Koushuyaの徒然日記・オフィシャルブログ

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

大丈夫?

何故、なぜシリーズ(6-3)

新型肺炎の感染者数を隠匿すのか。お国柄の中国に限らずどの国も政府、政権や当局に国民からの批判が向かないよう。事件や四川大地震や中国新幹線の高架脱線落下事故ような大規模な厄災を小さく見せようとするか、秘密裡に処理して隠蔽したりもする。今回も…

シニアターゲット

設備投資、生産に消費が循環しなけば、何としても景気は良くならない。つまり消費が伸びなければ好景気は訪れない。もっと言えば、今や消費税が10%、仮の話だが消費を10%伸ばすには、消費税を完全廃止にすれば景気は必ずや上向く。 社会福祉や教育に子…

調子こけずに1,2,3!

どうやらこのリズム、拍子と云い子どものころから馴染んでいる。例えば、甲乙丙、松竹梅、運動会でもラジオ体操でも「一、二、三!」と続く。それに水前寺清子もこんな歌(365歩のマーチ?)を唄っていた。そのうえ、プロレスでも、わん、つう、すりでー…

そんならオラが出バルか!

信仰とか宗教、政教の自由を否定するつもりはさらさらないが、どうも狭隘な部落、ムラ、下町や里山には、公明党や共産党の看板や選挙候補者のポスターがヤケに目立つ。小さなコミュニテイほどそうした組織や信仰に依存したがるようだ。まあ、同根のリツミン…

これはもうシニソウデスたっワ!

高尾山の再開登山に続き、昨日は遠路千葉県くんだりにまで出かけて術後はじめてのマラソン大会二酸化、炭素。距離は高々たったの5キロ。まあ、キロ7、8分もあれば余裕のよっちゃんと思いきや。心の臓に激痛が走るほどの喘ぎと苦しみ。30分程度あればゴ…

昔二股、今や三叉に四つ俣にも。

受診も検査も手術も、ひとつの医療機関や病院に集中させた方がいい。それができなければ無理やり紹介状を書いてもらって、なるべく受診機関をまとめたた方がよろしい。今日はアソコ、明日はコチラと、お暇なお年寄りならまだしも、受診先を分散すると現役世…

聞いてりゃ病人とバカばっかし

入水自殺をにゅうすい自殺と読むバカ。不得手をフトクシュと明言するアホ! 清々しい、をせいせいしいと読む芸能人やサッカー選手。これでは他国の民度の低さも笑えまい。 まあ一国の首相が即位儀式の天皇陛下の前で、願つて已みません。を願いません。とご…

限界集落

この、高速、京王・富士急・山梨交通の相互運行。平日には回数券で新宿から甲府まで、高々1500円。女房は松本に墓参りするときは3列シート。しかも障害者割引でショウデン。で片道1300円。それにしてもこの乗客数で採算あうのかねぇ!今年、住民の半…

お下品でござい舛「添要一」。

本日は、「トラ!トラ!トラ!」第二次世界大戦の開戦記念日。昭和16年12月8日に日本軍がハワイ真珠湾を急襲した日でもあります。今や昭和は遠く、平成を経て今は令和の時代に入りました。いつの世も不躾で不遜な輩も多く、思わず「どいつら、こいつら…

5年生存率

昨日から気にかかっているので、その続きをば。命を失くした後は名取裕子の「法医学教室」に任せるが、命を預かるお仕事は医療そのもの。ざっと思い浮かべたTV番組だけでも故田宮二郎主演の「白い巨塔」 に始まり、米倉涼子の「DoctorX」に、「JIN(仁)…

三文芝居に生活の知恵

インバウンドや一時的ではなく定着、定住者がいなければ、最終的にはパイの奪い合いとなる。経済や街の活性化に集客や耳目を集めようと、メデイア、話題や政治は相変わらず提案ばかりで、「ふるさと創生」然り、効果的な具体策は一向に出てこない。外人頼み…

過眠症≒不眠症

とうとう今年も余すところあと1か月になり、一年間お世話になりマスた。 さて、十分な睡眠は、身体と精神の健康に必要だといわれておりますが、それは真っ赤なウソ。 便秘と下痢を繰り返すのとで同じで、便秘が一週間も続くと体調が芳しくないという人もい…

えっ!コレ蹴球かっ~?

野球でいえば30対0ぐらいの完全に完封負けの手足も出ない「ダルマさん」ゲーム。これでは試合にすらならない。選手に緊張感もなければ、観客の応援もシラケるだろう。それにお相手のチームは屈辱に辱め、辛酸を舐めさせられ、ホームに戻ってもサポーター…

馬ならぬ酒アレルギー

副題は「酒呑みの自己弁護」。さて昨今、若者の日本酒離れが進んでいるらしく、消費量はピーク時と比べて3分の1にまで落ち込んでいるという。コンサルの友田晶子氏が語るには、これにはいくつかの理由がるという。獺祭、黒龍、新政、飛露喜、十四代、ちょっ…

「純循環」なぞ虚つきカモメ!

