯医者や開業医の「お店」が並ぶ。これも時代の流れなのか一日千秋の思いである。 立地の良い駅前はテナント料や賃料は相当だが、元が取れるから次から次へと店が変わる。 …

ローリング・ストーンズ

立秋:風立ちぬ秋、八月七日は立秋。暦の上ではもう秋だ。そう云えば、早朝散歩の降りに秋の虫が心細く鳴いていた。季節は人の心のように確実に移ろいやすい、再び「秋冷」を迎える。 響きは良くないがこの歳になると、確実に下り坂を下っているかのようにも…

集団的芸能活動

SNSで国際的な音楽評論家である湯川れい子(86)のコメント(評論)が大炎上している。日本の音楽性が向上しないのは集団的(グループ)歌手や芸能活動は「キャバクラ」や「ホストクラブ」と同じだ。と、ご意見申し上げところ、これがファンの怒りを買って…

「モノづくりニッポン」の行く末は何処に・・?

夜中のあの激しい雷雨には全く気が付かなかった。出先の店の若手の女性社員から「あの音や雨音に気づかなかったとは大したもんだ!」と、妙な処で感心してもらった。 兎に角、今年は春先から天候が不順で、葉物野菜や玉ねぎなど、とりわけ北海道産のアスパラ…

迷惑と友愛

隣の家のピアノの音に苛まれ、この時期室内に小虫が蔓延るのも気になっては手足で握りつぶす。早朝の散歩途中のマンションの一角。 いつも部屋の電灯がついている。灯りが尽き乍らベランダに洗濯ものが干してある家があるのも不思議だ。 かならずと云ってい…

上から目線

早朝散歩で気づいたことがある。それは最近のカラスの多さと鳴き声だ。彼らも居心地よい住処をねらって移動しているようだがやけに大杉だ!カラスはあざとく人を騙すのもうまく、時にニセ芝居も打つ! 季節によってはセミの鳴き声がやたらと頭に響く年もあれ…

がん病の先輩と我が家族

GWに全員集合!「8時だよ!全員集合!!」ではなく、10日も続いたGWの先週末子供らと孫がわ全員揃ってわが家に来てくれた。コロナ禍の折、これまで接触を避けていたが快く集まってくれた。有難いというか感謝の念に耐えない。うれしい限りだ。 まあ、…

なのに貴方は信濃へ?

日課の早朝散歩途中でヤマザキパン(山パントラック)の配達ドライバーとすっかり顔なじみになった。配達時刻・ルートもウェルシア→福太郎→デイーリー・ストアの順で巡回している。ゆく先々で会うものだから、すっかり顔を覚えられ、運転席から手を振って「…

風になりた~い🎵

随分と夜明けが早くなり、午前四時前にはもう東の空が白々とする。あの冬ゾラの暗闇の中の早朝散歩は一体何だったのか?季節は確実に替わり時の速さを教えてくれる。 しかも、歩いていると「明けの明星」が東の空で二つ星で並んで神々しく輝いている。 そん…

STATION・ワーク

皆さん、この言葉をご存知だろうか。最近目につくのが駅のコンコースに設置されている一~二人用のビジネス空間(ブース)だ。当地にも先ごろお目見えした。中は完全個室だが電源用のUSBジャックや無料WIFまでもが用意されている。利用代金は10分単…

冷凍餃子の無人販売

駅前と云えばその昔は、サラ金や英会話教室が多くの店を構えていたものだが、今やさま変わり。学習塾や夜遅くまで開業している歯医者がやたらと多い。これも世相か? さて、コロナ禍の折飲食業の休廃業がとりわけ多い。特に顧客の来店減少からテイクアウトを…

早朝お散歩中の夢想

早朝今日は、いい夫婦の日(11月22日)そんな事、記念日でもなければ思い出さえもない。今朝はやけに風雨が強く、難儀し途中で散歩を諦め引き返そうかとも思った。 こんな日に早朝散歩する親父もオヤジだが、決められた時間に出勤せねばならない勤労者に…

これって「別れの朝」かい?

只今、やっと早朝散歩から帰還。散歩の途中、今日はやけに赤色灯が華々しく光っていてある意味不気味さえ憶えた。消防自動車にパトカー、挙句には救急車までもがサイレンをけたたましく鳴らして目の前を過ぎていく。また、別れの朝が来たのか? 消防に警察に…

朝模様

今朝は、午前四時前からの親しいいとある方の携帯メール着信音で目が覚めた。それから慌てて身支度をして早朝散歩に出向いた。出掛ける時間が一時間遅れただけで街中の風景は一変する。彼も当方と同じく昼夜の区別がついていないのだろうか?と、不安が頭を…

地元ネタで急場を凌ぐ

11/7(日)は、早くも立冬。暦の上では既に冬だ。季節は移ろいやすいが人の気持ちも、街並みも移ろいやすい。近所ではGSが廃店しコンビニとなり、そのコンビニが潰れて、今度は「大宮担々麺」が売りの「日高屋」(会社帰りによくお世話になった)になっ…

同類を憐れみる

徘徊と散歩と題して、今日は深夜徘徊、早朝散歩に酩酊(泥酔・単なる酔っ払い)の違いについて考察する。当方は健康上の理由から日とんど運動はしない。でも、医者からの薦めもあって唯一外で動くのは日課の早朝散歩だ。 まず、早朝散歩と深夜徘徊の違いは何…

びしょったねえ!だかや!

これ長野の中信(松本)でよく使われる方言。意味は「だらしない、無精、小汚いや不潔」など意味する。家人から「延ばしつけた髭を剃らない」と・・入浴を勧められた。入浴中に居眠りをしてしまうお話はよく聴く話だが、しっかりと体を洗いひげもつるつるに…

徳さんぽ

雨が降る前にと、早々と朝の暗いうちから久しぶりに散歩に出かけた。危険防止用の蛍光たすきに赤色灯、胸からは何時ものように緊急連絡先タグと小型の懐中電灯が下げてある。 昔は、街並みやその時々の風情を楽しんで歩いたものだが、最近はチト違う。例えば…

季節は巡る

この時期の早朝散歩は心地いい。東の空には、爪切りで切ったような三日月がっぽっかり浮かぶ。ゆく道すがらには「金木犀」の香りが漂う。そういえばその昔、この香り(コロン)を好んでつけていた彼女を思い出す。 朝から発情したのか、野良猫たちが他人の喋…

恋しきかな早朝散歩

このところズーと、激しい雨とシトシト雨に苛まれて、家に閉じこもりの日々。玄関のドアを開けるのは朝のゴミ出しと新聞の受け取りだけだ。それも今日は新聞休刊日、ますます家に居る時間が多くなる。 食料品はコープ生協の配達がしてくれるし、飲料水や生活…