Koushuyaの徒然日記・オフィシャルブログ

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

最近のニュースから

どうやらK小室のNY州司法試験、二度目も失敗したようだ。これで、就業ビザが摂れないので、この夫婦、日本に帰国するか第三国に出国するしか手はなくなった。 しかも年間8億円もの警備費を掛けてセキュリテイやボデイーガードをつけているのだから、そん…

街録(ガイロク)

好んで見る番組がある。BSPかな?往来の人をつかまえては街頭録画や録音をするといった趣向の番組だ。毎回これには身につまされる。テーマは「あなたにとって人生最大のピンチとは・・?」 看護師に憧れて入職したものの昨年の第5波のコロナ禍で家族にも…

切る、焼く、呑む

癌の処置としては、悪性リンパ腫などの血液ガンを除いて固体がんについては手術が優先される。ただ、他にも治療法があって放射線治療(焼く)や呑む(抗がん剤)治療ももある。 いずれにしても、ベンチマークは五年生存率が(治癒)一応の目安になる。どんな…

これこそ怖いわ!

フェイクニュース、がせ情報やうわさ、風評までこの世は至る所で真贋の見極めが難しくなってきた。病気、健康の世界も同じで片方では健康不安を煽り治療や手術を勧めたがる医者や病院もあれば、中高年向けに健康食品で商売をする似非業者も多い。 幸い術後の…

お久しぶり~ネ

昨日都心のチャミズの大学病院に行った来ました。発車駅では通勤・通学定期購入のために異常なほどの長蛇の列。これも季節の風景と云えば桜の開花宣言と同じだ。 列車内は入学式帰りの親娘連れ(不思議と男児はいない)やリクルートスーツの若い男女で溢れ、…

すり替え

今度は「GOTO イベント」改め「ワクワク イベント割」だとよ!このネーミング発想の貧困さ、お寒くて引くわ。キャリア官僚が考えそうなことだ。そんなに接種率を上げたいなら、いっそのこと医薬業界の利権狙いなら「ワクチン、ワクチン、チン・チン」の…

こんな事態に不謹慎だが・

花冷えもあって今年の桜は見事なまでもの姿で結構持っている。桜はこうして毎年見事な花を咲かせそれを観桜するのも見応えがある。来年を全く見通せない人たちも国内はもとより世界を見渡しても至る処にある。今までの平穏な日常生活は明日は担保されない。 …

ゾロ目

以前2022年2月22日、2時22分22秒の話題をご提供した。屁理屈といえば屁理屈だが、これを目当てに乗車券や郵便切手の消印に奔走するマニアも多い。だが、今年の「ゴウノ寅(年)は危うい」とは申し上げた通りの現実となった。 で、今日はその話の…

「自己責任」という「無責任」

毎度「なんでん、かんでん、自己責任、自己責任!つーのう」と謳歌斉唱。一方的に短絡的に、かつ敵将の兜を取ったような物言いをするが・・・。これほど気楽で耳障りのない名(迷)句もない。 なんの説明責任も果たさず、「それって、貴方自身のご判断でしょ…

お疲れさまです。

三月期決算の会社が殆ど。その昔、年末、年始、盆暮れ、それに期末ともなると夜通し働いた記憶がありんす。ご苦労様のお勤め、痛み入りますわ!!今となってはいい思い出だが、若かった頃のお話し。あの頃の勢いも枯れ山水! さて、さて、最近手の甲がやけに…

開運堂

これは仏壇、仏具の類ではない。長野県松本市大手にあるれっきとした和菓子の老舗である。ここの老松、どら焼きには散々お世話になった。というのも松本から輿入れした我が家内。ずーとこの店でバイトをしていた。大学時代も夏休み冬休みとななれば、帰省し…

ありがたや節

昏睡状態でもないので、そんなに眠れる訳がない。1日12時間も寝ていると脳みそが溶け出しそうで、不安も募る。だからこんな夜更けにやにわに起きてブログを立ちあげている。これが健全な生活かどうかは別にして、なんとかここまで生きて来た。あーありが…

過剰敬語

えー、あの~!その・・・、こういった接頭語を駆使してお話しす方、以前にもご指摘したとおり、ご自身の頭の中が整理できていないのか、時間稼ぎのためなのかようワカラン。聞き手にとっても耳障りで「はよ、言えやっ!」と溢したくもなる。 それに似た様な…

何も変わってないのに・・

コロナ禍によって、二年前から始まった非日常生活。何も変わっていないのになんだかこれを克服したかのように世間が浮かれ始まった。やれ桜の開花だの、花見だの、大型イベントの再開だの、飲食店の営業再開だの・・と。 むしろ、世界的な有事や自然災害や事…

オール電化

困るのコトヨ!スーパーの商品棚は照明が消されている。流石に冷凍食品やアイスクリームなどのコーナーでは照明も電気も通っている様だが、飲料水コーナーは普段冷温陳列されているものが常温陳列となっている。 どれほどの効果があるかは疑問だが、広告塔、…

