読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koushuyaの徒然日記

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

デジタル遺品

想い出

f:id:koushuya:20161124013523j:plain

    さて、どうしたもんじゃろのう?このパソコン、携帯、タブレット。この中には、徳兵衛の機密情報が満載。デジタル相続・遺産、持ち主が亡くなった時が一番厄介だ。なぜなら、知っておいて欲しい情報と、知らなくて良かった情報が混在するからだ。知ればもめ事にもなるし、知らなければ、穏便に相続もスムーズに進むだろうし、夫婦間にも禍根は残らない。

 

 こんな話があった。小学校の元校長先生が亡くなった後、現役時代に使っていた携帯電話の動画記録に小学校6年生児童の教え子とナニナニしている場面が録画されていた。通夜式でそれを見た親族が大慌て、結局、葬儀は見送られ、元校長は家族だけでひっそりと葬られた。

 

 我が家は、家族同士に不文律があって、パソコン、携帯のパスは知っていても、受信記録や着信があっても、一切、見ないし、見ようともしない。それが判ればゴタゴタするし、多聞、「元カレ」や「元カノ」からだと家族全員が知っている。つまり、「徳兵衛、電車内で痴漢で逮捕さる!」との通報が警察からあったところで、家族は「お父さんなら、やりかねないね!」といって、弁護すらされないといった風だ。

 

 ただ。困ったのは、前述の「色ボケ校長親父」。若いころに浮気や争いの経験がないまま、真面目に勤め上げた人間。こうした人間は、「呑む」、「打つ」、「買う」をしないまま、純粋培養で年を取るが、必ず最後は「艶」にはまる。これは男の甲斐性とは全く無縁で、ほぼ色ボケ!病気といえる。

 

 さて、さて、この徳兵衛、生前に一応の整理はつけているつもりだが、後々、亡くなったあとに、葬儀に見知らぬ美人が焼香に来たり、遺品整理でこのパソコンや携帯データが暴かれ、争議になることも心配する。

 でも、大丈夫「そんな足跡は、ありませんし、残しませんから?もっとも、そんなK・T・T・Z・Y・M・H・I・S・・・?の方々とはお付き合がありせんから!!」これで、香典10万円は固い。

 

(今日のおまけ)

 デジタル遺産で残されて、困るのが「アカウント」。消去しないで、そのままにしていると盗用されるらしい。ブログもSNSも、なりすまし被害や詐欺にも使われる。司直の削除命令などでは拡散防止は、到底、力及ばず。そんなにご心配の方々にお薦めアプリ・ソフト丹波哲郎モドキの「死後の世界」。明日にでも事故や愛人に会う前にお亡くなりをご心配の方。是非、一度、お試しを。この間、NHKの「朝イチ」でも紹介されていましたよ。