koushuyaの徒然日記

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

うしろゆびさされ組

f:id:koushuya:20170619020130j:plain

 今の世は、これまでの経験、常識や価値が全く通用しなくなった。それはなぜかと考えた時に、あまりに自分の廻りに情報があふれ、選択肢があまりに多く、結局は自分が好むものしか選ばなくなった。ヨーロッパでもそうだが、これまでマイノリテイ(少数民族・少数宗教)の多様性が担保されてきたが、これが行き過ぎて自立・分裂が生じ、各国の移民受け入れをキッカケに社会統制の動きが活発となっている。

 

 つまり、国民は同一理念で、同一の共同体で、同一の価値観と宗教観を有することを目指そうとする動きだ。これにより国家権力はますます巨大化し、国民生活への警察や軍の介入を容易にする。危険な状況に向かっているのかもしれない。ことさら不安を煽るつもりはないが、これを映画の興行で説明すると分りやすい。

 

 昔は、素晴らしい映画作品だからみんなが観に生き興行収入が上がった。ところが今は、作品の中身ではなく、どうすれば観客動員数が上がるかを必死に考え、その結果、動員数が上がったからこの作品は素晴らしいと説く。売上至上主義、視聴率絶対主義が横行、国も、政治の世界も、社会も賛成多数は幸を運ぶ的な思想がロジックが横行しているようにも見えて仕方がない。

 

 戦前にこんなことを書いて、街頭でビラでも配ろうものなら、すぐさま特高警察がやって来て監獄行きだろう。この間から妙に暑(息、生き)苦しく、朝夕生ぬるい風が頬を撫で、胸がざわチンしている。

 

(今日のおまけ)

 我が家のイタ電・迷惑電話対策は極めて簡単。家人が居ても居なくても常に留守録モード、急ぎの要件や大事な要件があれば相手が録音しておいてくれる。それにナンバーディスプレイを併用。相手がフリーダイヤル、非通知や公衆電話なら電話に出ない。ある時、警察から電話があった。「最近、振り込め詐欺が多発していますので、留守録とナンバーでスプレイの併用をお願いします」ときた。思わず、これはどこかの電話器販売業者かと思い、警察に向かって「警察も詐欺やるんですか?」と怒鳴った。でも、後日、本当の警察からの注意喚起だったことが判明した。でも、これくらい注意していた方が良い。

 

f:id:koushuya:20170619020202j:plain

 それにもっと怖いのが、アカウント窃取、スマホへの動画転送アプリ、盗聴器、小型カメラ、ICレコーダーや小型GPS。自宅、ベランダや屋根裏に限らず自動車、自転車、バック、ポーチや小物入れなどに、一見しただけでは判らない高性能部品が仕込まれたら私生活、行動や会話もバレバレ。一億総監視社会ですので滅多な処へ出掛けぬよう健全生活に心がけましょう。そこの旦那も奥さんも・・・どちらのご夫婦も円満で。

広告を非表示にする