Koushuyaの徒然日記・オフィシャルブログ

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

是が非でもヤル!に何でも反対!!

さて、今日はというと「何でも反対」の野党、暴走気味の与党の話題を・・・ 先日も小泉元首相が安倍政権の前改正のめりになっている憲法改正に異を唱えた。野党が協力、合意しなければ「来年、憲法改正なんて無理だ」と断言し、それほど国家、国民を揺るがす…

総力挙げてこのザマか?

大阪府警富田林署から逃げ9月29日山口県周南市で、窃盗容疑で現行犯逮捕された樋田淳也が、逃走中の8月30日に高知県内の道の駅で県警の警察官2人から職務質問を受けていたとの報道があった。 偽名にまんまと騙され、警察官らは自転車の防犯登録番号も…

命は金で買えるのか?

いよいよ再検査と術前検査が午後から始まる。この続きは本日午前中までにアップしますよお。S社長さん毎日ご覧いただいているようで、昨夜はメールありがとうございまスた。 さて、今朝方、お約束いたしましたブログを続けまひょう。 一昨日、今年のノーベ…

風はどっちに吹いている

昨夜のタイフーン24号さまの通過は、首都圏の機能を完全にマヒさせた。大砲やミサイルが飛んできたわけでもなく、交通は、特にJR東日本は計画運行とかいって、18時や20時で全運行をストップ。丁寧な予告があった訳でもなく、予期せぬ終電に戸惑った…

村八分

村八分とは江戸時代の庶民生活に由来するもので、葬儀、隣火の消火活動以外はお付き合いしないこと。つまり、これ以外の冠婚、祭りや旅などには一切関わらないというように「のけもの」「ハブにする」等の意味に使われる。 まともな御挨拶やお礼が出来なけれ…

カメ泥棒

1963年3月に当時4歳の(村越)吉展ちゃんが誘拐され殺された「吉展ちゃん事件」。当時は警察と報道機関に協定が結ばれ極秘裏に捜査が進められたことを思い出す。子供を誘拐するなんて考えられない世間を震撼させる事件だった。それが半世紀以上も経つ…

地震と原発の相性

惨憺たる日本の電力事情。今回の北海道地震、昨日11日の時点で41名の方が命を落とされた。安倍首相の現地視察を大々的に放映する犬HK、足早に現地を回り、コメントの中には気象庁の予報官のような天気予報まで飛び出す始末。ソコソコに総裁選討議に主…

こんなん事故やなくて殺人や!

死亡の原因によって遺族の悲しみや喪失感が違ったものになるとは申さない。でも、百歩譲って、災害や病死ならばまだしも殺人や事故や事件によって命を絶たれた者や残されたものの無念さは一層色濃いものとなる。 痛ましいのは、幼子や中高生がいともたやすく…

想定外は天罰か。

中四国の大雨、大阪の台風よる高波、暴風雨被害、挙句に地震計が振りきれるほどの北海道の大地震に山津波。ここにきて大規模な自然災害が多いのは何故だ!屁理屈をつけて地球温暖化の影響とか天神さまのお怒りとか何とか合理的に解釈しようとするが、所詮、…

おはようございません!

ここしばらく、義務感のように、誰かが読んでいてくれるとブログを綴ってみたが、読み返せばただの駄文。面白くも、楽しくも、ちいとも何にも感じねえ~!こんなんで喜んでいたと思うと情けない。 大坂ナオミを、大谷ショウヘイを見よ。あのパフォーマンスと…

障害者団体向け郵便割引制度悪用事件

先日、いつものように早朝散歩をしていたら、犬HKの「ラジオ深夜便」から村木厚子のインタビュー放送が流れてきた。彼女は元厚生労働省事務次官のキャリア女性だ。標記の「凜の会事件」で警察に逮捕されたとき海外に勤める夫に「たいほ」とひらがなでメー…

お久しぶりね

気象予報で十何年かぶりの大雨とか、数年ぶりの猛暑とかがニュースで流れる。この表現はやたらと不安心理をあおるだけで、ピンと来ないのが実態だろう。非難勧告があっても非難するのは3%程度にとどまる。注意報や警報や何年かぶりの暴風雨といっても、す…

何処へ行くニッポン!

推定400万人以上、東京都民の約半分の数、何の数字かわかりますか?オリンピック参加国並みの100か国近い海外からの不法在留外国の人数だ。この人たちは好き勝手に日本国内でコミュニテイ(ムラ)を作り始めている。 一方、東京オリンピック1万人とも…

またぞろ

は(ま)やらわ!「ま」の抜けた話が相次ぐ、組織の頂点や幹部にある者は自らを正(質)し、公正、公平にあって事実に基づいて発言すべきである。それを「あれは全部ウソ!」とか「18歳の少女が嘘をつくとは思えない」などと、何の根拠も証もなく軽々に発…

流刑人

全身が刺青・タトウーなる男、今グアムで車いす生活を余儀なくされている山本KIDは神の子などと言われているが、全身に彫り込まれた刺青を見れば、子供どころかほとんどの大人も引いてしまう。 このほど消化器系癌を公表し、がん闘病を明らかにした。父親…

偏向がひどい

TV局の報道番組、バラエティ番組を含んだ番組構成、アジア大会、プロ野球や高校野球などのスポーツ番組などなど・・。 例えば、高校野球や大相撲などはトトカルチョの対象となっている場合が多く、対戦相手はもとより得失点差までもが掛けの対象(ハンデ)…

嗚呼、めんどくせぇ!

