koushuyaの徒然日記

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

傾向と対策

f:id:koushuya:20170616025807j:plain

   まいどおおきに、徳さんです。最近の徒然日記、話題が固すぎ良太郎とのご指摘がございました。当の本人はソフトバンクしているつもりですが、固い話題が多すぎ蓮。反省しきりでございます。

 

 でもね、今の世の中おかしくねえ〜!内部告発すれば公益に叶うにも拘わらず国家公務員法違反や守秘義務違反といい、印象操作のために当人監視を徹底したり、「忖度」の二文字で正義が歪められ、そして結局、豊洲問題も豊洲移転で落着。これまでの小池劇場の脚本は何だったのか?それに山菜取り仲間とタケノコ狩りの相談や万引きでも共謀罪が成立するという。

 

 さらに最近はブラック保育園なんていう言葉も飛び出し、「保活」の事だと思ったら、狙いを定めた園児を園長や保育士が追い出しにかかる保育園を指すらしい。なんという世の中だ、若者や子供を大切にしない国に未来はない。こうした状況が子供や若者の目にはどう映っているのだろうか?大人として彼らに見せる顔がない。漫才師人生航路の「責任者でてこんかい!!」だ。

 

 ハニートラップに見事にひかかった芸能人。事務所をクビになった挙句に未成年の母親から損害賠償や慰謝料を請求される始末。そんな輩に狙われたらひとたまりもない。いつも身辺は身綺麗に、下着は毎日履き替えましょうが鉄則だ。

 

 今日の話題も日光手前の今市だったが、改善するためにこれまでのブログの話題に「いいね」が付いた日を振り返ってみた。そしたらあることに気がつきました。ネタを盛り上げるのは、なるほど感や納得感、それに怒りをアゲアゲするのではなく、自身の「情けない話」、「失敗談」、「恥ずかしい話」や「叱られて凹んだ話」をキーにすれば良さそうだ。ほな、また。さいなら! 

 

(今日のおまけ)

 6月13日のW杯のイラク戦。1-1で引き分けたが本田の動きが珍しく良かった反面、DFの吉田のミスで失点した。あれはGK川島にボール取らせるのか吉田がクリアするのか一瞬の中途半端な動き(判断ミス)がトリガーになった。 

 

 今日も最後に判断力のない人の特徴を①自分が何をなすべきか分ってない人、②他人のことを考えすぎる人、③心配性の傾向が強い人、④常に誰かに判断を委ねてきた人、⑤絶対に失敗や損をしたくないと思っている人、⑥人の顔色を窺い過ぎてしまう人

 

 これみんな徳兵衛に思い当たる節があるが、これまでの人生でこれが自分なのかと疑った大事件が2つある。一つは嫁さんをもらった時、二つ目は家を買ったとき。即断即決だった。普段、判断力の無い人間が思い切って判断した時は、何かをしでかす。

 

広告を非表示にする