Koushuyaの徒然日記・オフィシャルブログ

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

事件

うっせい、うっせいよ!

未だかつてこの有様。明治の官僚組織が脈々と続いている。コネクションにもたれあいに裏道。国のトップや高級官僚までもが堂々と「お誘いはお断りしない」と平素から豪語。殿の寵愛を受けて、彼女の人生は本当に幸せだったのだろうか? 改めて、己の掌をじっ…

「ここあ」何処の国。

別人格と云っては言い逃れ、贋作横行に、違法コピー、不正に不良品。年寄りの万引きが横行、窃盗のやり方も昔では考えられないくらい最近の犯罪は乱暴で、不正も極めて荒っぽい。 政府やお国、ご当局のアウトソーシング(外部委託)は、その会社が下請け、孫…

「ぬけがけ」と「やらせ」

どちらもいい響きの言葉ではない。でも日常茶飯事こんなことは平気でどこにでも起きている。組織と名つくところにはどこにでもある。組織に限らず、学校やご近所にもこの抜け駆けは存在する、 さて、抜け駆けとはどういういみかというと、戦場で、ひそかに陣…

虚言、妄言に戯れ言

「医者の不養生」というのは、ひとには養生をすすめる医者も、自分は案外いい加減なことをしていることのたとえだ。理屈のよく分かっている立場の人が、自分では実行をしないことのたとえでもある。 似た様な格言に、「儒者の不身持、坊主の不信心、紺屋の白…

まくひき

初動、初期対応を誤ると、その先の捜査やシナリオが狂い、解決や終息に向かわないのは世の常だ。この処の世間や世情を見回してもそのことが如実に表れている。一度、歯車が狂いだすと、どうにもこうにも修正や転換が効かず、益々、窮地に追い込まれてしまう…

夜回り先生

緊急事態宣言下、要職にある自民の松本議員と公明の遠山の金さんが、銀座で夜遅くまで豪遊。世間には夜八時までと時短要求をして置きながら、自らは、秘密クラブでホステス相手に夜11時過ぎに陳情をきいていただとよ。 遠山議員に至ってはクラブの飲食代を…

アホの極みちゃん

所詮、こんなモンだぜ!政治家とは一体何なのか?どうやら、馬鹿な国民がバカな政治家を選挙し、くだらぬ政党を担ぎ、挙句にその後の愚策に嘆く、そしてやがて首長や総理大臣を非難する。 だから、もういい加減にしないと・・・。最近各地で現職落選が相次ぐ…

加減で弄ぶ!

ざけっんなよ!,, ひとを動かす動かして、今度はこれかよ!!以前に指摘したとおり。案の定、お国は「ごつうキャンペ」のみなおしにでた~!移動を増やせば、感染が拡大するのは自明の理。慌て、打ち消し。カネの無、無駄遣い。 恰好の良い、ひびきがいい、…

TV・CMを通して見た今どきの世間

この時期になって、やたらとタレントを起用した新米やブランド米を売り込む動きが顕著だ。賢明なご愛読者ならその意味は大いにお分かりだろう。その一方で、外国人による果樹園や畜産業者が育てた牛や子豚、子ヤギに鶏に合鴨に、それに北関東中心に梨、葡萄…

「静甲」ってナニ?

冠にこの名が付く企業も多い。「いすゞ」に「鈴与」も、アワビ(の煮貝)なぞは興津から富士川像沿いを船で上り、その後、鰍沢(国道52号沿いの旧宿場町)で陸揚げをして馬の背に醤油樽の中に漬け込むと府中(甲府)に届くころには丁度、味が浸みて美味く…

ざけんなよっ!

以下は、報道機関(毎日・反日新聞)による一部を引用してお届けしたい。 捜査関係者によると、警視は10月、通勤途中の電車内で女性のスカート内をカメラで盗撮した疑いが持たれている。県警の事情聴取に対し、警視は容疑を認めているという。生活安全部は…

ピッチの中の懲りない連中

「MF・道渕諒平」という名前がこの処、おお賑わいだ。そうベガルタ仙台のトッププレイヤーだ。仙台市立中野中学校から、宮城野高校を経て明大農学部に。全日本大学サッカートーナメントでは決勝まで進み、決勝では1-0の決勝ゴールをあげる大活躍。 さて…

どんだ~け、いいかげ~んに丸投げっ!

先達の大兄に畏敬の意を表して、エールの交換をもって、今日はこのネタで! 本日のサブタイトルは「東証のSD(システムダウン)に寄せて」と・・・、今どき、フェイルオーバーが出来ないシステム設計や構成とは一体何んたるおそ松くん。これが、日本電気(…

「えっ!ウソでしょっ!」

目立った処はなかったが、美形で落ち着いたかの女優。「床嶋佳子」が55歳初婚だって?お相手は、年上のお医者とやらで。それにしても、えっ!?といった感じた。これが第一発。 彼女は確か・・・のその昔、父親は福岡あたりの信用組合(以降、信金に合併転…

芸は(身を)助くに及ばず

昔から咄家なぞは。「芸は身をたすくる」というが、どうやらそれも怪しくなってきた。落語家の桂三枝師匠の半世近い前からの浮気と云い、何んともはや。 今日のタイトルを砕くと体育会系文科系の違いに迫る。なにかと体育会系とかトップアスリートとかは、根…

