Koushuyaの徒然日記・オフィシャルブログ

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

やくじそうさん

f:id:koushuya:20210214101300j:plain

   甲府内の二大神事と云えば、「大神さん」に「やくじそうさん」、それにあえていえば正ノ木まつり。出店や露店が並び、仲には紛い物の店まででていていた。それでも家族で出ていき楽しんだことを思い出す。

 

   13日昼12時より2月14日昼12時まで、大護摩供を行い。皆様の開運厄除・家内安全等を祈るのが恒例の神事。甲府湯村の塩澤寺。

 

   普段は、落ち着いた静かな甲府湯村温泉郷も、このときばかりは、大変な熱気を帯る。でも、わがほう、一度しか「やくじそうそうさん」にはいっていない。むかしから、ここにはお参りに行かないようにしている。

 

   つまり、昔からよく言われいたことが、厄除けにお参りにするのは、逆に厄を請けるとの伝えもあってお参りに行かない方も地元とでは多い。

 

   お詣りに行く人は、地元ではすくなく、市外、県外、の方々が圧倒的に多い。それにしても甲府も、コチラもどえりゃあ地震が多く、あの時の大地震の恐怖が甦る。

 

 なんか10周年記念なのか昨晩は飛んでもない揺れに、おそれ戦き、小便をちびったようだ。それにしても地元もコチラもはんっぱない地震で気を揉んでいる。