Koushuyaの徒然日記・オフィシャルブログ

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

裏話

「知事の通信簿」とやらの、レーテイング(5-1) 

旧盆につき、どこかの業界紙のように休載、休刊、休巻と行きたいのが本音。こういう時はネットからネタ拾いをするのが一番だ。だが、出所や作家やソースを明確にしておかなければ著作権法に抵触するので、それを明らかにしたうえで、これから先のネタを拝読…

ろんぱあルーム

いろんな意味で、とにかく目つきのおかしい連中が、この世、このご時世に大杉蓮!!だわな! 遠視に近視に、老眼、寄り目、チカメ、ロンパに斜視。最近、特に女性TVキャスターのカメラ目線がずれているように思えて仕方がない。気になって、当方だけかと思…

事件は官邸やお役所ではなく現場で起きている

昨日の「ささくれ」に続いて「難渋」という言葉も妙に気にかかる。これについては後日ということで。都心に向かう電車内で膝上のパソコンを懸命に打鍵しているリ~まん、時代遅れも甚だしい。自慢気にブラインドタッチの速さ見てもらいたいのかなあ? それと…

ササクレ!

ささくれ?この言葉、微妙な響きがある。歌手の中島みゆきは、楽曲「糸」のなかで敢えて「さざくれ」と唄っている。この意味ご存じだろうか?本来は、些細なことでイライラしたり、人の言葉にもいちいち反応してしまうことだ。 その「ささくれ立った」原因は…

闇の請負人

嘱託殺人、安楽死と尊厳死の境界は微妙だ。先日の事件、聞こえがいいが一方は厚労省の医師認可に関わる仕事をしながら、その片割れは、海外で医師免許を不正取得している。ここに同期の医師同士の妙な関係が生れてくる。犯人の一人の医師(DR.山本に大久保…

これが、ウラ筋かい?

政府筋、高官、幹部、と出元や発言者の名を絶対に明かさないのは国も組織も何処も同じ。それは何故なのか?その裏にあるのは隠蔽、隠匿や小出しにしながらの報道操作や管制もあるようだ。よーく、聞くお話だが、出元がアヤフヤ!匿名が余りにも多すぎる。こ…

新たなる生活様式だ~とっ?

(ふ)ザけンなヨ!コンビニ営業然り、仲間との夜街や公園での一杯然り、老舗の寿司屋主人の素手でのひと握りの一貫さえ、全ての生活様式を変えてしまったチャンコロ・ウィルス禍。どうやら、奴らは本気の様だ。 みなさん元の生活に戻れること、経済(活動)…

「本家」と「元祖」の違い。

政権与党ご推薦のタレント議員・知事の凋落(アカヒ系の三反園)が甚だしい。先の 知事選でようやく鹿児島県民もそれに気づき始め、お見事なオウンゴールにて落選。次の筆頭は森田千葉県知事、その次は黒岩神奈川県知事あたりかな? 軽井沢に別荘を持つ多く…

GO TOトラベルはTroubleだ。

具体的対応策がないから、ぜ~ぶ国民自らが判断してよ!との丸投げかよ。役所広司の名セリフ「打つ手なしっ!」はダイワグループのCM。医療分野では病院も開業医も勝手なことは言うは、国と地方は言い分は全く違う。専門家も医者も学者もそれぞれの主義主…

尾身ちん(「お」尻ーズ:4-2)

なんで(オ)みちんが分科会の会長なの、これって情報工作?だって、「発熱37.5°以上、4日継続が検査対象と最初からクドイくらいに提唱していた人」が会長だよ。もしかして、政府与党が解散総選挙のタイミングを諮っているこの時期、草加学会に配慮しつ…

常在戦場

梅雨前線が南西からの湿気のある大気を刺激し、九州熊本、鹿児島県北部までをも「線状(戦場)降水帯」が覆い。球磨川の水位は一晩で3mから11.8mを超えるまでに。ほどなく上下流全域で氾濫。山間合いの集落に限らず市街地も軒下まで水がつき、濁流が街中…

造って、もッテル!よね。

1日にディズニーランドのオープン再開がもてはやされる一方で浅草「花やしき」の開場はニュースにさえならない。これって浦安市、オリエンタルランド、マスゴミの策略か。開園が一斉に報道される反面で、危機的な状況を煽る。そんな中、官邸、ズ民等幹部は…

バリばりっと夕張、サクさくっと佐久市(策士)

今日は昨日の続編、エール交換中のマイナス始めの巻(これって何よ!)。さて、どこの国境や国道沿いに見かけるこうした看板。これを見ると一体何を云いたいのかと不思議な威圧感を覚える。標語やスローガンは、簡単明瞭にして、その一句で人の心を捉え、諫…

頂、長介に張さん

愚の骨頂とは、非常に愚かなことを言う。「愚」は上ツラだけで、「真」は潜在能力の高さを含んでいる。「骨頂」は程度の甚だしいことを云う。つまり、「愚の骨頂」とは、バカの最下級の形容詞、バカ中の馬鹿、滅多にお目にかかれない「キング・オブ馬鹿」を…

ウラぁ~裏々で♪

全ての偶然も、結果も、末路も意図的に作られたものだ。それを知らないのは、社員と亭主と国民だけだ。お国の為、社の為、国民の生命と安全の為と、さらには人の為、世の生活と家族を守るため、ひいては業界を守るため。と格好のいいご託宣を口にする輩が多…