今宵は武田菱と六文銭ネタで

地元山梨県中巨摩郡昭和町・スーパータウンの一角。「こうしゅう庵」(アニサキスによる集団感染)が話題となり、似非宝石商のM・クラフト(数千万円の脱税)といい何人もの役員が、三流官憲の山梨県警に逮捕された。 終いには、北杜市(キタコマ郡)の明野…

とにかく手口が荒すぎる。

外国人窃盗集団が跋扈、犯罪天国ニッポン!ポン!!何百頭ものグンマーの子豚に、埼玉行田の養豚?栃木の鶏に子牛、それに何トンまでの梨泥棒や須坂市のシャインマスカットなど高級葡萄の大量盗難が全国各地で相次いでいる。これ仁義もなければ半端ない乱暴…

なんか妙だ!

このタイミングで突然、有名俳優の伊勢谷友介が大麻取締法違反で逮捕された。 なぜ、今なのか?異母兄弟の山本寛斎が亡くなったからか?それとも警察学校の教官役のテレビドラマが終わったからか? いままで、チャンコロ・ウィルス禍、台風10号襲来や自民…

詐病に仮病

「不明熱・不定愁訴・診断不明・原因不明・侵襲に仮病に詐病」。これらの病については以前に当ブログでも何回か採り上げたことがある。 仮病は、自己防衛機能・本能である。医者は患者に近い存在。學校の先生も同じだが第三者として一番近い存在だ。親も同じ…

何でも喰らえっ!

支那の国では、机の脚以外の四つ足動物は何でも喰らうといいうが、その脅威が日本国内にも迫って来たモリオは、元フォーリーブス。 栃木の黒毛子牛盗みに、グンマーの七百頭余りの子豚の奪取。それに最近は夜な夜な公園での蝉狩りもやけに目立つ。どうやらど…

いつもゴールが動かされる

勉強会などと称した、自民党各派の派閥集会に会合に党集会や昼食会。同じ「仕出し弁当」をお召し上がりながら、相変わらずのあれだけの「三密」。だれもマスクをせずにモグモグタイム、それでも一向に政治家(国会議員)には、誰一人としてチャンコロ・ウイ…

なんじゃこれ!コラージュかい?

美術とデザインの違いか、それとも便所の落書きと街中に描かれたいたずら書きとの違いなのか。 さて、芸術と落書きの境界線は何処にあるのか。バンクシーが描いたものが一種の風刺 画として世界中で評価される反面、東京オリンピックの佐野パクリ・エンブレ…

「知事の通信簿」とやらの、レーテイング(5-3)

お断り:この記事も含め以下は文春オンライン引用記事(御厨貴:著)ですので、ご留意ください。 なぜ安倍首相のリーダーシップが見えないのか? これほどの“国難”を前にして、なぜこんな「何も決まらない」混乱が起こったかといえば、安倍首相のリーダーシッ…

「知事の通信簿」とやらの、レーテイング(5-2)

昨日の続きだが、その前にひとこと。ミドリのオバサンが、さんざん「夜の街」関連と徹底的に風俗業を排斥してきたが、ここにきて様相が変化。今度は「家庭内感染」が危ないだといいだしたよ!外で働いている「夫」が家庭内に持込み、「妻」や「子供」が感染…

お前も一回死んでコイや!

三浦春馬が自殺とかいって、世間はこのところ大騒ぎ。これ、あとから、あとの後から、美談、美辞、惜しい、悔しい、惜しい、麗辞、美麗や美化の一辺倒のコメントの連続。自殺を美辞、美麗にするな春馬が死んだところで!これ自刃を美キャンペじゃねえ~の?…

このバカ野郎が、ほざくなっ!

「災害ボランティアの数が足りない、申込が少ないだっ」と!閣僚の小此木のクソ野郎、内閣府特命担当大臣が記者会見での発言。「避難者数が多いところで、まだ現時点では足りないような数字に見えるんです」と、ほざいた。こんな情況下であってもなお、人の…

神隠し

最近、中国籍の中華人による幼児や小学生の連れ去りや誘拐、未遂が急増している。特に、被害が女の子に集中している。まあ、中華人に限らず幼女やJKを拉致して自宅で監禁するロリコン変態JPもいるが・・・。その昔は「神隠し」(由来は文末の「脚注1」…

佐野太の性根の悪さ

私大支援事業で便宜を図る見返りに、息子を東京医科大に合格させてもらったとして、受託収賄罪に問われた元文部科学省科学技術・学術政策局長の佐野太被告(60歳)は7月6日、東京地裁(西野吾一裁判長)の初公判で「私は無実です。私の知らないところで息…

「上司の失敗、部下のせい」と同じ構図。

中国事故や爆発の多発報道、チョコット調べましたら、「ニューズ・ウィーク日本版」にこんな記事を見つけました。以下は引用記事の一部要約ですわ。 日本の中国報道には「黒中」が多く、確かに偏向しているが、中国人にとって必ずしも悪い情報とは限らない。…

そりゃあ、鷺だ。

昔から、サギは白鷺といわれるように、「白い」と決まっていたがこのところ黒い鷺を見かけるようになった。つい最近、男女ペアが飲食店に入るなり、高額なオーダーはするものの「座席が汚れていて、高級バックが汚れた(汚れた個所は見せない)」とクレーム…