Koushuyaの徒然日記・オフィシャルブログ

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

裏話

揺れる想い

最近、地震多くねえかあ・・・! 昨日は能登で大きな地震があった。七尾出身のM氏の元に北は北海道から全国各地から安否の確認がいったようだ。そんななか拙者が亡くなっているのではないかとの声も聞かれたかという。 そんなことでもないと、互いに連絡は…

ご法度

世の中には知ってはいけないこと、知っていても口にはしてないことがある。それは 百も承知だが、歴史の裏側には身分差別どころか、なかば奴隷扱いをしてきた史実もある。 黒人奴隷と同じ扱いをわが国もしてきたのだ。それは地域であったり苗字にもはっき り…

集団的芸能活動

SNSで国際的な音楽評論家である湯川れい子(86)のコメント(評論)が大炎上している。日本の音楽性が向上しないのは集団的(グループ)歌手や芸能活動は「キャバクラ」や「ホストクラブ」と同じだ。と、ご意見申し上げところ、これがファンの怒りを買って…

逃げ恥まくり

10年以上も前に、とある中国地区の政令大都市に娘を嫁がせたのだが、何故か一家共々わが家の近くに住んでいる。スープの冷めない距離とはよく言うが、駐車場で手を振るのが見えるというのもこれって、全くの同居と同じじゃんけえ・・・。向こうのお父さん…

ご供養

2年以上もの間、ほ(放)ったらかした父母の七回忌。これはいけないと近いうちに帰省して菩提寺でお忌(ご供養)をしてもらうつもりだ。 どうもコロナ禍の折、列車や混雑が苦手なので、自信はさらさらないが、今回は自家用車で帰省(帰甲:甲府に帰る事)す…

「信ずるものは?」こそ、救われない!

今日は意味深な日だ。時に情報・印象操作や一方的な偏向発言、発信によって庶民はたやすくその内容を信じてしまう。これ発信側の意(企)図や悪だくみがあって、容易に工作が出来てしまう。 政治家の発言、どこそこかのオエライサン、警察発表も然りだ。 そ…

亡き両親との懐かしい思い出

夕暮れ時になるといつものことのように、ご近所の生鮮魚屋「魚甚」で、小銭を握り締めながらマグロの刺身を一冊買いに行かされたのが幼き頃の日課だった。それを酒の肴に晩酌するのがオヤジの常だった。そんな親父はマグロと蕎麦が大好物だった。でも、一口…

躍るぽんぽこりん!

あれは当時の「ハシモト内閣」時代、省庁再編で旧大蔵省が財務省と金融庁に分割統 治に変わり、厚生省と労働省も統合の末「厚生労働省」に統合。90年代、日本版金融 ビッグバンと称され、金融機関の投信窓販実施に向けてことさら酷い目に遭ったこと。 この…

貯蓄から投資への大ウソ!

「キュン、シュンFX取引の大嘘」、「ドルあがってキュんです♪、ドル下がってシュンデス!」この宣伝皆さんどう思います?? 通販会社のオーダー!あくまで外為替相を「円」側からだけ見てのお話で「ドル」からは眺めていない。これがどれほど危く「危険」…

すり替え

今度は「GOTO イベント」改め「ワクワク イベント割」だとよ!このネーミング発想の貧困さ、お寒くて引くわ。キャリア官僚が考えそうなことだ。そんなに接種率を上げたいなら、いっそのこと医薬業界の利権狙いなら「ワクチン、ワクチン、チン・チン」の…

お主もワルやのう(高利貸の巻)

その昔は商工ファンドやオレンジ共済なる詐欺まがいの街金どころか闇金会社が存在した。今や大手の武富士やアイフルなども台所事情は苦しいようだ。 それに反して、このところモビット、レイクやアコムの宣伝が頻繁に登場するようになった。この銀行傘下(グ…

裏読み!

以前にもこのブログで採り上げた「オオカミは生きろ豚は死ね!」 この過激なフレーズを憶えていらっしゃるだろうか?これを当方映画劇場(シアター)で観た佳子!このネタ元は先日亡くなった石原慎太郎の言葉だとは覚いていないだろう。 その後、松田優作が…

コロナ禍の折

とうとう娘婿は昨年1年間、一度も社に出社せずリモートワーク(テレワーク)に徹したとのこと。ひと昔では考えられない勤務形態だ。ただ、こうして在宅でも仕事ができる職種ならいいが、接客、輸送、触診、店子や銀行などにまつわる職業はそう簡単にこうし…

朝令朝改

ブースター接種の間隔が2回目のワクチン接種以降8か月以上から7か月以上と一か月前倒しとなった。でも、接種開始は本年3月以降とか。また12歳以下の子供にもワクチンを打ちまくるという。 そんななか都内の江戸川区では2月から三回目の接種が始まる。…

木蓮の涙

今から40数年前、上田と松本を結ぶ三才山トンネルが開通する前から、義母は松本の自宅からよく鹿教湯温泉に湯湯治に出かけていた。当時岳父は単身赴任で南牧村の給電所長で週末になると信越線を乗り継ぎ長野経由で自宅に戻っていた。母子は篠ノ井線を乗り…

どうにもこうにも

ガスー首相退任と衆議院選挙を前に急激に減りだしたコロナ新規感染者数に解禁解除にGO TO再開だと・・なんじゃこっりゃ?。浮かれポンチの現状に専門家も医療従事者も、医者も首を傾げる。それに、国政政党立ち上げを前にしたファーストの会をしり目に、急遽…

悪循環

ここだけの話だが、予断を許さないコロナ禍の中で、子どもたちからも「年寄りは外出を控えて、なるべく人と会わないように・・」とクギを刺されている。まあ、治療のための病院通いやチョットした買い出し程度や短い時間での早朝散歩に出かけることはあるが…

このチグハグ感どう思う?

