読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koushuyaの徒然日記

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

検査

イベント

f:id:koushuya:20170208104619j:plain

 昨日は、午後から三度のMRI検査。検査中共鳴音がうるさいだろうと、室内でメロデイーを流すことはあるが、珍しくこの日は、女性技師がヘッドホンを用意してくれた。曲はハワイアンが多いのだが、この日はジャッズだった。

 

 時間は20分程度だが、音色の変った音が強弱をつけて耳に障る。閉所恐怖症ではないので、それほど恐怖心はないが、音が妙に耳に残る。「噛む、噛む、噛む・・サマーズカム」とか、「リン・リン・ラン・ラン・カン・カン・・・」とか、「ズー・ズーズー・・・」とか、「出る、出る、出る・・・」とか。極めつけに耳に残ったリズムは「出家、出家,出家・・・」と「蓬莱、蓬莱、蓬莱・・・」だ。

 

 さて、「蓬莱」の意味は、中国の神仙思想に説かれる三神山の一。山東半島の東方海上にあり、不老不死の薬を持つ仙人が住む山と考えられていた。蓬莱山。蓬莱島。よもぎがしま。徳兵衛、その仙人が持つという不老不死の薬が欲しくなった。

 

 この瞬間から、この今が過去に流されていく。今より早い時はないので、今できること、やるべきことをやっておかないと後悔だけが先に立つ。検査も終わりごろ曲名が「A列車で行こう」が流れ、途中で検査が終わった。折角、お気に入りの曲が流れたというのに、もう少し検査をして欲しかった。

 

(今日のおまけ)

 判決は2月9日の午後だが、ドクターのお身内にご不幸があって、判決は23日に延期された。喜んでいいのかは判らないが複雑な心境で帰路に着いたら駐車場で隣家の車が当方のバンパーを擦ったと、お隣の奥さんが御詫びに来た。

 判決日の延期による「外れ」、車の接触による「当たり」。今日の一連の出来事が吉と出るか、凶とでるか?その心は明日の心だ。