Koushuyaの徒然日記・オフィシャルブログ

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

地元ネタ

呪われた「日本」という冠

東京地検は名誉挽回とばかりに文科省幹部にまで切り込んだ。贈賄側の日本医大の本丸はともかく、印旛日本医大、武蔵小杉日本医大や千葉北病院などの日医大グループ病院は、本院、別院に限らず蜂の巣をつついたような状況になっているのに違いない。その上、…

思い切り吸って吐き出せ

早朝散歩の折には、NHKラジオ第一の「ラジオ深夜便」を聴きながら歩いている。数日前のインタビュー「明日へのことば」で書家の新井光風氏が語っていた。書道を始めたきっかけは筆の柔らかさとしなやかさだったそうだ。それまで、自分の周囲にはゴツゴツ…

朝やけに見る光と影

早朝散歩を初めて約10日。自分でも良く続くものだと感心している。東雲の中に小鳥の囀りを聴き、朝モヤの中で新鮮な空気を体いっぱいに吸い込む。 うっすら背中に汗をかくくらいが丁度いい。気持ちも清々しい。 遥か向こうに医大の附属病院を遠望する。や…

コレクション・聖牛

なくて七癖、当方には妙な性癖というか、収集癖がある。 さて、スコッチ・グレインという紳士革靴メーカーをご存じだろうか?婦人靴でいえば卑弥呼クラスのメーカーだ。 故あって、このメーカーにぞっこんなのが当方。コダワリと言えばコダワリなのだが、こ…

「仰げば尊し」

「仰げば尊し」から半世紀以上も さる5/12(土)に甲府市内で中学校同窓会の発足式が執り行われた。このことは、昨日のブログでも取り上げた。 さて、当日はというと、発足式だというのに100人以上が集った。開式の時はさほどでもなかったが時間が経…

向日葵

本日のフォトは山梨県北杜市明野のひまわり畑。八ヶ岳を遠望す。 さて、半世紀ぶりに中学の同窓会の発足式に参加した。相手は、当時から個性的な当方のことをよく覚えているらしいが、こちらはトンと誰だかわからない。発足式だけで百名以上も集まるのだから…

セクハラ、ぎりセーフ!(シリーズ山梨2-2)

先に山梨県が公表した「2016年社会生活基本調査結果報告書」で、山梨県の1日当たりの食事にかける時間が全国1位だった。山梨県人の食事にかける時間の合計は1日当たり1時間45分で、全国平均を5分上回って全国で最も長かったようだ。 とにかく人口…

なに考えてるでぇ!(シリーズ山梨2-1)

山梨県議会は先月19日、県内で水を採取しているミネラルウオーター業者に課す「ミネラルウオーター税」の導入に向け、知事へ政策提言するための委員会を設置した。県のミネラルウオーター生産額は日本一で、自主財源を確保する狙いがある。年度内にも具体…

ええ話やな

なんとペンキ屋の好男から、実家のポストに「同級生の常盤好男より」との手紙の投函があったと実家の隣の奥さんからご丁寧な連絡が自宅にあった。 この奥さん宅には、実家に不審者や不審火があってはいけないと、郵便物の回収から見回りまでをお願いしている…

由来、来歴、元来

在日の方を差別するつもりはさらさらないが、誤解のなきように願いたい。 日本人の場合、その昔一族で勢力を張っていた土地の名前を苗字にするか、新たに新領土を得た場合にはそれまでの苗字を捨てて、自分の苗字をその新領土の地名にした。だいたい苗字を持…

わが郷土も見放されたもんだ

読売新聞によると 山梨大学地域未来創造センターが昨年、山梨県内の大学と短大に通う学生に卒業後の生活についてアンケート調査を行ったところ、県外出身の学生のおよそ6割が「山梨で暮らしたくない」と回答した。県は「就職できる県内企業の情報が十分届い…

立ち呑屋なう

駅前や下町に良く見られる立ち呑み屋、ソコソコのツマミが注文出来て、店員が妙に客に絡まない。居心地のいい空間だ。それに同僚や仲間と連れだって行く必要もない。 店側からすれば、客単価が低い分狭いスペースでも客数が伸びるから採算が合う。それに立ち…

ウラ事情

近くの保育園に地元の精肉店から毎日のように、軽四輪トラックで園児たちの昼の食材が運び込まれるのを目にする。この店、家族経営だが、最近駅前に店舗を移転した後は、昼や夕方は主婦層、夜になると帰宅するサラリーマンらが割引の惣菜を手にしてレジに並…

PPK

「がんに罹った患者数」÷「死亡者数」で計算される「IM比」、つまり、これは“がんに罹っても生きているかどうか”を示す指標だそうだ。ここで驚くべき事実がある。それは長野県の数値が一番高いらしい。 男女ともに長寿県とは聞いていたが、これが具体的な数…

諏訪観光大使兼東京事務所長

純米辛口清酒「神渡(ミワタリ)」(諏訪:豊島屋酒造)で、今日はこの神渡のお話。地元では御神渡(オミワタリ)という。諏訪湖が全面結氷するとこの御神渡が出現する。これ、科学的には簡単に説明がつく。湖が全面結氷しさらに気温が下がると結氷した氷が…

