koushuyaの徒然日記

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

ナルシストとエゴイスト

f:id:koushuya:20170821012240j:plain

 どちにも共通点がある。どちらも香水やオード・トワレにブランドなどして販売されている。ナルシストとは、真にこの天狗の徳兵衛のこと。つまり「自己愛に陶酔する」タイプだと自分勝手に思っているのだが・・・。それもそのはず、周囲から「イタイ」人ともいわれたことが裏付となっている。

 

 ナルシストは、ギリシア神話に登場の美少年「ナルキッソス」が語源。自分以外はことごとく嫌うという難癖のある人間に由来している。ところで草根に毒があって野生動物さえ食べない「水仙」。この花の花言葉は、自己愛、うぬぼれ、と、どどこか共通点があるのが気にかかる。

 

 でも、冷静に自己分析してみると、ひょっとするとナルシストは、自己愛性パーソナルティ障害、いわゆる精神疾患だとも思っている。つまり「自分という存在を周囲に知ってほしい、認めて欲しい!」という要求が強すぎて、時として自分を認めない人間と敵対してしまう。

 

 ところで、利己主義、つまり、人間に欲がある以上、自分の都合の良い環境や仲間を求め、その中で自分の快楽を得る、その環境を邪魔をする人がいれば強引に排除するエゴイストも同類かもしれない。でも、嫌われる行為をあえて行い自己主張しないとだれも振り向いてくれない今日の世の中では、エゴイストでなければ生きて行けまい。つまりナルシスト<エゴイストの図式になるのか〜?

 

 でも、ナルシストは自分に酔いしれる人、そのためにフェイクな情報を発信することに何も抵抗がない自分勝手な人と捉えられている。が、エゴイストもナルシストの心は孤独に耐えれない弱い部分を持っている。孤独だから自分を強調する。群れを作り、勝手に敵味方を作る傾向はナルシストもエゴイストも根は同じだ。さて、さて、この徳兵衛は、「ナルシスト」なのか「エゴイスト」のどっちらなのか、分らなくなってきた。身勝手な自己分析しない方が良さそうだ。精神的にも良くない。

 

(今日のおまけ)

 昨日の番組内で紹介された横浜市のAI(人工知能)を駆使したゴミの分別収集システム。人生相談みたいなコナーがあって、で例えば「旦那捨てたい!」と入力したら。

 

 「本当に!!」「人間は判断力の欠如によって結婚し、忍耐力の欠如によって離婚し、記憶力の欠如によって再婚する」ってアルマン・サラクルーは云ってたよ。忍耐体力を鍛えてみたら、どうかな?とのAIから回答が返ってきたそうだ。

 

 それを見ていた徳兵衛夫婦、互いの顔をじっと見て言葉がなかった。笑うに笑えない・・・!

 

f:id:koushuya:20170821012604j:plain

  本日の掲載の一部に「千曲わたる」様の写真をお借りしました。謹んでお断り申し上げます。