この言葉、当方の造語。すでにわが国の少子高齢化は後戻りできない状況にある。産めよ、殖やせよの戦時中の再生産の社会構造はもはや過去の遺物。居酒屋に限らず、コンビニや医療介護の世界にまで外国人の移入が多い。働き改革もそうだが、とうとうメイドイ…

今日の出来事

その昔、日テレでの報道番組「今日のできごと」なる番組が、小林完治の進行ヨロシクその日のニュースや出来事が紹介され、世の動きが大凡分かった。でも、ローカルネタはまだしも、通勤列車内での痴漢や乗客同士のトラブルまでは採り上げられなかった。 でも…

あのねえつ~!明日は我が身。

日本は災害大国。地震に始まり風水害など、ことさらいま突然起きようなことをこぞって言いだす。日本国中どこに自然災害が起きてもおかしくないのだ。堤防など、開発許可などデベロッパーは売り切りの世界。後は野となれ山となれで、そこは行政や業者に責任…

生活の不自由展

公的年金を受給するようになってから、しばらく経つが毎年この時期になると各期の年金支給額通知が郵送されてくる。退職直後はあまり気にも留めていなかったが、よくよくみると御覧の通り老齢、厚生基礎年金を合せて受給額147千円余。そのうち、毎期30…

侵襲か、不定愁訴か?

ネプチューンの名倉潤が、頚椎椎間板ヘルニアの術後の「侵襲( しんしゅう)」が原因でうつ病を発症して休養?一時、薬物中毒ではないかとの当ブログでも採り上げたことがあった。どうやらこのニュースは本当だったようだ。 家人に言わせると、当方も術後、性…

収集癖

ご祈願なぞそっちのけでご朱印帳への押印だけをねだる参拝客、これはもう異常なコレクター(収集癖)の世界かも、これって病気ではなく癖だから治療しても治らない!これでは御本尊の御利益を受けられるはずもない。 パワースポットだとか神霊地とかいって、…

これクターッびれるわ!

祈願なぞそっちのけでご朱印帳への押印をねだる参拝客、これはもうコレクターの世界かも!これでは御本尊の御利益を受けられるはずもない。パワースポットだとか神霊所とか煽るのはますゴミ。踊る馬鹿が長蛇をなす。尤も日本人は運勢や占いに滅法弱い。だか…

言語明瞭、意味不明

苦楽をともに一緒に仕事をした元同僚からの心温まる直筆の手紙に、何か気が急いた。そのせいなのか、突然自己管理している資料や持ち物を整理したくなった。すでにサラーリーマンを辞めた時から毎年、確定申告をしている。それが近いからだと思いきや、どう…

不健康な健康管理

アフタービジネスとかいって、退社後皇居の周りをランニングする方が多い。これが健康志向だと思い込んでいるのだから質が悪い。まったく根拠のないサプリメント、健康食品や運動。これらは全部特定企業の利権に結びついている。当の本人はそのことをさらさ…

「とかくメダカは群れたがる」の理

中学生時代の数学の因数分解のお勉強、「共通項は( )で括れ!」といったことを教わった。なんとなく教え方が良かったせいかこの分野ではずば抜けた成績を残した。ここから、当方の頭の中にはこの方程式がこの歳になっても渦巻いている。 さて、みなさん「…

環境汚染と量り売り

東日本大震災時に起きた福一原発事故、放射能の飛散は、関東はおろか遠く長野、新潟や静岡にまで及んだ。当然に利根川水系はもとより、その影響は、荒川、江戸川、多摩川富士川や信濃川にまで及んだ。当然、ここを水源として取水しこれらを飲料水として利用…

タチションこいている場合じゃネエよ!!

金沢(鹿島郡鹿島町二宮:七尾出身)の「アイツ(М)」もかと?突然の本人からの電話連絡に驚いた。何事かと思いきや、今月29日に大腸がんのため、これから大腸の全摘術をするという。ここまで来るのに何度も検査をしたが結局今回の手術に至ったようだ。厄…

おい!仕事してるか?

本当の生産性とは何か?介護も養護も看護もそうだが、これに従事する人らには申し訳ないが。 世の中、生産人口が生産し、それを消費する人がいて、その消費者はモノが欲しいから生産に従事して金を稼ぐ。中には会社に来るだけでそこそこの給料を貰って中流階…

同じ穴の矛盾

今日から8月、やっとオラの命も、8か月目に語呂よくパッパと突入。あ~ありがたや、アリガタヤ!! 「介助費は参院などが当面負担することで決定」、「参院は7月30日の議院運営委員会理事会で、『れいわ新選組』の重い身体障害がある2人の議員活動中の…

親方日の丸!万歳!マンンセー!

世間は「年に一度の七夕だ!」と浮かれているようだが、もう間接金融は限界だ。マスを相手に低い金利で預金を集め、それを一定のロットにして融資に回す。つまり、金融機関は調達コストと運用利回りの差、預貸金利ザヤで飯を喰っていることになる。このバラ…

自己愛性老人障害

「自己愛性人格障害」とは、人格障害の一つで、最近では「自己愛性パーソナリティ障害」とも呼ばれている。たとえば、そこにいるオタクとかで、自分のことが可愛くて、可愛くて仕方のない人。もっと言えば自分中心、エゴイスト(オードトワレのこの香りはオ…