Koushuyaの徒然日記・オフィシャルブログ

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

結果責任

早いもので今日で卯月も晦日。年が明けたと思ったらすでに4か月が経過してしもうた。 さてさて、「自己責任」、「結果責任」や「行動責任」といえば世間体に聞えはいい。最近の事故や事件を見ながら、依然からこの歳なって思っていたのだが、仲間、ランニン…

難事(汝)の心得

このところニュースやTVは大騒ぎ、つい昨日までコロナ・コロナで大盛り上がりだったが、その後はウクへの露侵略にニュース番組のテーマには事欠かないようだ。しかも今度は知床岬の観光船海難事故で朝から昼まで大騒ぎだ。ここしばらくはこれでツナギがで…

世の中ハラハラ時計ばっか!

北海道の海難事故、神奈川出身の大卒、くら寿司甲府店長の自店の駐車場での焼身自殺、同期入社生がエリアマネージャーとして彼の上に立つ。聞こえの良い教育的指導と称して日常的にパワハラを繰り返しての悲劇的結果となった。そのうえ、以降の同社のCMに…

単調ツル

コスト高、多様化やバリエーションを多く持つとコスト高になる。コロナ禍以来単品、メニュー削減をする店も多い。典型は「鶏唐揚げ」の店舗が街中に溢れている。あの和民でさえ戦略を変え、居酒屋から焼き肉屋に転向したのだから・・。 芸能界もそうだがガキ…

ずれまくり・・!

あの凄惨で残忍な無差別な侵略現場を目の当たりにすれば、普通の感情の持ち主であれば言葉を亡くすのは当然だろう。何ができるか、何をして上げればいいのか困惑してしまう。流通、物流は止まり、砲撃とミサイルの嵐。こんな事態に故郷を追われる宇国民。 あ…

最近のニュースから

どうやらK小室のNY州司法試験、二度目も失敗したようだ。これで、就業ビザが摂れないので、この夫婦、日本に帰国するか第三国に出国するしか手はなくなった。 しかも年間8億円もの警備費を掛けてセキュリテイやボデイーガードをつけているのだから、そん…

すり替え

今度は「GOTO イベント」改め「ワクワク イベント割」だとよ!このネーミング発想の貧困さ、お寒くて引くわ。キャリア官僚が考えそうなことだ。そんなに接種率を上げたいなら、いっそのこと医薬業界の利権狙いなら「ワクチン、ワクチン、チン・チン」の…

「自己責任」という「無責任」

毎度「なんでん、かんでん、自己責任、自己責任!つーのう」と謳歌斉唱。一方的に短絡的に、かつ敵将の兜を取ったような物言いをするが・・・。これほど気楽で耳障りのない名(迷)句もない。 なんの説明責任も果たさず、「それって、貴方自身のご判断でしょ…

何も変わってないのに・・

コロナ禍によって、二年前から始まった非日常生活。何も変わっていないのになんだかこれを克服したかのように世間が浮かれ始まった。やれ桜の開花だの、花見だの、大型イベントの再開だの、飲食店の営業再開だの・・と。 むしろ、世界的な有事や自然災害や事…

カオス(混沌とした世界)の到来

ルーシアンとウキライナのドンパチは、これまでにない歴史的大惨事だ。ある日、突然にして隣国からの侵攻(侵略)を受け、平穏な日常が奪われ着の身着のままで避難民となる。家族は離散し、夫を戦火で亡くし住民の一部は隣国に連れ去られる異状事態だ。 次に…

血迷ったか?

児童へのワクチン接種の努力義務が保護者らの学校関係者からの強い反対で、これは外されたのは良かった。だが、ここに来て「GO TO トラベル再開」の機運が高まりつつある。どうやらこれには「ワクチンパスポート」なる訳の分からぬ接種免罪符が必要で、もた…

いよいよ来たかあ!

どうも最近の世界の動き、世情や自然災害を観ていると、今年は余りいい年(寅)ではないような気がしてならない。これまでトムラウシなどの北海道の山々と宮之浦岳だけは行き損ねたが、それ以外の日本百名山は殆ど制覇した。知り合いは百名山を踏破し現在日…

9101

これ何と読むか分かります?「クドイ」と読みます。今日は朝7時に家を出て街はずれの総合病院の脳神経内科の受診日だ。きっちりと8時半には受付が開始され、9時前から診察が始まる。 この病院もそうだが割とお年寄りの患者が目立つ。兎に角落ちつかないで…

オシマイ!

平和ボケぼけの日本!国会の議論をきいていても、さほどに危機感はないようだ。至る所でのんびりムードが漂い。まるで、お花畑にいるようだ。ウクライナは戦火を交え、救国の一途に。折しも日本は天下泰平。おい、この国はどこに向かい何を目指そうと目指そ…

どないなってんね!

