koushuyaの徒然日記

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

ダブルブッキング

f:id:koushuya:20170323003324j:plain

 予定が重なること、予定や約束があるのに、うっかりそれを忘れてしまいスケジュールや面会が重なってしまうこと。典型的なのは、本日のWBCの決勝と籠池当人の証人喚問だ。

 

 当初、WBC決勝戦侍ジャパンが進むことをよていしていたが、見事にそれを裏切り、アメリカに準決勝で1-2で惜敗した。この点差なら投手の責任とはいえない。逆に米国は、一回目からこの興行、優勝できるものとタカを括っていたら二回連続でジャパンに優勝をさらわれた。したがって、今回はメジャー一線級を投入。本気モードの戦いだった。もし、今回米国がマケでもしたら、WBCは今後二度と開かれないだろう。そういう意味では米国の優勝を祈りたい。

 

 その一方の参考人招致が証人喚問となった森友問題。一挙に政局となった。都の百条委員会のような甘い追及だったら、野党の面目も丸つぶれだ。今回だけは共産党に期待したい。何せ自民党の一部から裏情報が洩れてるようにも見えるからだ。

 

 つまらぬことを言うようだが、スキャンダルやマスコミネタなどに「イケメン」が多いのはなぜだろうと最近思った。籠池氏をはじめ、鴻池、拉致問題の蓮池等々と、「池」がやたらとつく。とにかく、籠池氏の証人喚問を本日のWBCの決勝にぶつけたのは、自民党守旧派国対委員の知略かもしれない。

 

 それをおかしいと思ったこの徳兵衛、まだ頭は冴えているようにも見えるが、時折、W・B(ブッキング)も多い。思惟「C」が足りないだけにWBCには今一歩。はやく忘れないうちに身辺整理をしていた方がよさそうだ。

 

(今日のおまけ)

 紙幅が余ったので、本日は二題。遺族年金受給を巡って最高裁が夫婦間の男女間を公に認めた。画期的なのか古流なのかはさておき、日本国の司法が「男は外で仕事を、女は子育てと家庭を!」と男女間格差を容認した判決だ。これを妥当と思うかはあなたが生きてきた過程(家庭)次第。

 

 駅名案内でハングルと中国語表記が多くなった。ニュータウンは野球プレイヤーの「新庄」ではなく「新城」と表記する。また中国では安全保障上の問題に端を発し韓国企業の「ロッテ」を排斥する動きが強まっている。そのロッテは中国では「楽天」と表記する。

 日本野球のパリーグにも「ロッテ」と「楽天」というチームがある。これこそダブルブッキング。野球ネタで本日は〆させていただきました。お粗末!!