読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koushuyaの徒然日記

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

黒子と白子

 

f:id:koushuya:20161022014349j:plain

    選挙には選挙屋が指南するように、戦には必ず軍師や参謀がことの全てを差配し、どう仕上げるかを決める。こうした人たちは時に「黒子」と呼ばれ、なかなかその素性も明かさない。でも、テレンス・リーのように目先の選挙応援演説に出向き、10万円貰ってあえなく逮捕されたアホな傭兵もいる。

 

 東京オリンピック豊洲問題も何かと騒がしいが、テレビを視ていて築地に出向いた小池知事が妙なことを嘴ってるの奇妙に感じた。「これはV取材ではないですよね?」、「生放送ですよね!」、「生ですよね。」、「生」、「生ですよね!」、築地の生取材だけに彼女に黒子の誰かがそう言わしてるに違いなく、「築地」と「生鮮品」を懸けることによって豊洲移転はないと確信した。

 

 その一方で「ノーパンしゃぶしゃぶ」や「居酒屋タクシー」の「白子」の輩も、今なお水面下では健在だ。それでは、まともに働いている者は「しらける」しかない。

 

(今日のおまけ)

 昨日も全国規模のイベントが都心であったようだ。地方の要人たちは昔も今も東京に愛人を囲い、出張や会議を目的に公費で上京しては、都度、都度、理屈をつけて必ず一泊していく。それは今も変わらずどの業界でも脈々と受け継がれている。地元が地震で大きく揺れているのに、昨晩も上京している要人は、のんきに「円」満に愛のシトネを同じくしている。やはり「不倫は文化」か?