Koushuyaの徒然日記・オフィシャルブログ

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

事件

そりゃあ、鷺だ。

昔から、サギは白鷺といわれるように、「白い」と決まっていたがこのところ黒い鷺を見かけるようになった。つい最近、男女ペアが飲食店に入るなり、高額なオーダーはするものの「座席が汚れていて、高級バックが汚れた(汚れた個所は見せない)」とクレーム…

アホ!甲斐な?

突然飛び込んだ山梨県内ニュース。容疑者が甲府警察署からの逃走したとのこと。これを聞いて、その昔、山梨市の日下部(くさかべ)署から逃亡劇を思い出す、じゃん~ね。 時は、今月20日(土曜日)午後1時。甲府市中央1丁目所在の甲府警察署内。料金2万…

芸は身を助すくか?

「芸は身を助けるほどの不仕合わせ」 テレビ局は犬HKも含めて吉本、田辺エージェンシーやセントフォースなどのタレント所属のプロダクションとズブズブの関係にある。そこの間を取り持っているのが電通や博報堂などの広告会社が活(暗)躍する所以がここに…

激おこプンプン丸

早くも今日から6月。昨日からトキタカとトヨエツのTVドラマ「愛しているとは言わないで」にハマっている。今月の教訓は「他人(ひと)の振り見て我がフリ直せ」だ。さて、何かとお騒がせの「安倍があ~首相」は先月25日夕方の記者会見でチャンコロウイ…

罪を枕に眠る者は断罪すべし

陽の当たる処に影がある。陰はいつも陽のあたる場所の影にできる。つまり陰陽。納得いかない京都アニメの放火殺人犯。京都新聞によると、 「京都市伏見区桃山町因幡のアニメ製作会社「京都アニメーション(京アニ)」第1スタジオが放火され、社員36人が死亡…

釈根灌枝(しゃくこんかんし)

「朝に道を聞か(け)ば、夕べに死すとも可なり(あすにみちをきか(け)ば、ゆうべに(し)すともかなり)」。これ論語からの引用。この故事の意味は、朝(あした)に道を説いても。この先、どう生きるべきかを悟ることができれば、いま此処で死んだとして…

嘘の上塗り

多少昨日のブログの続きになるかも知れないが、信じられないのがマスゴミ。特に歪曲、偏向情報を報道しているのがニュース情報番組やワイドショーだ。彼らの狙いは、一般市民目線で番組を製作することで多くの視聴率を作ることによって、番組スポンサーを増…

コリャあ、あまりにヒドイ(酷い)わ!

「専門家(御用学者)の意見を聞いて・・」、「躊躇なく、やります、します・・」、「やるべきことは速やかに・・」、「・・についての責任はすべて私にある」、「・・方針で臨む」など聞こえのいい虚言、妄言、放言に言葉遊びに根拠のない数字だけが一人歩…

「騙し討ち」が「返り討ち」

現実を客観的に直視すれば、GW明けの6日に緊急事態宣言が解除される見込みはほとんどない。逆に数か月、半年や一年も二年以上先まで解除は見送られることになるだろう。 最近のお国の悪行を見ても、実質90.9億円の予算規模で不衛生なマスクが全国民に…

薄弱な言霊(コトダマ)。

若い時は「例えば・・」、「さまざまな・・」、「諸般の事情を勘案して・・」や「総合的に判断して・・」などの上滑りの語句を多用し重宝したものだ。つい昨日の反省も然り。分かったような言葉を繰り返すだけで、かくも通りやすい言葉を連打しディベしなが…

ネガキャン

災害、事件など世間が不安に煽られた時が「詐欺師」らにとっては、大衆と愚民が最大の餌食となる。だから地域限定のみならず、日本全国、世界各国ともなればマーケットは有象無象だ。蛮族は、「命」や「健康」より「カネ」をこよなく愛す。 何故の世紀末的な…

名は「高い」が実は低俗で低能。

日本国民全体の八割、九割が他人との接触を避けるようにと、ご当局やお国からの自宅謹慎、自粛の呼びかけのお達しにも、新宿・歌舞伎町の性風俗店に出かけた。あらぬ破廉恥行為に耳を疑うような会話の連続、これが国賊極まれしの他界(タカイ)センセイ。 こ…

タチの悪い骨抜き軟体生物

株屋、肉屋、魚屋に八百屋、パチンコ屋に風呂屋、それに風上にもおけないのがノーテンキな阿保でもできる「政治屋」だ。職業に貴賤はないというが、こうして商売を並べてみると、どうも上から目線というか蔑んだ云い方だ。それに比べると博士、武士、弁護士…

感染多発

診察結果がまずまずだったから云うのも何だが、決死の覚悟での受検、受診はもとより、お隣のJ大学病院も、この「TMⅮU」でも北大、独協病院でも感染が多発・・ ノックアウト(KO)の慶應大学病院はレイプ事件に三田会は言語道断、京産大は騒がれるが、…

何故、なぜシリーズ(6-5)

ご閲覧の皆さん、お手元には電子マネーやデジタルキャッシュの一つや二つお持ちでしょうね。例えば、この徳兵衛でさえスイカやナナコぐらいは持ち合せている。でも不思議と残高が減るとチャージしたがるのは貧乏人根性かも知れないな。 まあ、今でこそ大衆の…

アウト・ブレイク

「後出しジャンケンじゃけん」、今日は広島弁から「どないなってんじゃのう!」、「桜を観る会」のリストが後から次々と出てくるは、コロナウイルスは世界中に蔓延しているというのに、ここにきて中国衛生当局が、やっとヒト・ヒト感染を認めた。中国共産党…

自殺者連続減だ豊登!