笹に乗りし舟の行く末は・・

羽鳥慎一のモーニングショーの視聴率が、ここにきて急落している。場合によっては番組が打ち切りになるかもしれない。その理由は簡単だ!番組内容がデマだらけで、そのうえ毎度々の岡田・玉川コンビのコメントやお顔立ち、お姿に嫌気どころか胸糞悪いと視聴…

化けの皮一枚のゲリゾーくんの明日(3-2)

こんな、ぼんやりした徳兵衛でも現政権下で納得のいかない政策が多々あった。冒頭から失敬だが、さて「アベのミクス」とは一体何だったのか?ただの国債買い取り、株買・債券買い取りだけの相場操縦、勢い市中に景気良くカネをばらまきに消費増税しただけの…

「ゆるーり、そろーり」と

「スピード感を持って措置することを前向きに検討する」。みなさん、これどう読みますねん?これね、普通ならすぐに実施してくれると思うじゃないですか?でもね、これね、政治や役所の世界では「な~んも、しねえヨ!」ということダスキン。 つまり、世間の…

嘘の上塗り

多少昨日のブログの続きになるかも知れないが、信じられないのがマスゴミ。特に歪曲、偏向情報を報道しているのがニュース情報番組やワイドショーだ。彼らの狙いは、一般市民目線で番組を製作することで多くの視聴率を作ることによって、番組スポンサーを増…

虚実ならぬ嘘実

ポピュリズム、迎合主義、偽を盾にした社会正義、世論誘導、印象操作などなど、これまでに厭と云うほど見せられ、訊いて来たりもした。最近起きた出来事で見てもそのことが良く解る。例えば、その第一点は、国家公務員法と検察庁法改正のいわゆる「束ね改正…

決断、調整に批判型タイプ

全国水準で一気に緊急事態宣言が解除された。でも、治療薬やワクチンが開発された訳でもなく感染拡大期と何一つ変わってはいない。それなのにあたかもチャンコロが終息したかのように前のめりでニッポン全国浮かれポンチのコンコンチキ! 現実を見て観れば、…

薬は越中富山のアンポンタン?

時に女房は、とぼけた、ぴーちくぱーちくの松本スズメでしてのウ~。「ウチの女房ニャ髭(ヒゲ)がある(^^♪。)」皆さん、その昔こんな歌が流行ったことをご記憶されているだろうか?これをご存知の方は結構なご年配の方だとダステイン・ホフマン。 なつかし…

臭いモノにはフタか?

山梨県内を北から南に流れる富士川どころか信濃千曲川の汚染はかなり進んでいる。山梨と長野の県境の源流から、岩村田、臼井、上田、坂城、長野、須坂、中野、飯山から新潟・日本海へと流れ出るわ、出る、出るわが国最大の超一級大河「チクマ」。下流、河口…

国乱れて惨があり

今年の流行語大賞候補か「自粛警察」。「太陽にほえろ!」や「西部警察」も石原軍団総出演で随分と楽しませてもらった。だが、今日では「自粛警察」なる自警団が出没、跋扈している。休業していない店舗やシャッターを閉めていない店に、ご近所か同業者が貼…

だっちもねぇじゃんけ!郡内(山梨)の恥晒しズラ

冒頭「アホの極悪女(M)」を指弾し、全国の皆さんにお詫び申しあげる。総理大臣も「概ね一か月程度を延長することを軸に・・」と非常事態宣言の解除はいつものとおりでハッキリしない、曖昧な表現は何処も同じ。だが、今日ご報告の件は、誰に聞いても明らか…

東北は7県

みんなが皆、銀行に預金の払い戻しや記念硬貨の換金が殺到し始めたゼよ!!政府の小手先だけでの小細工のやりぁ方では、逆に不安を煽るだけわなだ。近頃は生活防衛のため記念切手や宝石類の処分も進んでいるらしい。そりゃそうだわな「カネで命は買えないも…

何故、なぜシリーズ(6-5)

ご閲覧の皆さん、お手元には電子マネーやデジタルキャッシュの一つや二つお持ちでしょうね。例えば、この徳兵衛でさえスイカやナナコぐらいは持ち合せている。でも不思議と残高が減るとチャージしたがるのは貧乏人根性かも知れないな。 まあ、今でこそ大衆の…

何故、なぜシリーズ(6-1)

新型コロナうぃるす肺炎で何かとお騒がせで御迷惑な隣国、中華人民共和国。疫病は国を挙げての軍の生体人体実験との噂もある。そうした中で、一説には中国国内の製薬メーカーにワクチン開発の特許を取らせたく、ここまで隠蔽してきたとも言われている。 とに…

スポ根

米メジャーのダルビッシュ侑が、プロアマ問わず日本のスポーツ根性論を大いに批判していた。こうした精神論は伝統的に戦前から続いていて、一億火の玉とか、勝ってくるぞと勇ましく、とかいって国民全体が竹槍をもって敵戦闘機に立ち向かった。 戦後もその根…

昔二股、今や三叉に四つ俣にも。

受診も検査も手術も、ひとつの医療機関や病院に集中させた方がいい。それができなければ無理やり紹介状を書いてもらって、なるべく受診機関をまとめたた方がよろしい。今日はアソコ、明日はコチラと、お暇なお年寄りならまだしも、受診先を分散すると現役世…