Koushuyaの徒然日記・オフィシャルブログ

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

ようわからんワ

f:id:koushuya:20200510003733j:plain

  よく耳にはするが、その意味がさっぱり分からない。ならばと思って退屈な時間を使って調べてみた。


   まず、「バズる」。これは、ある特定の言葉、話題やモノがネット上で突然急浮上し大勢の人に取り上げられ、話題沸騰となった状態を指すらしい。でも「炎上」とは少し意味合いが違うようだ。でも、これはあくまでネット上の現象に限ってのことらしい。この言葉の由来はというと、英単語のBuzzで「蜂や機械がブンブンいう」、「ガヤガヤ話す」、「噂が飛ぶ」、「(がやがや)と言いふらす」といったのが本来の意味らしい。

 

  次に「コクル」、これは単純に「告白する」を略したもの。意味も同じだから、好きな人に恋心を伝えることや、人に隠していたこと打ち明けること(秘密の暴露)を云うが、「コクる」を使った場合には、主に前者の愛を告げるという意で使われることが多いようだ。だから「メールでコクる」、「今夜、アイツにコクる」といった使い方をするようだ。

 

    さて、だんだんと盛りあがって参りました。このほかにもネットスラング(隠語)もある。例えば「成人済み」。ここ数年で急増しているようだが、用済みの女性を指す腐女子こともあるらしい。だから、女性に対して悪しき印象、不埒な妄想やあらぬ誤解を与えやすい。まあ、ここは単純に20歳以上だから「大人の会話」もでき、そうしたコミュニティ作りをネット上でお声掛けしているのかも知れない。

 

 このほかにも、面白い隠語がある。その好例に「ニキ」がある。これは頼れる男や選手だった「阪神タイガース」の監督にも就任した、金本知憲を「アニキ」と呼んだことに由来している。つまり、ここぞという時に「頼りになる」、「自信がある」、「尊敬できる」先輩や男性を指して「ニキ」と表現するそうだ。だが、これは男尊女卑となるので、頼れて信頼できる姉御や姉さんたちは「アネキ」をもじって「ネキ」と呼ぶらしい。

 

    同じく野球ネタに、「33-4」という言い方がある。2010年の日本シリーズ千葉ロッテ阪神を4連勝で下し日本一になったのが起源だ。数字の意味は、4試合の合計スコア。ロッテの得点33点に対し、阪神はわずか4点と一方的だったことから、「圧倒的な大差」や「お話にならないほどの実力差」を指す阪神ファンにすればイタイお話で、「なんでや!阪神、関係ないやろ!」と場外で反撃するのがお決まり。これを皮肉って「N・H・K」といった逆隠語も使われているようだ。

 

    紙幅がないので最後に隠語ではないが、気になる一言「昔から男も女も火遊びが大好きですよな。この「火遊び」は不安や恐怖を感じているときのドキドキ感を恋愛感情と錯覚することに由来。これを「吊り橋効果」というらしく「火遊び≠愛情」だからね・・おまちがいないように。