koushuyaの徒然日記

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

何か変だ

アレ、ソレ、ココッ!

ヒラマサ五輪の開会式ではキム・ヨナがシークレットの聖火最終ランナーとして登場して大盛り上がりした。荒川静香や織田信成もテレビ局のキャスターとして引っ張りだこのフィギュア界。でも、あれ?こんな一大イベントなのに浅田真央はどこにも表れてこない…

これってフェアなのか?

平昌五輪、女子スロープタイプスノボ。突風・強風のため決勝進出25人中完走5人、20人近くが滑走中に転倒。標高700メートルの山の上。周りには風力発電の羽根がぐるぐる回っているのが見える。予選抜きで全員が一発勝負の競技もあれば、わざわざ冷え…

とかくメダカは群れたがる

この季節、大雪や寒さにも拘わらず私立学校の受験が真っ盛り。駅の改札前には、学校単位や塾単位で先生や関係者が受験生を引率。「頑張って!」の掛け声よろしく受験生の不安そうな顔が一気に引き締まる。 メダカは群れながら川の岸を泳ぐ。メダカに限らず群…

60の手習い

いよいよご寿命か?パソコンの寿命は、5年から10年。タブレットは電源投入ボタンの接触不良やバッテリーの劣化。自宅パソコンはACアダプターの接触不良に、とうとうデスクドライブもうなり始めた。 いつダウンしてもおかしくない状態だ。この2台のパソコ…

フロイト的失言

「フロイト的失言」という言葉がある。隠したい本音を無意識のうちについ口にしてしまうことだ。知られると困ること、あるいは何かを強く求める思いを押し殺していると、いつしかこのような失敗を犯してしまう。 つまり、日頃から深層心理で思っている事が、…

功を成さんがための焦り

「功を成す」という大したことではないようだが、かくいう当方も結果を焦ることがよくある。「焦る」というときは、ウォーミングアップのようなもので、何かが大きく動くときの予感、前兆や予兆だと思っている。 でもその一方で、ああ、早くしたい、早くこれ…

胡散臭い

米国ハワイでの弾道ミサイル接近警報といい、わが国でも似たような事件が起きた。 どうもNHKの北朝鮮からのミサイル発射誤報、腑に落ちない。わざと誤報を流したかのようにしか思えないのだが、気のせいだろうか?企てがあるとすれば、考えられるのは、2…

国家的詐欺

[年金の支給開始年齢、70歳まで引き上げへ] 厚労省は、年金の支給開始年齢について、急速に進む少子高齢化に対応するには、将来的に68歳から70歳程度へ引き上げることを視野に検討を進める必要があるとして本格的な議論を始めた。 年金の支給開始年齢…

成人になっちまった。

お久しぶりです。 今日は旧成人の日。徳兵衛も人並みになりました。 金沢、飯山、富山といい最大寒波到来、大雪の被害も大変でしたね。 信越線三条駅付近で大雪の中15時間以上も列車の中に閉じ込められて・・・ 車内にトイレ・暖房・照明には困らなったも…

初 夢

元旦から2日にかけて見る夢を「初夢」というらしいが、諸説あって新年から始まって最初に見る夢を「初夢」というらしい。 昔から縁起物を担いで「一富士、二鷹、三茄」を夢見るのがいいらしい。一説には家康が富士山を崇め、鷹狩を好み、初物の茄子を楽しん…

毎年が厄年

いよいよ満を持し、期すべき年となった。年賀状で当方の体調を気遣っていただいた方もいらっしゃったのは有り難かった。その一方、電子メールで新幹線の車窓から見事な富士山の姿を撮って送ってくれた方もいらしゃいました。皆々様にはご心配いただき誠にあ…

取扱いに困る隣人(正月2日目)

昨年末の12月27日、コウノ外務大臣は、お隣さんが日韓合意の検証結果を発表したことを受けて「報告書に基づいて既に実施に移されている合意を変更しようとするのであれば、日韓関係がマネージ不能となり、断じて受け入れられない」とする談話を発表した…

休刊

九官(鳥):人間の舌にとても良く似ているので、とにかく良く喋ります。IQが高い鳥や人間は状況をよく見て判断して喋る。とても知能が高く、対人コミニュケーションにも優れている。 その一方で、知能が低く周囲の空気が読めないアホウ鳥や莫迦は、相手の…

休刊

旧館:松本館の旧館は昭和の初めに建築された料亭で、地元の彫刻家太田南海の手による床柱や、折上格天井、建具など各所に壮麗な造りとなっております。場所は、国宝松本城の近くにございまあ〜す。 どこそこかの奥方様は、この松本市内のご出身でございま~…