今年の甲子園高校野球も余すところ準決勝、決勝の三試合だけとなった。結局、関西・近畿私立高校四校が残った。地方の公立高校は地方大会で早々と姿を消した。 セミプロのような高校野球にかくも目が向けられるのか?もし智弁和歌山と奈良の智弁学園の決勝戦…

嘘八百!

いい加減にしなはれ!観るのはニュース前の天気予報だけ。専門家、有識者、学者、医者に弁護士どれをこれをとっても出演者は虚言、妄言にウソ三昧。それに提灯をつけるのが三流芸人にお笑いタレント。どこのチャンネルをまわしても、盛って盛って誇張して、…

また、やらかしたな!

みずほが、またもシステムダウン。仏の顔は三度までというが、今年で、今年だけでだよ五回目だ。これには流石に監督する金融庁も真っ青、お手あげ状態。そもそも、勧銀、富士、興銀が御身大切にシステム基盤を譲らず日本IBM、日立に富士通。これをNTTダータ…

今日の日よ、さようなら

ちょっと目を疑う見出しが視界に飛び込んできました。 東京都の感染拡大「制御不能」な状況に、以下全文引用。 (https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210812/k10013196681000.html) こう「専門家」が言っているというのです。 反射的に思ったのは「感染拡…

白日夢2-2

(昨日の続き) 目を醒ました途端、その夢を忘れないようにと、慌ててPCのワードにその内容を書き込んだ。どうしてこんな夢を見たのだろうか・・・?そしてこの夢は何を暗示しているのだろうか?またその深層にある心理とは?と考えてみたものの何も浮かん…

「13日の金曜日(映画)」

コロナ禍の新規陽性感染者数や重症者数が、全国各地で過去最多となったのはおととい13日のこと。コメントを聞いていると「緊急事態宣言発令にマン防」、「感染者数・入院者数に死亡者数」、「感染拡大は制御不能の状況」、「過去に例を見ない100年に一…

カラス何故なくの?

東京五輪ゴルフでの一場面。場所は埼玉県川越の「霞ケ浦カントリークラブ」。マスターズが行われたオーガスタナショナルゴルフ場のようにアンジュレーションはきつくなく、いわば競馬でいえば「平場」。だから、8/1の最終日になっても13アンダーで3位タ…

以前掲載の続き「コロナ禍後の社会を考える」(その2)

新型コロナウイルスは2019年12月中国でまるで生物化学兵器の実験をしたかのように感染症患者が確認され、瞬時にして武漢を都市封鎖。一週間足らずで大型隔離病棟の建設と一党独裁ではならぬ統制力を見せつけた。 それ以降、世界的に爆発的な感染拡大(…

デジタル遺品

ここにきて知り合いのS氏が急に忙しくなってきた。仕事かと思いきやデジタルデータや資料の整理。聞けば、相当に仕事上や私生活でもヤバイものがあるとのことで、抹消、消去、初期化や処分に懸命に励んでいる。 実は、これほど厄介なモノはない。突然死など…

「ズバリ!大島君」(Ⅱ)

これは、かねてご案内をした元中日ドラゴンズ、日本ハム監督の大島康徳氏のオフィシャルブログ「ズバリ!大島君」は、「この道」の旧タイトル名である。氏も徳兵衛同様の癌(ステージⅡ)である。だが、がんが見つかったときには、ステージⅣで肝転移もしていた…

審美が~んっ!

響きや音に騙されるな!、それとも誤魔化せられるな!!といった方がいいのかもしれない。 何度でも何度でも(^^♪毎度聞き飽きているが、「安心・安全に・・・」とか「(人の心に)寄り添うとか・・」や「横文字カタカナことばだけを羅列して都民の不安を煽る…

ねっとショッピング

コロナ禍の折、外出自粛、巣ごもりが多くなった。飲食業や観光業などの閉店、廃業や不況をよそに通販ビジネスやテレビショッピングが活況だ。ヤフオクに始まりメルカリやアマゾン(アマポチ)にまで至る所でこうした企業の売り上げが伸びている。 その代表格…

これじゃあ戦に勝てんズラ!2-2

昨日の続きだが、「ワクチンの裏打」ちの裾野は次々に拡大していく。閣僚、政治家、国区市町村幹部やまたその家族、果ては地域貢献企業者や多額納税者にまで裾野がどんどん拡がっていく。 その一方で皮肉にも神戸市では薬剤の常温放置で650回分が破棄され…