不名誉な日本一

山梨県内の交通ルールは独特で、右折車優先に黄色信号は「進め」の合図。車が交差点に居ないなら赤でも進むべし!これって最悪だとお思いでしょうが、これらは県内交通作法(ルール)の典型。県外車の方は、特にお気を付け下さいませ。 当方、小さい頃から、…

ほっこりとしたお話

お正月早々に走友会仲間の養護学校女教師のM先生から、学校を卒業して手作りクッキーなどを製造・販売するワークショップで働く元生徒のマラソン大会の伴走をお願いされた。当初は自信がなかったため、お断りしようかと思ったが、折角のお願いだからと思っ…

出川ショック

最近、タレントの出川の露出度が高い。「こんにちはガス!」で始まる東京ガスにはじまり「兄さん知らないん~だ」のフレーズのビットコインなど、など。こうした現象を巷間では「出川ショック」と言うらしい。 特に最近は、暗号通貨というべき火葬、仮装、仮…

総合1位

「住みたい田舎ベストランキング」は、2013年にスタート。移住支援策、自然の豊かさ、医療、子育て、災害リスク、移住者数などを含む194項目のアンケートを実施。田舎暮らしの魅力を数値化して、ランキング形式で紹介している。 さて、第6回目を迎え…

ジビエ・ロゴマーク(大晦日イブ特集号)

ハットリ大将!!御多聞に漏れず、本年最後の愚痴納めで一筆献上いたしゃぁ~す。ご当地、「やまなし」県の人口は、80万人余、市町村規模でいえば新潟市と堺市(大阪府)とのちょーど、その中間くらい。 越後の上杉謙信が、甲州に進撃して来たら、刺し違っ…

濡れ落ち葉

もう辟易でしょうが、今日も相変わらず御口汚しに自虐ネタをお一つ。 夫が退職すると妻のストレスは倍増するらしい。極めて自然な風景だ。退職して会社などの「居場所」を失った夫の行動は決まっている。近所に悟られないようにいつものようにネクタイを締め…

お宝

お馴染みのTV「開運!なんでも鑑定団」は、NHKの「素人のど自慢」にも似て、何となく魅かれる番組だ。最近は値の張るお宝もあって、素人の当方でも、多少なりともその真贋が分るようになってきた。 「おーい、家には金になりそうな家宝はないか?」と家…

遺品整理

今週末は多忙だ。田舎に帰って遺品の整理とひな人形の整理に入る。遺品は中々身内では処分が叶わないが、嫁とか義理の妹などに立ち会ってもらうと手っ取り早い。思い入れがない分、簡単に捨てられる。 そうするにしても、墓参りをしてご先祖にお断りをせねば…

閉鎖・閉店・廃業・撤退

以前にもお伝えしたが、田舎に帰省するたびに空が広く感じる。気のせいかと思いきや無人家屋や老朽化したビルが次々取り壊され、視界が広くなっているのは気のせいではなかった。車窓から見る街並みは確実に滅び行く様を呈している。 例えば、大型店舗でなら…

飯田河原の合戦

遡ること今から500年前の1521年(大永元年)10月16日。駿河の今川氏親の重臣福島正成と武田信虎が甲府市の西を流れる荒川の飯田河原で激突。この戦、福島軍15,000人の大軍に対し、手勢僅か2,000人の武田軍が勝利した。その後、その年の…

賭・卦・加計

知り合いの70代のマンション・オーナーの先代が当地で酒屋をやり始めたのが、今から50年前。当時はバー、スナックや一杯呑み屋にまで酒やビールを遠く千葉県や埼玉県まで配達していたそうだ。 時は移り、相次いで飲み屋が店を閉める中、スーパーやコンビ…

何かおかしい?

8月末、恒例の「富士綜合火力演習(自衛隊)」が、東富士演習場で行われた。これは我が国の国防力をアピールするものだ。演習見学には毎年何千人もの応募があるが、見学できるのは、たった数百人足らず。でも人気の一大イベントだ。 今回は、尖閣諸島(離島…

鰻美味し

「うなぎおいし、かの山、小鮒釣りしかの川・・(^^♪」ではないが、ウナギは本当に美味しいと思う。今年は7月25日の土用の丑の日に続いて8月6日も二の丑の日だ。稚魚の豊漁もあって、価格は昨年から比べても1割ほど安く、商戦も活況だ。でも、ウナギや…

空家問題

旦那さんを亡くした未亡人や彼と別れた彼女を「空家」というが、今日はもっと深刻なお話し。甲府市内の空家は3181戸。山梨県の空家率は全国ワーストの22.0%で今後の増加が予想されている。 トタン屋根が剥がれ土壁が崩れた崩壊寸前の家屋も多い。こ…

帰甲

先週末、帰甲(甲府に帰ること)した。来月の旧盆準備のためと早々に一時帰省し、風呂、トイレ、屋内清掃、盆飾り付け、庭の草取りや布団干しなどを一人でこなした。その間、車検で預けぱっなしの軽四輪車を受取に自動車工場に向かい、最後はバルサンで燻蒸…