当方の知り合いにも、二言目には「ああ~めんどうくさい」を連発する人がいる。口癖になっているようだが、何につけても「ああ~めんどい」というものだから、話の腰が折れそれ以上会話は弾まないし、気分も滅入る。 万事、面倒臭いと思うのは誰も同じだが、…

過ちて改むるに憚(はばか)ることなかれ

どういった背景、原因や理由があっても「おかしいものはおかしい」。これを覆せば「無理(筋の通らないこと)が通れば 道理(誰が考えても正しいと思うこと)がひっこむ」ということになる。 つまり、こうしたことがまかり通るようなことになると、正しいと…

男尊女卑

この思想は、日本文化や価値観に脈々と引き継がれている。どこそやの自民党の女性議員が「子供の産めない女性は生産性がない」と豪語して国内外から集中的非難を浴びて炎上中だ。でも、子供を産めない、産まないは別にして、子供を産めるのは女性しかいない…

Don't Touch Me

レスリングに始まり、相撲、アメリカンフットボール、それにボクシング。いずれもコンタクトスポーツと呼ばれ、これらのスポーツには格闘技要素も含まれている。だからこそルールは厳しく遵守されなくてはならないし審判(ジヤッジ)も公平、公正に行なわれ…

親切は泥棒の始まり

これは東日本大震災の時にもあったことだが、火事や災害にまみれて泥棒や窃盗が増えてくる。打ち上げられた金庫の扉はバールのようなものでこじ開けられ、タンスの中の宝石箱や通帳、キャッシュカードもほとんどが盗み出される。 福島原発事故の立ち入り禁止…

開いた口が塞がらない

高校総体(インターハイ)のハンドボール決勝、浪商対桃山学院に暴力行為ともいえるファール事件が起きた。日大のアメフト事件からこうした事案は、最近のトレンドになっているようだ。それにしてもそれを予告するかの如くSNSで世間に知らしめる心理は全…

どない、なんっとんじゃ!

フェイク・ニュースではなかろうが、自分の耳と目を疑った。「赤坂自民亭」と称したバカ騒ぎに安倍首相はともかく、上川法務大臣など自民党の主要幹部が酔っぱらいながら満面の笑み!しかも写真つき。これには流石に、寛大な徳兵衛でも首を傾げたくなった。 …

バイプレーヤー ズ

「根治安」(こんちやす)。今日のお話はバイブレーターではございません。深夜をタクの徳兵衛がみた深夜ドラマのタイトル名がこのバイブレーヤーズ。 寺島進、遠藤賢一や故大杉蓮が絡むTVドラマ、このドラマの中には役所も登場する。いつでも主演が張れる…

呪われた「日本」という冠

東京地検は名誉挽回とばかりに文科省幹部にまで切り込んだ。贈賄側の日本医大の本丸はともかく、印旛日本医大、武蔵小杉日本医大や千葉北病院などの日医大グループ病院は、本院、別院に限らず蜂の巣をつついたような状況になっているのに違いない。その上、…

こざかしい

先日、「あざとい」やD言葉について書きましたが、今日はお言葉シリーズの第二弾。本日のテーマの「小賢しい」について一言。これは人の振る舞いを形容する言葉だから老若男女を問わず日常的に使われる。 本来の意味は、「利口ぶって、生意気な様子、態度」…

ネコ、かぶり!

もう少し具体的に云うと「あざとさ」。つまり女性が持つ戦略的行動、これが行き過ぎると「うざく」なる。言葉の意味は、行動、手口があくどく抜け目がなく、小利口に振る舞うさまを指す。 今や社会的弱者でもなくなった女性が、女性特有の弱みを前面に出しな…

だっても、明後日もない!

「でも」、「だって」、「どうせ」、「だけど」、「だったら」をD言葉というらしい。今年、ピョンちゃんオリンピック女子カーリングで出た裏フレーズ「そだねぇ~!」は、相手の言うことを肯定的に捉えながら同調性を醸し出すものだから、それを聴いた相手…

降る雪や明治は遠くなりにけり

ボーカルグループ「SPEED」の元メンバー・今井絵理子は、国会議員先生も不倫で吊し上げ。今の国会議員の先生方は、芸能人、プロレス選手、俳優、評論家、アナウンサーなど、出身は多種多彩だ。 それに2世議員とくりゃ、国の中枢はごった煮状態で大道芸人の…

いつまでやってんのヨ!

(首相答弁1) 「えー、わたくしが、朝ご飯をえー食べたのかについてですね、お答えします。今、まさにですね、国民の皆様からの、「ちゃんとご飯を食べるように」と、えー、という声をですね、えー、真摯に受け止めまして ・・・・ これはまさに、いいです…