読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koushuyaの徒然日記

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

案山子

f:id:koushuya:20160916084018j:plain

『案山子(かかし)』の語源については諸説あるが、一説によれば、獣肉を焼き焦がして串に通し、地に立て匂いを嗅がせて害獣を遠ざける「嗅がし(カガシ)」に由来するとのこと。また、籍だけはあるが活動実態や実績がなく、頭数合わせのための学生・社員や無知で人畜無害だが仕事できないサラリーマンを指す隠語としても使われる(わしも時々、そう呼ばれているらしい)。

 

 さだまさしの歌曲にも「案山子」という歌があるが、都会に住んでいる子供を案じた曲だと記憶してる。「元気にしているか~、ご飯は食べたか~、お金はあるか、一言でいいから電話をくれ」それを、山間の畑に立つ案山子になぞらえて作った曲だ。山村で育った子を案じる親の気持ち、言葉どおり「山・子・案」だ。徳兵衛も子を持つ親。その気持ちはよく解る。お袋が存命の頃は、会うたびに小言をいわれたが、それはそれで有り難く、未だに亡くなったことが信じられない。親父が亡くなって1年余りでお袋が呼ばれた。つぎはこの徳兵衛を呼びに来たか?銀行CMではないが「逝けない人、でも!大丈夫!」の方が救われる。

 

 余り起こりそうもない事が続くだけに、宝くじも買ったがなかなか当たらない。ここまで来ても、人間の欲は尽きない。早く平凡な日常を取り戻したいだけなのに。。。自分の事ばかりを考える徳兵衛でした。

 

(今日のおまけ)

 顔は浮かんでも名前が出てこないことが、しょっちゅうっネ。「誰だっけ?」、名前は、そこまで出かかっているのに最初の一文字がでてこない。「あの番組とあの映画の主役」、「そうそう判ってるよ」その後二人とも寡黙になる。こっそりと早く判ろうと、内緒に50音を「あ」から順に苗字にあうか頭の中で並べてみる。何たるこの残尿感。早くトイレに行ってもう一度、寝よっと!(認知症患者は、随分と昔のことを憶えているが、昨日のことが思い出せない。物忘れが激しくなると過活動膀胱も引き起こし易いので諸氏もご注意あれ?)