カオス(混沌とした世界)の到来

ルーシアンとウキライナのドンパチは、これまでにない歴史的大惨事だ。ある日、突然にして隣国からの侵攻(侵略)を受け、平穏な日常が奪われ着の身着のままで避難民となる。家族は離散し、夫を戦火で亡くし住民の一部は隣国に連れ去られる異状事態だ。 次に…

正規分布

よく云われることだが重篤患者に家族が呼ばれて、医者から「余命三ヶ月です」と冷酷な死刑宣告が言い渡さることが良くある。また、手の施しようがなく積極的な治療をしないまま死を迎える患者や手術で患部を診たら、進行が速い、又は周辺に散り過ぎてとても…

零点が満点

今日は都内でも雪が降るほど寒いらしい。防寒に温かい格好でお出かけください。その上、先日の地震で火力発電所が稼働していない東電の供給電力が不足。なのでエアコン、炬燵や照明器具は消して暗がりでじっとしているか仕事もソコソコに早めに帰宅しましょ…

血迷ったか?

児童へのワクチン接種の努力義務が保護者らの学校関係者からの強い反対で、これは外されたのは良かった。だが、ここに来て「GO TO トラベル再開」の機運が高まりつつある。どうやらこれには「ワクチンパスポート」なる訳の分からぬ接種免罪符が必要で、もた…

宣誓

つい数日前とある方の訃報を耳にした。現役時代外部から招へいしたY氏である。いずこも同じだが親会社、本体でお役目ご苦労となった社員が系列や提携会社に天下ってきて、突然に役員に就くのはそう珍しい話でもない。 ただ、叩き上げてきた生粋の社員からす…

閑話及(休)題点に及ばず。

昨夜深夜にも岩手県に5.5強の地震あったと思えば、今朝方午前4時過ぎにも沖縄の竹富町の西表でも結構強い震度を返したという。気象庁は何時までたってもプレート歪だけのお話で、この先1~2週間は・・・!を繰り返すばかり。 どうやら日本列島は自然災…

ノー天気で自己免疫力向上

みな様にとっては今日も、どうしようもない話だ。早朝散歩のためヘッドライトや腕に赤色灯を巻いて午前四時前には家を出るのが、当方に残された唯一の日課だ。さもなくば惰眠を貪り、気まぐれに、TV、ラジオやネット動画を見ては感動し笑い涙もするよにな…

やっぱり来たかあ~!!

年明けにことしは良い年だと風水でも占いでも、それに2並びの年は幸運が舞い降りるとか世間の風潮はあったのは確か。そんななかで拙者は一抹の不安が頭を過った。もしや佳運の年こそ何かが起きる。それが(五黄)の寅年のめぐり合わせかも知れないが、何で…

季節は巡る(オレ病んでる?)

季節は移ろいやすいが確実に変わる。とうとう汗ばみ防寒具を脱ぎ春めいた格好となる。髭を剃り床屋にも行った。帰り道に卒業式の帰りかと談笑する母(男)子連れを目にした。胸には赤い紋章に紅白の帯が風に吹かれていた。これも季の香りが漂う。 季節は確実…

今日の日は思い出深い。

かれこれ11年前、驚きを超すような地震を経験した。当時、災害本部責任者として任につき、不眠不休で対応に追われたことを思い出す。今日はそんな思いを胸に、女川の当時の代表理事にメールをした。覚えていてくれて、すぐさま返信がきたのにはうれしかっ…

聴き心地の良さ!

それほど、寝付きは悪い方ではない。ベットに潜りながら自分自身で大腿骨やふくらはぎを揉んでいるといつの間にか眠りに就いてしまう。まあ、不眠症とういうことはないようだがこれほど寝ているといつか脳みそが溶けてしまうのではないかと妙な不安に駆られ…

なんてこったい!歳には勝てん。

つい二週間前に歯の治療をしたというのに、今度は小腹が空いたと真夜中にコッソリ起きてお手製のポテトサラダを口にした。夜が明けて、「おい!卵の殻が入っていたぞ!!」のクレームに家人は動じもせず「そんなことはアリマセン!!」強気万遍! 口からホキ…

偏向主義

最近思うことだが、訳の分らぬ専門家や評論家と称する連中がもっともらしく番組内でコメントを出している。それに輪をかけて毎度お馴染みの(お笑い)タレントが乗っかる構図。どうもこうした内容はいただけない。事実をありのままに確信たる(科学的・現実…

いよいよ来たかあ!

どうも最近の世界の動き、世情や自然災害を観ていると、今年は余りいい年(寅)ではないような気がしてならない。これまでトムラウシなどの北海道の山々と宮之浦岳だけは行き損ねたが、それ以外の日本百名山は殆ど制覇した。知り合いは百名山を踏破し現在日…

この世界的惨事に至って

ルシアンが挙に出て、ウクライナ―に侵攻、侵略が始まって久しい。その戦いはさながら情報戦で、ネットでは悲惨な状況がリアルタイムで流れその惨状が映し出されている。 こうなるとどのニュースがフェイクで、どの情報がデマかが判らなくなる。これを自己判…