休刊

吸汗:下着や靴下もそうですが綿の特徴は汗を吸い易く吸水性に優れていますが、反面、発汗性が低いこともあって、汗は吸ったが濡れたままの時間が長く、それが汗くささになる原因となります。蒸し暑い夏場では、吸汗性に優れた下着を身に付けましょう。 エチ…

休刊

九冠:さて、クドイくらいの休刊の続き。全国商業高等学校協会が主催する①珠算・電卓実務検定試験、②簿記実務検定試験、③ビジネス文書実務検定試験、④英語検定試験、⑤情報処理検定試験(ビジネス情報)、⑥情報処理検定試験(プログラミング)、⑦商業経済検定試験…

休刊

休閑:クリスマスイブというのに大掃除の疲れが出たのか、ジジイのクリぼっちで昨日から部屋でゴロゴロしています。休閑農地と同じくしばらく土地を休ませて農地が肥えるまで待つことにします。戯言も洒落も全然頭に浮かばず、やる気も元気も沸きません。

休刊

ブログを休刊してから3日目となりました。 急患:救急患者(急患)の対応について:当救急センターを受診される方へ. 救急センターでは、内科系医師1名、外科系医師1名体制で、事故等によるケガや体調が急変した方(救急患者)を受け入れるために、夜間、…

休刊

本日は 「休館日」 です。 明日のお越しをお待ち申し上げております。

休刊

なぜかしら、体重大台割れ寸前。なので本日 「休肝日」。 PS:よし〜こさん、ガラスの少女さ〜ん!!このブログご覧になっていただいているようで、来年の「神宮館の暦」手元に届きましたよ!! ありがとうございましたヽ(^o^)丿

未練・執着という病

「将来をあらかじめ見据えて、点と点をつなぎ合せることなどできません。できるのは、後からつなぎ合せることだけなのです。だから、我々は今やっていることが、いずれ人生のどこかでつながって実を結ぶだろうと信じるしかない。「ステイ・ハングリー、ステ…

関係を考える。

周りにこんな人いませんか?かまってやるとメッチャ喜ぶが、かまってやらないと急に不機嫌になる。こうした人はとても厄介で手が掛かるので、徹底的に無視するしか手立てがない。ともすると、こういう人々は、甘い顔すれば付け上がるだけなので、そうした人…

運命には誰も抗(あらが)えない

奇形、(先天性)難病、身体障害、アトピー、アレルギー、引きこもり、イジメ、結婚できない人、離婚に事故や事件に巻き込まれて命を落とす人。どれを取ってみても有り難くない事ばかりだ。でも産まれた瞬間は、誰も同じだが持って生まれた運命を背負って生…

指輪と首輪

電車内で右手の薬指に指輪をしている子連れ女性をみて、思わず「シングルマザー」と見てしまいその子が不憫で、将来がどうなるのかと要らぬお節介をしそうになってしまった。こう考えてしまうのは男性として至極当然のことだと思うのだが・・・。 どうやら、…

ナースのお言葉

昔から取沙汰されている看護師の患者に対する言葉遣い。タメ口、上から目線に赤ちゃん言葉。「・・・です。わかりますか?」の言葉遣いをみなさんはどう思いますか?その答えは「今日のおまけ」に回すといたしまして・・。 看護師の「だからぁー・・」、「よ…

アンダー・コントロール

「依存」とはいうが「共依存」とは、聞き慣れない方も多いことでしょう。これって、精神科やセラピーなどでも良く使われる言葉だ。親子にも夫婦の関係でも「共依存」があるという。子供に対して絶体的な力を持つ親の前に、わが子には自分自身の存在感が生ま…

嵐の前の静けさ

以前にレンタルビデオ店、格安居酒屋、パチンコ店やネイルサロンは消えゆく業種だということを述べたが、どの業種ともそんなに先行きは楽観できそうもない。ここにきてメガバンクが今後1万人規模で人件費を圧縮するという報道が相次いだ。 働き方の見直し、…

講演会聴講

この歳になってICレコーダーを駆使しながら、とある講演会を聴講した。講師は臨床心理士の木村登紀子氏、テーマは「病」ために健やかに!病者、家族、ケア提供者のための講演だ。趣旨は「病」を抱えるとその生き方に戸惑いを覚え孤立しかねない不安が残る…

サンドバック人生

勤めを辞めて家にいるようになってからというもの、週末はゆっくり起きて寝ることが趣味のようだったが、今では毎日、惰眠を貪っている。たまに、女房の手伝いをしようと食器を洗ったりして食器棚に戻そうとすると、「仕舞う場所が違うだろー!!」と叱られ…

遺失物

どうも最近忘れっぽい!スポーツクラブの会員カードに、ETCカード。この週末は探し物で右往左往。クレジット会社に警察への届け出と忙しい日々を過ごした。駅でチャージをする際に落としたらしく、当駅で検索してもらうと隣駅の緑の窓口に届け出があった…