読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koushuyaの徒然日記

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

薄切りベーコン

f:id:koushuya:20170123104223j:plain

  オスとメスについては、次回に載せることとして、今日は別テーマで0とどけします。

 

 どこかで聴いた響き、そうきたか「厚切りジェーソン」の向こうを張ったつもりだな?

また、白いものがチラチラ舞う。徳兵衛の頭は当に雪山からはげ山になっているというのに。雪が舞うと桜の花びらが散るようになんとなく叙情的になる。

 

 このところ自身のことだけではなく、とても周囲のことが気に掛かり、「厚切りジェーソン」のように「Why!!」と絶叫したくなることもしばしば。

 

 例えば、①車中でも歩いていても、いつでもどこでもスマホゲームに熱中しているいい年をしたおっさん。②「北京、南京、西京、東京が像になって・・」と叫ぶパフィー国。③子供を乗せてアシスト自転車を猛烈に漕いで暴走する保護者連。④保活と称してやっと保育所に入れたが、近所のクレームで園庭で遊べない幼児。⑤生保の不正受給を質そう作ったジャンパーが不適切と強烈に糾弾される福祉行政の現場。⑥ツイートや単語だけで背景や理由を説明できない首脳。⑦セクハラ、パワハラ、ストーカー、腹、原、波羅を決まり文句にしかできないたちの悪い組織や社員。⑧行き詰るとすぐに家でも外でも引きこもるコドナ(小大人)達。⑨献血、清掃やカーブミラーを拭くことが地域貢献と勘違いしているボランティア団体やサークル。⑩女房(部下)が別れたいと思っていても、「愛している(信頼関係がある)」と勘違いしている夫(上司)。⑪天下りや渡り蟹で都度々おいしい水が飲めるお役人・・・・・など、など。

 

 上方のぼやき漫才で名を馳せた、人生幸朗・生恵幸子ではないが「責任者でてこーい!!」

 

 

(今日のおまけ)

 食べれない、飲めない、噛めない、歩けないとなったら命取り、先行きはそう長くない。意外と軽視しているのが「歯」。その昔、「芸能人は歯が命!」のCMが良く流れていたが、そこのベテランOLさんや社員さんも後の歯磨きと虫歯の治療は、仕事中でも業後でも丹念に。治療が必要であれば在職中であっても、退職後でもお手当はお早めに。

 

 いよいよ我が家も孫のお宮参りに初節句。「歯」と同じく、ひな人形は「顔が命の〜〜!の吉徳(大光)」と相成った。