koushuyaの徒然日記

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

ログ解析

f:id:koushuya:20161214011528j:plain

 このブログへのアクセス元は、想像どおり「ヤフー」からが最も多く。キーワード「こうしゅうや」とか「甲州屋徒然日記」が検索候補の上位に挙がっている。ただ、記載内容の固有名詞「心音」などの検索も多いが、これまで、いいとこ1日20件ぐらいのアクセス。年齢構成は判らないが、はてなスターをみると女性らしき人が多く閲覧しているように、こちら側からは見える。

 

 ところが、なぜか12月9日(金)に限って、1日のアクセスが半日で100件を突破した。開局以来最大の珍事。おそらく、過去の日々のテーマを総ナメでご覧いただいているのだろう。関心をもってもらうことに悪い気はしないが、徳兵衛、根っからのプロガーではなく、ブログを備忘録替わりに使ているだけの単なるダイアリスト。薄っぺらの日常にこれほどのアクセスを呼ぶとは、「炎上」までには至らぬも「ボヤ」騒ぎでも気分はいい。

 

 嫌がられる親父ブログの特徴は、❶絵文字、顔文字を多用、❷句読点や「 」( )が多く、感嘆符や疑問符を良く使う、❸写真好きで、合間に自撮写真を入れる、❹センテンスが冗長で難解な熟語や故事成語を使い読みづらい、❺何を云っているのかオチも判らない、❻説教じみた批判、自己弁護や愚痴が多い、❼若い子ぶって流行の話題、フレーズを使う一方で、時事ネタを採り上げが多い、❽他人の話にすぐ絡む、❾趣味や記録の自慢が鼻につく、❿最後に、極めつけ「ウケだけが浮いて基本的に面白くない。」これって??ヨヨッ!

 

 徳兵衛の書いてるブログのことじゃん。(@_@;)。また悪い癖がでた。

 

(今日のおまけ)

 今日で出生後3日目に入る。未だ名前も決まっていないし、そもそも出生届は役所に出したのだろうか。本籍地は何処にしたのだろうか。読みにくい名前にはしないだろうか。名前の字画はよく考えたのか。。。目が届かないところで生活している分には気に留めないが、同居するとなると話は別。さまざまなことが気になり口も手も出したくなる。その都度、女房に窘められる。でも、疲れるが生活に張りが出てきたのも事実。短い間とはなるが、今週は1日2回、昼過ぎと夜に病院へ赤ちゃんと娘に会いに行くことが日課となって楽しみの1つになっている。