Koushuyaの徒然日記・オフィシャルブログ

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

何か変だ

どう見てもおかしくねぇか?

一介のタレント菊池桃子の結婚自体がニュースにるのは実におかしい!桃子(50歳)が、10歳もの年上、還暦間近の新原某氏と結婚したのだ。しかもこのお相手、昔の「通常残業省」のキャリア官僚で、しかも初婚ときた。明日にも退官と云うのに前夫西川プロ…

漠とした不安と焦燥

その昔は、亡くなった仏さんは自宅に戻り、畳の上で家族や親せきが見守る中、かかりつけの医者が自転車を必死で漕ぎながら駆け付けて・・。家族らが囲むなか、最期は寝床の仏さんの胸に聴診器をあてて「御臨終です。」とかいって看取ったのがよくある風景だ…

裏、ウラあ♪うらうらで~・・。

先日、八千草薫(享年88歳)がすい臓がんによって亡くなった。どの民放TV局を見ても朝から一日中この報道やニュースで持ちきりだった。生前彼女の活躍や人間性は良く解る処だ。でも、TV朝日など「やすらぎの里」のフルキャストで石坂浩二や浅丘ルリ子…

鵜の目、鷹の目

トランプ大統領が誕生した時から、盛んにツイートやフェイクニュースをいう言葉が使われるようになった。今でも大統領がCNNなどの報道に対して「フェイクニュースだ!」とよく批判している。その当時、当方も「大統領たるものが、ずい分とイチャモンつけ…

教育ムラの人びと

文教族議員、旧文部(科学)省、日教組、教育委員会、校長、教頭、学年指導に一般教員。いずれも教育指導、監督者の立場にあるがこのムラの住民は一定の身分やその範囲が保証されている教育族である。当方が幼少の砌、郵便局の局長、学校の校長先生や教師は…

「やばくねぇ!」

この言葉、多くの意味を持つあらゆる場面で使えるから勝手がいい。オヤジが使えば周りにウケル。若者が使えば場面、場面で平気でコミュニケーションが成り立つから不思議な言葉だ。まあ、食品でいえばさしずめ汎用化学調味料の「味の素」か、青森県の「スタ…

侵襲か、不定愁訴か?

ネプチューンの名倉潤が、頚椎椎間板ヘルニアの術後の「侵襲( しんしゅう)」が原因でうつ病を発症して休養?一時、薬物中毒ではないかとの当ブログでも採り上げたことがあった。どうやらこのニュースは本当だったようだ。 家人に言わせると、当方も術後、性…

人情紙風船

行きつけの店と云えば、馴染みの居酒屋やスナックに始まって、床屋、パン屋に、下駄屋に、洗濯屋に、酒屋に、肉屋や和菓子店。などといったところだろう。でもこうした店には毎日行かないので次に店に顔を出すときは、相当な日数が空くので前回からどのよう…

収集癖

ご祈願なぞそっちのけでご朱印帳への押印だけをねだる参拝客、これはもう異常なコレクター(収集癖)の世界かも、これって病気ではなく癖だから治療しても治らない!これでは御本尊の御利益を受けられるはずもない。 パワースポットだとか神霊地とかいって、…

夢想にココイチ番

昨夜の夢枕に小説「安曇野」で著名な作家、臼井吉見の甥っ子のかつての上司だったウスイさんが立った。北ア常念岳の麓に育ち放課後に頂上小屋まで日帰ピストンした逸話をお持ちの御仁だ。 ウスイさんが66歳で亡くなったのは今から10年近くも前の春先のこと…

これクターッびれるわ!

祈願なぞそっちのけでご朱印帳への押印をねだる参拝客、これはもうコレクターの世界かも!これでは御本尊の御利益を受けられるはずもない。パワースポットだとか神霊所とか煽るのはますゴミ。踊る馬鹿が長蛇をなす。尤も日本人は運勢や占いに滅法弱い。だか…

🌅はドッチにむいている?

暮れない夕に、明けない朝はない。どちらも 言い得て妙な表現だ。これ、まさに人生そのもの。さあ、今はどちらかな?と、今の自分自身を置き換える。昨日は下剤が効きすぎ、とんだお一日。こんなんで身体が持つのかと自省の体調不良。真っ盛り。 相変わらず…

上半期決算〆かよ!

突然にパソコンがダウンしてしまった。かなりの無形財産が残っているのに、さあ弱ったぞ。15年近くの生きてからの突然死。しばしブログは休載かも知れません。これはスマホからの入力です。復旧は困難かもしれません。当方の体調と同じく厭な感じです。写…

不健康な健康管理

アフタービジネスとかいって、退社後皇居の周りをランニングする方が多い。これが健康志向だと思い込んでいるのだから質が悪い。まったく根拠のないサプリメント、健康食品や運動。これらは全部特定企業の利権に結びついている。当の本人はそのことをさらさ…

三バカ大将

知る人ぞ知る、その昔の洋物のコメディドラマ「三バカ大将」と云えば、石頭のカーリー、カラ威張りのモー、ポンコツのラリーだ。そのコメデイ如く、先日、野党三党の立憲、国民、社保(エダルも、それはNO~だ。それに加えて提灯担ぎの玉金野郎!)がご会…

「とかくメダカは群れたがる」の理

中学生時代の数学の因数分解のお勉強、「共通項は( )で括れ!」といったことを教わった。なんとなく教え方が良かったせいかこの分野ではずば抜けた成績を残した。ここから、当方の頭の中にはこの方程式がこの歳になっても渦巻いている。 さて、みなさん「…

曖昧、ミー、桶川マイン。

中学生時代に、唯一覚えた英単語。一人称に二人称、それに三人笑。仲の良い友達も大勢いた。 あれから、五十有余年。思えば随分と生き延びたものだ。 帰省して1週間もいれば、うんざりだが、洗濯、掃除に買い出しと、独りならではの生活も結構忙しい。矢張…

明けない夜はないが暮れない朝もない!

