koushuyaの徒然日記

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

どうすんの?

f:id:koushuya:20170414085007j:plain

 最近、夢枕に父母がよく現れる。実家に戻ればいつもの日常があるように錯覚してしまう。思い出が走馬灯のように巡る。しばし体調不良で気弱になっているようだ。先行きも心配だが、不確実なことを思い悩むことこそ「無駄」というものだろう。

 桜の花が咲くころには、当方の花粉症が治る筈だが、いまだに鼻がむず痒い。薬を服用しても去年までのように快復しない。それもそのはず、先日は都内であられが降り、長野県では、一日の最低気温と最高気温差が20度以上もあった。

 諸氏も体調管理にだけは、充分に気を廻して欲しい。いつになく神妙な徳兵衛の心持である。ただ、内心は嬉しい。なぜ?「それはね、この間ポひとつで消えた外付けのHDのデータ。都内の専門業者DDRに持ち込んだところ、多少、高くつくが3日で復元できるとのこと」。物理的な破壊をしなければ96%以上の確率でデータ復元が可能だそうだ。これで、父母の葬儀写真や孫のお宮参りの画像が戻ってくる。パソコンや携帯とお酒は全く相性が悪いのでくれぐれもみなさんお気をつけあれ!!あれ、俺の携帯どこ行った?

(今日のおまけ)
  春になると痴漢や少しおかしい人が現れる。彼らは停車駅ごとに車両を替える性癖を持っている。昨日も大声で叫ぶ30代女性と隣り合わせた。さかんに「どうすんの!」「どうすんの!」「どうすんの!」を連呼する。「先生は聞いてくれない!警察にも行けない」といっている。挙句に「そのつぐないは?」と振ってきたから、思わず「テレサ・テン」と答えてしまった。反応するものには、最後まで喰らいついてくるのが特性だ。みなさん、くれぐれも応答しないように。そこで笑っているのはだあれ?