Koushuyaの徒然日記・オフィシャルブログ

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

かわら版

見栄と意地

この違い分かります?見栄は人をダメにして意地は人を成長させる。という。 失敗はここから始まる。見栄には自分自身がないつまり常に他人の目を意識して虚栄や虚勢を張り裏切るのである。地位、ポジション、人格、信用を取り繕って周りを観ながらもう一人の…

ポイント制の落とし穴

最近は代金請求事務コストの削減、合理化から殆ど郵送での明細書は届かなくなった。詳しくはウェッブでとくる。パソコンやスマホに手慣れないお年寄りにとっては生活するのも、生き抜くのも大変な時代となった。 高齢化の一方でデジタル化どうもやっているこ…

店じまいが凄まじく

東京下町の「北島精肉店」は、ご案内のとおりかの世界記録保持者・オリンピック金メダリストの水泳の北島康介の実家だ。 客足はともかく、今年五月で店を閉めるという。金メダリストが料理帽を被って「はい、豚細切れ200グラムに北島コロッケ3つねっ!」…

何でだろう?

やけに亡くなった人に会いたくなった。心の落ち込みなのか、哀愁なのか?それとも阪神・淡路大震災の報道のせいなのか、親族に限らずここまで何人も人とお別れをしてきた。 皆それぞれに忘れがたき思い出がある方ばかりだ。故人を偲ぶどころか「そちらに伺い…

気忙しい

年も正月も明けたというのに、この時期なんタラかんたっらで忙しい。やれ新年会だの、初顔合わせだの、初詣だのと行事が目白押しだ。 一息もつかないうちに、今度は確定申告。払い過ぎた税金は戻してもらうしか、ほかあるまい。 権力や地位・権利に胡坐をか…

怪しげな人々

個人的にそう思っているだけかも知れないが、怪し気、危ない、不潔、だらしなさというものは外に出るものだ。 帽子を目深にかぶり、陽も出ていないのにサングラスに大きめのマスク。決まって装束は黒系。それにパーカーのフードを頭から覆い、下向き加減で歩…

昨日は

成人式、振袖姿のあでやかな娘さんが街中を彩る。そうう云えばこの徳兵衛の成人式は今から半世紀前もの話になる。それを機にお袋が「成人になったのだから黒(礼服)の一つぐらいは持ってないと世間様に笑われる」といって、当時でも高価だった森英恵の上下…

大御所気取り

大御所とは、ある分野で第一人者として権威をもっている人のことをいう。 語源・由来に関しては、御所は天皇・上皇・三后・皇子などの住まいを意味し、大御所は親王の隠居所を意味していたと聞く。 のちに、隠居した将軍や将軍の隠居所も「大御所」と言うよ…

風見鶏

今日はクリスマスイブですが徳兵衛には全く無縁ですので「毎度な話題で恐縮です・・・!ナス元です」で。 SNSやネットが拡大しその利便性と即時性に今やTVを情報源とする価値は低下し番組をも見るのは高齢者ばかりだ。だから、スポンサーとしてもTV媒…

知らぬが仏

後世は史実と事実を夢物語のように語り繋いで、歴史や過去を美談、美化しようとする。昔は、昔なのだが、それは明らかに違う。 現実もそうだが介護老人を殺めた夫や息子、知らぬ間に独居していた高齢者が家の中や布団の上で朽ち果て、異臭を放ち見る影もない…

何をどこに・・?

何をどうしようとしたいのかがさっぱり分からんチン珍?筋書きのないドラマは面白いかもしれないが、観ている方はそれでいい。でも、作り手、仕掛け人、制作側にしてみれば緻密な計算やシナリオ、それに台本と「オチ」をどこにするかで作品の良し悪しが決ま…

やっぱっな!

物価が高い。ひしひしと生活と人生と日常を苦しめていく、電気料金やガス代に加えて食料品の値段などは高くなる一方だ。金の切れ目が縁の切れ目なのだ。 これでは流石の徳兵衛も参った、参ったチャン!子を持つ家庭もそうだが多聞に洩れず日常のやりくりが大…

「舟を編む」

古い映画ではあるが、先ごろBSPで平成二十五年制作の標記の作品を観た。加藤剛に始まり、松田龍平、宮﨑あおい、言い脇役となったのがオタギリジョー。それにベテラン勢の小林薫、渡辺美佐子、黒木華や池脇千鶴などの名優が脇を固める。 ストリー的には、…

雑感・安物買いの銭失い

騙されやすいCC、つまり、テレビショッピングやなどが購入心の煽りに使うキャッチコピーのこと。 「初回限定」、「はじめての方に限り」や「ご家族様(今日)だけに」、「売り切れ(m´・ω・`)m ゴメン…」に「今から30分でオペレーターの人数を増やして・・…

病(愛)の不時着

2020年に公開された韓国ドラマ「愛の不時着」は、公開当初こそ6%ソコソコの視聴率であったが、回を重ねるごとに上昇。世界中の眼がこのドラマに向けられた。 この話のストリーは南鮮の富豪の娘がパラセールを愉しみながらも北緯38度線を声て北鮮国内…

