読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koushuyaの徒然日記

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

大人しく

f:id:koushuya:20161019000959j:plain

f:id:koushuya:20161019001015j:plain

 おとなしく、大人らしくは、元々「大人」という名詞に形容接尾語の「し」がついて「大人し」で大人を感じさせる意味、これに「ら」と「く」がついて現代語では形容詞「大人らしく」となる。すなわち分別があり理性的な言動がとれる人を指す言葉だ。

 

 泥酔して駅員に暴行を加える中高年、盗撮や教え子に猥褻行為を働く教師、公務員や警察官に多い酒酔い運転。まあ、それにしてもまともな「大人しく」は殆ど見かけなくなった種だ。ファンの類も同じでミュージシャン、芸人にはじまり野球やサッカーファンと幅広い。

 

 来季から1シーズン制に戻る。現在J1首位を走る浦和レッズのファンも複雑だろう。オーナーの三菱自動車の不祥事で、身売りを余儀なくされた。「レッズ」の名前は残るそうだが、水面下では「三菱重工」と中国籍企業が買収を覗っているとか?でも、もともと発祥は「三菱重工サッカー部」だから、もう、先祖返りはしないだろう。いっそ「三菱鉛筆」がオーナーになれば名前も色も残る「浦和レッドダイヤモンドペンシル」というチーム名は如何?正式名称「浦和三菱赤鉛筆」、実力を兼ね備えた強豪チームにふさわしい名前だ。

 

(今日のおまけ)

 レッズファン何かとお騒がせ「ジャパニーズ・オンリー(外国人排斥)」、清水エスパルス戦でのサポーターへの爆竹投げ込みや乃木坂48のピッチへのセレモニーに対する「売春婦は神聖なピッチに入るな!」の心無いファンの一言に世間から非難を浴びた。それにしてもファンに限らず大人にして「大人らしい人」が周囲に少なくなりましたなあ。。。。。ただいまJ2降格圏内のヴァンフォーレ甲府のファンには「大人しい人」がとても多い。