koushuyaの徒然日記

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

サービス劣化

f:id:koushuya:20170523024011j:plain

 徳兵衛が持つ携帯電話はドコモのガラケーである。そのガラケーさえ使い切れていないので、スマホの勧誘には乗らない。携帯電話は、電話とメール機能があればそれでよい。カメラ機能や動画は付け足しだ。便利は便利だが電話機能つきカメラが世に出てこないのも不思議だ。

 

 長い間、使っていると画面の保護フィルムが剥がれて来る。年寄りにはフィルムを入手することはできても、取説とおりにフィルムを貼っても、年で手も震えてるせいか画面とフィルムの間に空気が入ってしまい、見た目も悪い。

 

 そこで、地元の行きつけのドコモに行って、若いお兄ちゃん、おねえちゃん店員にお願いして貼ってもらうと、ものの見事にきれいに貼ってくれる。まさに職人技だ。ところが、先日、フィルムを持ってお願いに店に行ったっところ「他の量販店でも有料でフィルムを貼っておりますので当店も有料としております。」、「ナニ?」、そのうえ、「フィルムは当店でご購入いただいた商品に限らさせていただきます。」

 

 二大大手のドコモが、量販店と競っての有料化策。後を追っての他業者と同等同質のサービスを提供していたのでは、サービスの差別化は図れない。そうした観点で商品やサービスをし続けていたら、顧客は黙ってその業者(ドコモ)やサービス(フィルム有料貼り付けサービス)から離れていく。

 

(今日のおまけ)

 病で動かさなかった体を動かそうと一念発起。久し振りに車のトランクから折り畳み式の自転車を出して、走友会の早朝練習に顔をだした。会員の走りに伴走、折り返しでは声もかけた。自宅から往復15.6km。軽快にペダルを漕ぎひと汗かいた。

 

 意外と体が動いたので、午後からは往復8.0kmあるホームセンターまで用事に出掛けた。性格的にも揺動な徳兵衛だから、病を盾に引きこもっていては、個性は死んだも同然。そうですよね!そこのご同輩。