やっと騒ぎが治まった

世界的などんちゃん騒ぎ。まるでサッカーをしない人や子供、サポーター、ファンでなければ人に非ずというような感じだ。昔、娯楽と云えば小学校での夜間での地域のママさんバレー、ここには必ず同世代のコーチがいてにわか仕立てでバレーボール素人ママさん…

ウラらあ🎵

表があれば裏がある。殆どの場合、表に浮かび上がったことをマルッと信じることは少ない。専門家だろうが、先生と呼ばれる方のご託宣であろうが、そんな時でも「いや待てよ!ほんとうにそうか?」、猜疑心と疑りの目で相手を見てしまう癖が中々抜けない。 こ…

粗製乱造

いよいよ今日から師走だ。忙しい年末年始になりそうだ。体調不良に受診に第八波のコロチンの到来と対処も改善も行われないまま、緊急事態宣言、蔓延防止対策に今度は行動規制だ。この2年半名前を変えるだけで、手も品も変えずに8度目の行動抑制だ。 これに…

TV視聴衰退のワケ

最近テレビ離れが多い。しかも若者ばかりではなく団塊の世代以上でもそうした現象が起きている。マスゴミがくだらない表ばかりの情報ばかり流す。テレビだけに頼っていると意識偏向やTVによる世情依存となる。 尤も、番組出演者から、お笑い芸人、タレント…

アホチン、ダメチン、南無チンカムカム珍南無南無無(おまけ)

コロナワクチン3回目接種後に11歳の児童死亡 接種との関連不明 犬hk2022年10月7日 19時00分 配信 5歳から11歳の子どもを対象にした新型コロナウイルスワクチンについて、厚生労働省は11歳の児童が3回目の接種後に死亡していたと発表しました。5歳から11歳…

盗み見(盗撮)、盗聴、データ、機器拝借!

その昔、本体の命により子会社への出向へと相成った。子会社は中央システムセンタとういうべき固い、デカイ代物(城物)であった。 よくよく、現場と話を重ねるとその裏(事情)が良く分るものだ。「徳さん!無線ルーターなんぞマヤカシで、私なんぞは隣の家…

会社を辞めるワケ!

若者だけではなく、中高年も含めあらゆる分野で今仕事離れ(離職・退職)が進んでいる。このほど11/4(金) 9:25配信した「ITmedia ビジネスオンライン」で公表されたデータによると・・・画像を含め以下の出所引用はまるっと同社のニュースソースによるものな…

そのウラを読め!

表裏一体なぞがる渦る世界は、稀の稀。現実に起きていることには必ず裏がある、というか思惑、戦術、戦略が隠されている。それは男女の付き合いとて同じこと。駆け引きや騙し討ち、謀略、策略など当たり前の世界。 詳しくは云わないが、ここに来てマイ難~波…

なんか変だな!

隔週木曜日の朝一番に、帯状疱疹治療のため近くの大学病院の皮膚科に内に付き添う。不思議だと思うのは出勤時間にも拘わらずランニングに勤しんでいる中年男性がいる。 ウィークデイだというのに、勝手に在宅勤務だと決めつけたいが雰囲気からしてどうもそう…

いつもながら・・

店頭で気を失い頭を打って救急搬送されたいつものスーパー。その店で気が付いた点がいくつかある。 コロナ禍で家籠り、巣ごもりが全盛、外出低調な折、マイナ保険証の切り替えやGO TOほにゃららで国や自治体が力めば力むほど笛吹けど国民は踊らず。制度…

老人型(肩)

五十だからと思っていた五十肩。六十肩、七十肩と加齢を重ねるごとに肩が痛む。整形外科に往ってブロック注射をして貰ったところで所詮対症療法。一時はいいがすぐ薬効がキレて再びの痛みの連続。相変わらず腕は上がらず、首も回らず普段の生活に難儀してい…

ダメずら!じゃんけっえ!

今日は昨日話題にした続きから冒頭から「お口汚し」。日本百名山の著者、深田久弥終焉の地「茅ケ岳(山容からニセ八(ヶ岳)」とも呼ばれている)が、ここは当時当方のホームグラウンドで数えきれないほど登ったわ。ご興味のある方は是非に一度JR韮崎駅前…

「強行遠足」

山梨県立甲府第一高等学校(一高)の生徒が、四年振りに伝統の長野県を目指して今月初めの土日曜日に1日近く歩く、伝統の「強行遠足」が再開され、2日、ゴールの小諸市に到着した。 以下は犬エッチ系ウェッブニュウースからの引用。 長距離を歩き抜くこと…

おいおい老い~い!

なんでだろう。最近やけに生保と並んでリクルートのTVCMがやけに目立って気になって仕方がない。 昔は公務員、警察官や役場、病院勤務が花盛りだった。地方に行けばザイの名家や名の通った馬鹿者が、出来の悪い息子が幅を利かせていた。 親の七光り、親…

次は誰の番だ!!

! 昨日の三遊亭円楽(享年72歳::通称、三遊亭おい楽))の訃報に続いて、今朝はどうでも良いアントニオ猪木(79歳:通称、気のいいアントニオ)の悲報が入電した。どちらの方も存じ上げなく、当方の人生にとって殆どというよりは全く影響(関係)がなか…