読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koushuyaの徒然日記

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

慇懃無礼

f:id:koushuya:20160914121044j:plain

 中学校時代のバスケット部でキンカンと団扇にお世話になった「インキン・タムシ」ではなく「インギン・ブレイ」(無礼者)が本日のココロだ。

 不遜非礼な輩は、過去に何人も出会い、いまでも周囲に大勢いる。こうした輩は、極端に饒舌で話が冗長か、または、小声でボソボソ話し、話の内容がよく聞き取れない者に多い。

 

 その上、爪に垢が溜まっていたり、鼻毛が伸びていたり、糊のきいていないYシャツに、よれよれスーツ姿のへたれサラリーマンにも多い。反面、こうした輩は、掌の返しが早く、風を読むのが早いが、いずれも出世競争にも勝てず、最後は誰のお見送りもなく会社や組織を辞めていく。また、流れ者として現組織に流れ込んだ者にもこうした輩が多い。

 

 厄介なのは、礼節やマナーが守れない隠れ無礼者だ。このような類は、プライドが高くなかなか馬脚を現さず、したたかか者である。こうした輩が権限を握るとさらに実に厄介だ。自覚が全くなくプレイング感覚でマネージングするものだから部下はたまったものではない。これを称して「裸の王様の慇懃プレイ」と名付けた。

 

 徳兵衛の経験上、こうした隠れ無礼者を見抜く何点かあるのでご教示しよう。

①自ら挨拶するのが苦手で、こちらから挨拶をしても返さないか全く聞き取れない。②会議や打合せをしていても滑舌が悪いか、相手の話を聞かず一方的に早口で喋る。.③誰に向かっても「お疲れさん、お疲れさま」ではなく「ご苦労さん」という。④お客さまや相手に料理や飲み物を進めるときに「お召し上がりください」ではなく、「食べてください」か「呑みますか」という。その相手も然りで「戴きまます」 も「御馳走さまでした」もない。⑤上司からの指示に「かしこまりました」ではなく、「判りました」とか「了解しました」と平気でいう。

 

 このほかにもいろいろあるが、いずれも「しつけ」や「教育・研修」の問題で、学歴の問題ではない。さてさて、この徳兵衛、このブログをアップする前から、愚妻に見抜かれぬよう、感情に走らず言葉遣いにも気を遣っている。

 

(今日のおまけ)

 ある読者の方から「徳さんは、いつネタづくりしているのー?」とのご質問がございましたので、お答えします。日課の殆どは「居眠り」で、夜、床に就くのも早い。日付が替わる夜半に目を覚まし、録画済みのテレビ番組の視聴を終え、早朝のニュース番組を見ながらネタ作成。通勤電車の中で、誤字、脱字や言い回しをチェック。ブログ内容にふさわしい自身撮影の写真をアップ。確認を終え、昼休みにアップロードしています。最近みつけた「でくのぼうちゃんのブログ」や、誰も住んでいない実家の将来を案じているのか「廃墟スポット」や「大島てる」の事故物件情報に興味が沸いている。