読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koushuyaの徒然日記

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

物申す。

f:id:koushuya:20161222014438j:plain

   昨日は冬至。一番昼が短いので、陽の高いうちに用事は済ませておきましょう。夜を楽しむ方はご勝手にされたんでしょう。その昔、母が「おとうじんじゃんね。」と良く言っていたことを思い出した。とうじんは「唐人」を指した言葉で「唐(今の中国)」をいう。物分りの悪い聞き分けのない人間を侮蔑した言葉だが、「唐人お吉」などと、下田まで行ってお吉のルーツを探ったこともある。

 

  徳兵衛自身も、その昔、声がやたらと大きい彼らに罵声を浴びせた。子供ながら感情むき出しの彼らが面白く、良く言葉遊びをしていた。昨日は、「冬至」だからといって、「唐人」に掛けたつもりはないので悪しからず。

 

 歳時記とは良い響き。冬至は1年最後の「二十四節気」。節気は1年を24に分けて季節の移り変わりをあらわしたもの。二十四節気全部を羅列すると次のとおり。これ、全部読めますう〜?

  ❶春:立春 雨水 啓蟄 春分 清明 穀雨

  ❷夏:立夏 小満 芒種 夏至 小暑 大暑

  ❸秋:立秋 処暑 白露 秋分 寒露 霜降

  ❹冬:立冬 小雪 大雪 冬至 小寒 大寒

 

 冬至にはかぼちゃやこんにゃく玉を食べて柚子湯に入る習慣がある。冬至にかぼちゃを食べるのには、中風(脳卒中)や風邪を引かないとか金運を祈願する意味があるようで、何のことはない、緑黄色野菜の少ない冬にカロチンやビタミンの多く含まれるかぼちゃを食べて、ゆず湯に入って、風邪をひかないよう抵抗力をつけようとした先人たちの知恵。

 

 でも、お唐人は、そこらの満員電車の中にも居りまして、アイシャドウ、マスカラ、チークや口紅を人目をはばからず塗りたくり、視線を感じず、こちらが凝視しても「どう、アタシ綺麗になった?」と言わんばかり。そんな女に限ってブスが多いのはなぜだろう。そもそもそ化粧は誰のため?

 

 さて、昨日は、不満たらたら、お茶出しASKAは、覚せい剤使用、嫌疑不十分で不起訴。「いよいよ、飛鳥さん、さん、さん」と、さん付で呼ばれるようになった。何してんの組隊5課。何のための誰のための逮捕容疑?狙いは何なの?

 

 ノンスタ井上の酒酔運転を前に、ガダルカナル・タカ、タクシー接触事故で自ら訴えお役御免。朴クネ担ぎ出されて梯子外され漫画みたいな大統領。ソンヨンジル(崔真美)韓国史上初の法廷内画像動画公開、前代未聞。おかしクネえと皆さん感じません?情報操作に世論誘導。欺瞞、高慢、北千住。語呂はいいけど、長い挨拶と切れないウンチはご勘弁。

 

 プーチン大統領来日も北方領土の交渉にみんな黙ってオスプレイ豊洲も築地も有明もみんなハッピー・オリンピア。なにも変らぬこの世界、行くも戻るも知らぬが仏?IR通す通さぬその前に、早くやめてよパチンコ大国世界一。

 

 水素水、曰く因縁「やっぱ、ただの水」。愛飲者、唖然、公然、国民生活センターどうすんの、松重豊『それさぁ、早くいってよぉ~』 名刺の交換。鉄拳のパラパラ漫画「箪笥の引出し、こりゃ名作!!」。「曜変天目茶碗」は国宝級。とうとう頭が、空・中・分・解!!!。

 

(今日のおまけ)

 こんな世を、これから生きていく子供たちや親御さんのご苦労、ご心痛はいかばかりか。「産まれた時が悪いのか?それとも俺が悪いのか?」天知は茂。千代も茂に、小熊も茂る。「マオちゃん」ただいま、沐浴中で〜す。