koushuyaの徒然日記

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

民族大移動

f:id:koushuya:20170818113154j:plain

 早朝の新宿駅。結構、混んでます・帰省、外国人、いろんな人種、これでもまだましかな?今朝、世界陸上の男子リレーの三位に気を良くして、独り帰省。昨日は、お孫ちゃんあわせて、12人。四方八方に孫が散ったまま捕まらず、捕捉は無理。早く、もとの生活に戻りたいと思うのだだが、これもお仕組み。でも、こんな状況では、もう、子育てはできませんぜ!きょうは逃げだしてきました。結構、時間ありますが、新宿駅は何となく落ち着きます。

 

 久しぶりの帰省だが、迎え盆に送り盆び親戚周りに、シルバー人材センターからのお約束で庭の草取り。ゴミ廃棄となると手間賃が必要なので、地区のゴミ収集袋に入れて処分完了。そして近隣の新盆巡り。合間に、菩提寺の坊主がこれとばかりに、頼みもしないのにお見えになって、読経。これまたお布施が諭吉おひとりさま。

 

 入るのは遅いが、諭吉も逃げるのだけは早い。今日で18日間雨続き。そんなせいもあって、肌寒く、体調不良。挙句に煎餅布団に寝たせいか、往復特急の座席か、長湯に浸かっても相当痛む。その上喉も痛い。日頃の不摂生があっても監視が効き自重気味だが、田舎に帰ると途端に羽目を外す。外道の修正かもしれない。

 

 相当、辛いので知人とのお約束も反故にして、早々に上京した。来週は検査、受診というのにこれでは元の木阿弥。この週末に体調を何とか戻さねば。もうすぐ夏休みも終わりだ。

 

(今日のおまけ)

 子供も孫も同じように育てたつもりだろうが、孫を見ていると親の気質をしっかり受け継いでいる。ひこっみ癖の孫も入れば、親の顔色を窺う孫もいる。パパッ子もいればママっ子もいる。産まれながれにしてこのDNAとういう奴はどうにもならないようだ。

 

 そんな孫たちも九州へ大阪へと帰っていいった。どうやら帰り際に孫二匹が熱を出したらしい。爺とおんなじだ。環境変化についていけないのか、単なる興奮状態が続いたのか?

 帰ったあとのおもちゃの片付け、寝具の整理や洗濯といい。爺と婆はもう一苦労ある。

 

「来て嬉し、帰って安心、孫の顔・・」「ブログもネタ切れ、秋の風・・・」