東日本大震災のこれまで10年の復興予算が32兆円、10年でっせ。ところがこのコロナ禍に至っては単年度だけで77兆円ものカネが投じられている。これに群がるようにアリとあらゆるところで砂糖菓子に群がる蟻のように醜態をさらす。 例えば、ワクチン一…

お主もワルやのう(マスゴミの巻)

デイレクターよりはるかに権限と絶対的権力を持っている局編集長の方針と考えに従って、TV番組が作られていることをご存じだろうか。とりわけ、ワイドショーやニュース番組は切り口によっては、世論誘導や印象操作によって視聴率が稼げる。 とくに最近では…

国威発揚だとっ?

こんな旧来の手法がいまだかつて罷り通ている。これで民族、国民の意識が上がるのか?メダル至上主義が世界を制するのか!今回のシナで行われている冬季五輪。 疑惑、ドーピング、判定疑義、ウェア着装に失格など、イカサマと疑念だらけで・・。もはや高みを…

見た目で判る

外見から厚手の上下スウェットにパーカーを着てフードを目深にかぶる。メジャーリーガーのキャップを斜にかぶる。それに顔を隠すようなマスクを着け足元はサンダル履きだ。これが、素行不良な人間の一般的な特徴だ。 その昔は、緩めの衣装に、ダボシャツ、リ…

コロナ禍の折

とうとう娘婿は昨年1年間、一度も社に出社せずリモートワーク(テレワーク)に徹したとのこと。ひと昔では考えられない勤務形態だ。ただ、こうして在宅でも仕事ができる職種ならいいが、接客、輸送、触診、店子や銀行などにまつわる職業はそう簡単にこうし…

よう分からへんぜよ!

花粉症のこの季節、毎度のことではあるが鼻水が垂れて目がかゆい。毎年のことではあるが昨年、今年は事情は一変。チンコロの尾身クローンなるウィルスが蔓延しているという。もしや、もしや、インフルエンザでもなく風邪でもなく、とうとう当方も罹患したの…

ダッチロール

今から数十年前、日本航空の旅客機が羽田沖で墜落した。当時のキャプテンは片桐機長。何と離陸直後エンジンを逆噴射させ、見事に失速多くの死者が出たのは鮮明に記憶に残っている。 逆噴射とは着陸直後にランデングを短くし機体を制御しやすくするために使わ…

エッセンシャルワーカー

チンコロウィルス感染者に対する濃厚接触と認定された者の待機日数が14から10日に短縮となった。しかも陰性、陽性に拘わらず待機や隔離を強いられる。これも変な話だが、どうやら社会インフラが廻らないので日数を短縮したらしい。この調子でいくと10…

タチが悪い

休業補償金、失職、時短協力助成金などなど、政治家や末端の店までもがこぞって詐取、タカリにねこばばのようにまるでこれでは、腐った食い物にたかる蠅のようだ。かっぱらい、盗難といい犯罪も昭和の時代と違い狡いというか質が悪い事案が多くなってきた。…

品質劣化

年末の紅白歌合戦の視聴率は史上最低を記録。ガキの使いやかくし芸大会も視聴者離れが酷く打ち切りとなった。これまでの延長線上で番組の編成や制作をしていてもどんどんとTV離れが加速している。 プロデユーサーの頭が固いのか、それとも編成局長の考えが…

ノビテル!ニッポン。

石原のびてるが生活保護に対する侮蔑的俗語を口にして、さも受給が容易であるかのように言ってのけた様子が再び取り上げられているが、ここに来て内閣官房参与に登用だと・・・はつ!石原一族万々歳!!。小選挙区で落選した議員の比例復活もいかかがなモノ…

ばらマキにゾンビ

政権も政治も今やばら撒き大絶賛。未成年者に一律10万円給付とかマイナポイントで3万円差し上げるとかここにきてバラマキ大絶賛。 どれもこれも財源とか考えもせずに消費税を引き下げるとか、子育て家庭支援とか言っているが結局の処、政策論はなく単なる…

手のひら返し

人流過多、不織布マスク交換、飲食店・若者諸悪説、検査拡充、不要不急の外出厳禁、医療体制の崩壊・破綻と、散々、世論と国民に不安を煽っておきながら、都内の激減して新規感染者が2桁となった。そうすると、国民の努力と協力と「ワクチン信奉」に基づく…

得意技「丸投げ(無策旅情)」

科学的根拠や法的根拠もないうえ、理念も志も戦略もない。作って盛った数字を根拠に緊急事態宣言を「全面解除」といっておきながら「段階的緩和」とは何を言っているのかさっぱり分からん。しかも、段階的緩和策についてはぜーんぶ地方自治体のオ・マ・カ・…

どこも、ええから加減だわ!

自分で登山をしなくなってからどのくらい経つだろうか?その分グレートトラバースや日本の美し山、日本百名山などトレッキングの番組を観るようになった。 でも、番組作り、進行や構成が実に荒く、粗い。手抜きとまでは云わないが経験者であればすぐわかるよ…

反ワクチン派の言い分(№2)

反ワク派の論拠には「なるほどと思うこと」も沢山ある。昨日ご紹介した報道機関の体たらくは、民間ばかりではなく天下の犬HKでも凡ミスが繰返されている。また、不祥事に対するコメントが篩っていた。こんな子供騙しのような理由が、世間に通じると思って…