読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koushuyaの徒然日記

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

劇場化現象

f:id:koushuya:20161017161626j:plain

 「人(国・都)民の、人(国・都)民による、人(国・都)民のための政治」、「お客さまの役に立つ、お客さまのご要望に間に合う、お客さまから信頼される会社」や「○○ファースト」のベクトルが最近歪んではいないか?言葉に酔ってないか?自己弁護や自己満足に都合良く使われていないか?どこもかしこも「液状化現象」ならぬ「劇場化現象」。

 

 だれも本気でそんなことは考えていないと疑心暗鬼になる。何をするにしてもシナリオや台本があって緻密に練り上げられて、あたかも自然や成り行きで、穏当に順調に事が決まっていくように見える。権益を守りつつ善意を裏切る、フィクサーは誰なのか知る由もないが得体のしれない化け物が蠢いているのかもしれない。

 

 やっと、父母の供養を終えて昨夜遅くに帰ってきたが、体調は今一。帰郷のさなか近くの神社の宵祭りに孫の命名札を奉納してきた。神事や社殿の前では霊験あらたかな心持になる。たった1日半の滞在だったが、手を合わせることによって忙しくも仏神両面の御心を知った。あしたは「ストレスチェック」、「メンタルヘルスチェック」のココロダ!

 

(今日のおまけ)

 日頃からご愛読いただき、発信側としても心を強くしております。これまでのアクセス件数はブログ開設時の試験走行の際にご祝儀で急増したものの、その後減少。10月に入って再び増加傾向を辿っております。

 

 これまで多くのテーマを掲載しましたが先月29日の「姨捨山」への日中帯アクセスが50件超/日と格段に多く。お子様の交通事故に触れたことが注目されたようです。ご覧の通りこのブログは、とくにテーマは決めず、暇に飽かせて近況報告に近い身上話、ボヤキ、愚痴や私見による世相診断等のコンテンツが多くなっております。

 また、この徒然日記は、徳兵衛自身の「サウンド・ボックス」(お砂場)となっておりますので、これらをご承知おきのうえ、今後ともお付き合い戴きますようお願いいたします。