ちょっと雨が強く降り、一寸強風が吹き、雪や雷でも大騒ぎ。都心のインフラは一度の天候異変でメタメタ。これほどまでに天気で混乱するのだから、いざ、有事にでもなったら国は持たない。 天災も、事故もそうだが起きた後の現場対応力の弱さには空いた口がふ…

身勝手な「報道しない自由」という病

「新聞週間標語」なるものが毎年あるらしい。でも、新聞をはじめラジオ、テレビ、週刊誌やタブロイド紙も含めて、マスゴミの印象操作や世論誘導はお手のモノだ。 U18の高校野球連中の釜山でのW杯。ジャパンの文字もなく日の丸もつけない無地のポロシャツ…

38℃

体温でいえば相当の高熱で、体内で炎症反応が起きているはずだ。微熱のだるさも堪えるが、38度を超えるとなると、流石に体力的にも精神的にも辛いものがある。人間の体とてこんなものだから、よもや国際的な緊張状態の北緯38度線は、いつぶっ壊れてもお…

ダメQ?

夕べ妙な夢をみた。新たなるガンの発見だ!食道がんの再発や転移ではなく新たなガンが発見されたというお話だ。多分、そんな潜在的な恐怖心がこんな夢に繋がるのだろう。 それに、今週はTMDUの頭頸部外科、糖分泌外来に食道外科の受診が控えている。再来週…

環境汚染と量り売り

東日本大震災時に起きた福一原発事故、放射能の飛散は、関東はおろか遠く長野、新潟や静岡にまで及んだ。当然に利根川水系はもとより、その影響は、荒川、江戸川、多摩川富士川や信濃川にまで及んだ。当然、ここを水源として取水しこれらを飲料水として利用…

監視と利便の今昔

ドラレコに監視カメラ。これらの増設、普及に「個人情報保護」や「プライバシー侵害」などと大騒ぎをして反対姿勢を示した市民団体や野党のご活動は、今や昔。このカメラが防犯や犯人の早期逮捕に繋がっているのは間違ない事実だ。当方の自家用車にも勿論ド…

雉も鳴かずば撃たれまいに。フクロウ博士!

プロパガンダに乗せられやたらと興奮する愚民の言動をみるにつけ、それを敢えてナショナリズムとは言わない事を彼らはご承知なのだろうか。 プロレスややらせ二十四時間テレビは日本ポンタテレビ、大相撲中継は犬エッチケー!の専売特許ーょ。 高校野球大会…

今日はこれかい!

来年には、フクイチの放射能汚染水のタンクが一杯で、これ以上持たなくなる。思っている以上に事態は深刻だ。敷地にも限界があり、増設は困難だという。東電側は希釈して、海に放水したいようだが、トリチウム、ストロンチウムは希釈しても放射能は消失しな…

侵襲

お笑いタレントの名倉潤がこの「侵襲」という病に罹り、鬱病を発症し2か月間休業するという。彼は昨年6月頸椎椎間板ヘルニアの外科手術をして以来、術後1年以上も経つというのに、ここにきてなお2か月の養生(休業)が必要だという。 この病の原因は、一…

ニッポン興行

今日は三長銀の一角だった「日本興業銀行」のお話ではない。お笑い草の丸山劇場。まあ、こうも国会議員の資質が問われることもあるまい。地方議員にはリコール制度があるから、一定の抑止力が働くが国会議員にはそれがないことが、彼ら如きをのさばらせるこ…

同じ穴の矛盾

今日から8月、やっとオラの命も、8か月目に語呂よくパッパと突入。あ~ありがたや、アリガタヤ!! 「介助費は参院などが当面負担することで決定」、「参院は7月30日の議院運営委員会理事会で、『れいわ新選組』の重い身体障害がある2人の議員活動中の…

老人の証明

ジョー山中の「ママー、ドユウーリメンバー(^^♪」で始まるのが「人間の証明」。薬師丸ひろ子の「お父さん、怖いよ。何か来るよ。大勢でお父さんを殺しに来るよ!」の台詞で有名なのが「野生の証明」。いずれも森村誠一の原作で角川書店が映画化した。 さて、…

ミンナウソノカワノカワウソ

レーダー照射問題時からじっくりと練られた先の与党の参議員選挙対策。改元、米大統領の訪日にG20に対韓の「ホワイト国」外し。それに、関連付けたくはないが「れいわ新選組」の躍進と「吉本興行」の一連の騒動。さらに竹島上空での中ロ軍用機の共同訓練…