今日はプロレスの話ではない。2019年の自殺者数が統計を開始した1978年以来、最少の1万9959人となったことが警察庁の集計で分かった。減少は10年連続だそうで、人口10万人当たりの自殺者数も前年から0.7人減り、15.8人となったとのこと。これが幸せなのか不…

飛んでみましょねパンデミック

とうとう日本にまで新型コロナウィルスによる肺炎患者が川崎で発生した(濃厚接触とは一体何なんだ)。川崎という地域で、しかも中国籍の男性だ。以前にも指摘したとおり、日本の検疫、防疫体制はあってもないが如し。彼らはどこ彼処でも、机の脚以外は何ん…

地獄耳

「戯け者」よ、いい加減にせいっ!近藤マッチが唄うのは「愚か者」。オまいらは「愚か者以下のタワケもの」だ。イラン、イラク、イスラエル、シリアにレバノンと中東情勢は随分とキナ臭くなってきた。大英帝国ではEU離脱が本決まりになったかと思えば、ヘン…

スベル生活に滑らぬスキー

昨年末まで、全国各地で真冬だというのに降雪がなく、暖冬が続き地球温暖化が心配された。そういえば、コメも葡萄も葉物野菜も、最近北海道産が美味しいと評判になっている。魚沼、勝沼、茨城、千葉等の各特産地はどこも不人気となり、売り上げは不振続きだ…

やだねえ・・たら、「ヤダネ」の初笑い!

おおよそ、初詣なる行事は年が明けてすぐに行くよりは、三が日を外してこの週末ぐらいにおでかけするのがいい。初日の出にお年賀ご挨拶と、それに箱根駅伝と年始は何かと気忙しい。 でも毎年こうして、息子夫婦や娘夫婦それに孫たちも参戦するとなると狭い我…

総括一年・憂国ニッポン!

街中の猿や亥に出没に、警察、消防が数十人規模で捕獲を狙う、お相手は害獣。さす股やネットで捕えようとも逃げ足は速く、一向に捕物帳にならない。こんなことに高い人件費と税金をかけて一日以上を費やし犬畜生どもを追う映像が毎日繰り返されている。 クマ…

春夏秋冬

春の桜の花見の会問題が終わったら、今度は(秋)元ドットコムにシロスガに勝沼に(冬)の北海道。IR関連でヤクザな国会議員が芋づる式で特捜にひっぱられている。後は紙幣へのイタズラの暑いナベ(ナツ)と続く。これじゃ、泉谷しげるの春夏秋冬じぁねぇ…

何かがおきるぞ!

日中韓の首脳が、ワザワザシナの内陸部深い四川省で会談を予定している。この間ブントラ棟梁は、ソウルを留守にする。有事があっても一日ではもどれない。トラもキムもクリスマスプレゼントを用意しているという。さて、どちらがしかけるか?昨晩のトラチャ…

夢の続き

10日ぶりの昨日の早朝、霧の中のお散歩は雲海にタワーが浮かぶ見事な幻想的光景だった。一方、早朝に駅で行き交うハイカーや登山客にご挨拶をしても答礼はない。山中では互礼するくせに、下界ではこの非礼に無礼。老若であれ、男女であれ、こうした連中は…

「純循環」なぞ虚つきカモメ!

この言葉、当方の造語。すでにわが国の少子高齢化は後戻りできない状況にある。産めよ、殖やせよの戦時中の再生産の社会構造はもはや過去の遺物。居酒屋に限らず、コンビニや医療介護の世界にまで外国人の移入が多い。働き改革もそうだが、とうとうメイドイ…

バカモノたち

ちょーく、チョーク!ここ憶えのあるこの言葉、プロレスの技でのちょうきゅっ!「チョーク!」を思い出される方々も多いだろう。ところがこれに似た必殺技の「スリーパー」がある。このスリーパーは、頸動静脈を抑えることによって、文字通り眠るように失神…

今日の出来事

その昔、日テレでの報道番組「今日のできごと」なる番組が、小林完治の進行ヨロシクその日のニュースや出来事が紹介され、世の動きが大凡分かった。でも、ローカルネタはまだしも、通勤列車内での痴漢や乗客同士のトラブルまでは採り上げられなかった。 でも…

矢部え~じゃん、山梨もどうするでぇ~!

先日は甲府市内で老人が運転する自動車がバイパスを逆走した。これがローカルニュースでとどまっていれば良かった。でも、こ事件が全国ニュースで流れたものだから、昨日話題にした千葉、東京、神奈川や埼玉の知人・友人からも皮肉にも似たご心配を頂いた。 …

本名:鈴木栄治を罵散る(バチル)。

ユーキャンの流行語大賞と、年末恒例の麻薬と大麻取締法違反で逮捕されるのはシーズン・ストック。「NHKをぶっこわす!」も「報道の不自由展!」も「日本死ね!」もノミネートされなかったのは怪しいかな政治的圧力があったのだろうな。こうした意図的な排除…