読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koushuyaの徒然日記

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

セクシュアル・マイノリティ

来夢に来人を繋げて「ライム・ライト」の屋号で、カウンター一つだけで盛っていたスナックがあった。今年は、井伊直虎、菅直人、中川秀直・俊直と(直)が大流行り、父親、秀直の地盤、看板とカバンを引き継いでの後継選挙で当選したはいいものの、父親譲の…

WindowsXPの再就職

中高年の再就職が深刻化しているなか、突然、あまり近しくない知り合いから「会社勤めをしないか?」との誘いがあった。一瞬耳を疑った。一度、リタイアした消費期限切れの徳兵衛、気力もなく闘病中のため、やんわり「オ・コ・ト・ワ・リ♡」をした。それでも…

病友O2

パルスオキシメーターで酸素飽和度は95~97程度が生命維持に必要だ。これが90を切ってくると、意識障害も発現し生命が危険な状態に陥る。今日のブログのリードは、その「酸素=O2」から入ってみた。 「終活」の一環ではないが、身辺整理をしていたら…

洗足

文字通り「足を湯水で洗うこと」。俗語では「賎しい家業をやめて正しい業につくこと」とも解す。お宅にもお邪魔した現役時代の社長は、帰宅すると必ず足を洗った。それは、親しき中にも礼儀ありで奥方へのエチケットだった。その社長は亡くなったが、一度、…

女性活躍推進

とは書き始めたものの、どう展開したものやら。「こぴっとしろし!」は、2年前NHKの朝ドラ「花子とアン」でセリフとして多用された甲州方言で「しっかりしなさい」の意。「てっ!」とは云うが、地元でもあんなに連発はしない。「ちょっ」は否定語。「やっ…

殺生

関西弁で「そんな殺生な!」は、「そんな、つめ(冷)とうしといてんや。」の意味らしい。厳密には「殺生(戒)」は仏教語で、生き物を殺すこと。殺生は殺業といわれ仏教では最も重い罪とされている。ベジタリアンは本当に肉や卵などの動物性たんぱくを摂ら…

有朋自遠方来

久し振りに大阪から元勤務先の部下が徳兵衛を尋ねて来てくれた。すっかり忘れていた御仁なので、東京でまさか会えるとは思ってもみなっかった。彼は苦労人。人付き合いは決して得意ではなく、どちらかといえば偏屈な男に見えてしまうが、根は子供のように純…

男子タルモノ

片付けをした閉店後、一回り以上も年下の板長に呼ばれ、ここだけの話と前置きしたあと、こう切り出された。「俺、子供できちゃっただけど、来年3月に産まれんだ!」。「えっ?」と思ったが、返す言葉が見つからない「おめでとう!」とは素直に言えず、「冗…

再就職

42年もの間勤め上げた会社を辞めて、早くも一年が経つ。この間、病気にも罹ったが、孫にも恵まれた。退職後はのんびりできるかと思いきや、病院しかり、常にハラハラ、ドキドキの連続である。かえって勤めていた時の方が気楽だったのかもしれない。 現役の…

宿酔不帰盆

朝四時に目が覚め、マラソン会場に向かう。昨日は墓参、神拝、近所挨拶と多忙な日々。 しかし体は昔のように動いてくれない。もう、あの頃のような日常は戻ってこないのか? これでは走れない、でも、一年のルーチンを壊すと先がなくなるような気がして、昨…

好環崩壊

一昨日は日本橋、昨夜は赤坂で元職場のОB会。懐かしい顔ぶれに時の流れを忘れ思い切り楽しんだ。幹事や参加した会員の努力と協力に率直に感謝したい。その模様は明日以降に展開することにしよう。宿酔の暁に吾ブログを綴る。 さて、今日の閑話は、サークル(…