Koushuyaの徒然日記・オフィシャルブログ

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

何故、なぜシリーズ(6-4)

その昔、水の抵抗と摩擦係数と浮力維持を徹底的に軽減する途に、メーカー、選手と大会関係者が凌ぎを削ったことが幾つもあった。それにしても今やアスリートはスポーツメーカーの先鞭と化し、何処も彼処こも、記録づくりのための広告塔に成り下がっている。 …

喫煙の有料化ってナニよ?

何を考えているのか?鶏舎(俗称:ニワトリ小屋)と揶揄されている本店移転新築の某会社ビル。最初は移転を機に全館禁煙としたつもりが、駐車場片隅の一角を喫煙スペースと称して部分的に開放して喫煙を認めた。 しかも総務人事部に、その都度申請書を提出し…

そんならオラが出バルか!

信仰とか宗教、政教の自由を否定するつもりはさらさらないが、どうも狭隘な部落、ムラ、下町や里山には、公明党や共産党の看板や選挙候補者のポスターがヤケに目立つ。小さなコミュニテイほどそうした組織や信仰に依存したがるようだ。まあ、同根のリツミン…

地獄耳

「戯け者」よ、いい加減にせいっ!近藤マッチが唄うのは「愚か者」。オまいらは「愚か者以下のタワケもの」だ。イラン、イラク、イスラエル、シリアにレバノンと中東情勢は随分とキナ臭くなってきた。大英帝国ではEU離脱が本決まりになったかと思えば、ヘン…

ハカリゴトハ一度にアラジン

人のこころは移り行き、一時の御籤に右往左往。ならばと河岸を代えて幸運の女神に詣でるも、未だこころ鎮まらず。またもや「凶」と出た日にゃあ!この先、一生浮かばれぬワイ。 心静かに詣でして、願重ねて存分に籤を引く。怖さ百倍、リベンジ、リベンジ!引…

総括一年・落陽に沈む月

都県議に落選しようも市区長選に落ちようと、区議や市議に復活当選があるとは、どないなっってん痴呆政治の世界。選挙投票率が低ければ低い程、組織票が有利に働く。つまり公明党のような学会中心の組織票が一定確保できる団体は、票読みが可能となり当落が…

総括一年・憂国ニッポン!

街中の猿や亥に出没に、警察、消防が数十人規模で捕獲を狙う、お相手は害獣。さす股やネットで捕えようとも逃げ足は速く、一向に捕物帳にならない。こんなことに高い人件費と税金をかけて一日以上を費やし犬畜生どもを追う映像が毎日繰り返されている。 クマ…

『障り』

これ「サワリ」と読みます。「オサワリ」とは全然違うのでお間違いのないように・・。日本古来からこの「障り」は、邪魔とか女性の月のモノを指す言葉として用いられてきた。これをスピリチュアルな世界や霊能者の方々は、これぞとばかりに商いに多用する。 …

左か右か(二話連続の二)

昨日採り上げた命の瀬戸際の話をよそに、一億がこぞって評論家となって天下国家を論じている。まあ、勝手連だから仕方はないが、それにしても、政治の世界もマスコミ界も今や右も左も右翼と左翼の巣窟と化している。ツバの掛け合いごときの軽き論争に半ば閉…

お下品でござい舛「添要一」。

本日は、「トラ!トラ!トラ!」第二次世界大戦の開戦記念日。昭和16年12月8日に日本軍がハワイ真珠湾を急襲した日でもあります。今や昭和は遠く、平成を経て今は令和の時代に入りました。いつの世も不躾で不遜な輩も多く、思わず「どいつら、こいつら…

えっ!コレ蹴球かっ~?

野球でいえば30対0ぐらいの完全に完封負けの手足も出ない「ダルマさん」ゲーム。これでは試合にすらならない。選手に緊張感もなければ、観客の応援もシラケるだろう。それにお相手のチームは屈辱に辱め、辛酸を舐めさせられ、ホームに戻ってもサポーター…

いい加減、もう飽きた!

いつまで半島民族とお付き合うするおつもりなのか?これほど謝罪と補償のルーテイーンや揚げ足取りが繰返されると、おなか一杯、辟易、ウンザリ。つまり、これほど終わりなき茶番劇が延々と続いては開いた口が塞がらない。 もう、いい加減、このドキュメント…

いや、いや、いや~んっ山村紅葉!

昨日は絶好のハイキング日和。今日は誰にも言えない当方の個人的な想いでの一日でして、どうにもこうにも高尾山に登らなくてはいけませんでした。ですから、朝一番に家を出て、朝もやのかかる登山口を目指したのでありんス、カンジナビア。 あれから・・一年…

二重制度と人格(在庫ネタ濃縮版)

二重国籍を隠しつつ、わが国生粋の国会議員を演じているBAKAタレぎゃいん、れんふぉOは論外だが、香港の一国二制度問題は根深い。いずれ台湾、金沢の「新ちゃん」ウィグル自治区、チベット、シリアや韓国にも飛び火するだろう。世界警察を誇る米国が国家戦略…

患者さん、診察でございマウス。

一昨日は好天にも恵まれ、大安吉日の七五三詣。どこの神社も大賑わい、当方宅にも孫が五人もいるものだから、だれ彼処が何かに当たる。今年は二人が三歳の七五三を迎えた。このお話は後日に(羽生)結弦として。 今日は、先日の診察結果についてのご報告でマ…

バカモノたち

ちょーく、チョーク!ここ憶えのあるこの言葉、プロレスの技でのちょうきゅっ!「チョーク!」を思い出される方々も多いだろう。ところがこれに似た必殺技の「スリーパー」がある。このスリーパーは、頸動静脈を抑えることによって、文字通り眠るように失神…

ウソコケ本舗

社内仲間と連れ立ってのお昼ご飯や夕食。娘も息子も絶対にしない。群れない、カツがない、同調しない、わが家の方々。それは結婚しても家庭を持ってもそのスタイルは変わらないようですねん。ネン、寝転んで♪東京ララバイ。 「ばいばい、ばあ~い!!」との…

本名:鈴木栄治を罵散る(バチル)。

ユーキャンの流行語大賞と、年末恒例の麻薬と大麻取締法違反で逮捕されるのはシーズン・ストック。「NHKをぶっこわす!」も「報道の不自由展!」も「日本死ね!」もノミネートされなかったのは怪しいかな政治的圧力があったのだろうな。こうした意図的な排除…

どう見てもおかしくねぇか?

一介のタレント菊池桃子の結婚自体がニュースにるのは実におかしい!桃子(50歳)が、10歳もの年上、還暦間近の新原某氏と結婚したのだ。しかもこのお相手、昔の「通常残業省」のキャリア官僚で、しかも初婚ときた。明日にも退官と云うのに前夫西川プロ…

漠とした不安と焦燥

その昔は、亡くなった仏さんは自宅に戻り、畳の上で家族や親せきが見守る中、かかりつけの医者が自転車を必死で漕ぎながら駆け付けて・・。家族らが囲むなか、最期は寝床の仏さんの胸に聴診器をあてて「御臨終です。」とかいって看取ったのがよくある風景だ…

冬が来る前に♪

企業や金融機関等の不祥事、財務内容の悪化、公的資金の投入などの経営支援や合併、業務提携など公表することによって営業、業務や経営に大きな影響がでそうな事案について、公表を遅らす傾向がある。つまり、マスコミ、取引先への影響を最小限に抑えるため…

「おっちゃん、わりかったジャンね(八百屋にて)!」

「城の崎(きのさき)にて」をもじって、「八百屋にて」と、志賀直哉の文学界に没入スマスタ。この小説ご存知の方も多いとは思いますが大正時代に白樺派の同人誌『白樺』に発表されマスタ。それを思い浮かべながら「おバカ派」の当方が歯牙センセイの意を汲…

「向こう三軒両隣」など、今は昔。

今日の副題は「不愉快な隣人」。これだけ、地域やコミュニテイが崩れてくると、隣人はご挨拶もしない、とういうよりは皆さん、昔ながらの礼儀やお作法を知らないものだから、声を掛けても返事も答礼もないのも当然かも知れない。昔馴染み、幼馴染み、ご近所…

鵜の目、鷹の目

トランプ大統領が誕生した時から、盛んにツイートやフェイクニュースをいう言葉が使われるようになった。今でも大統領がCNNなどの報道に対して「フェイクニュースだ!」とよく批判している。その当時、当方も「大統領たるものが、ずい分とイチャモンつけ…

教育ムラの人びと

文教族議員、旧文部(科学)省、日教組、教育委員会、校長、教頭、学年指導に一般教員。いずれも教育指導、監督者の立場にあるがこのムラの住民は一定の身分やその範囲が保証されている教育族である。当方が幼少の砌、郵便局の局長、学校の校長先生や教師は…

「やばくねぇ!」

この言葉、多くの意味を持つあらゆる場面で使えるから勝手がいい。オヤジが使えば周りにウケル。若者が使えば場面、場面で平気でコミュニケーションが成り立つから不思議な言葉だ。まあ、食品でいえばさしずめ汎用化学調味料の「味の素」か、青森県の「スタ…

生活の不自由展

公的年金を受給するようになってから、しばらく経つが毎年この時期になると各期の年金支給額通知が郵送されてくる。退職直後はあまり気にも留めていなかったが、よくよくみると御覧の通り老齢、厚生基礎年金を合せて受給額147千円余。そのうち、毎期30…

酔ってもイイノ、アヤコ!

先の9月30日号のブログで、朝の4時前にも拘わらず駅前で泥酔していた酔っ払いの写真を掲載した。どうして酔っ払いは靴を履いていないのか。靴の履き違え、傘の取り違えなどと同じことをバカのように繰り返す。当方サイトでも、よくよく調べてみると、服…

無礼者!俺を軽く見ているのか?

まあ、そんなもんだろう。ヤクザがみかじめ料の代わりにスナックやバーに卸したおしぼり料に上乗せするのと同じ構図だ。政治に限らず、電力会社はもとより、医療、建設、土建に工業・産業の誘致。それに教育や介護まであらゆるところで便益、権益、利権が絡…

言語明瞭、意味不明

苦楽をともに一緒に仕事をした元同僚からの心温まる直筆の手紙に、何か気が急いた。そのせいなのか、突然自己管理している資料や持ち物を整理したくなった。すでにサラーリーマンを辞めた時から毎年、確定申告をしている。それが近いからだと思いきや、どう…