読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koushuyaの徒然日記

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

軽重開閉

徳兵衛独自の造語である。千葉の三越が33年の歴史に幕を閉じた。一時は550億円もの売り上げを記録した名店の重鎮の老舗である。こんなにネット通販が跋扈しては、人件費や所場代がかかる店はやって行けまい。こんなところが日本中あちらこちらに散見さ…

ウェザー・コック

訳して「風見鶏」。ヨーロッパの家屋の屋根に立つ鶏型の風向計のことだが、魔除けという説もある。どうやら、政権は動乱期を迎えたようだ。籠池(当事者)、鴻池、稲田、安倍(自民党)、昭恵(私人)、松井(府知事・維新)、玉木(民進)、小池(共産)に菅…

三悪

三権分立、三方一両損と三を使った用語は多いが、今日のテーマのように仏教では「三悪(さんまく)」とも使う。すなわち死者が悪行のために「地獄道」、「餓鬼道」、「畜生道」に落ちることを言う。また暴力団対策として「三ない運動」という標語もある。すな…

WindowsXPの再就職

中高年の再就職が深刻化しているなか、突然、あまり近しくない知り合いから「会社勤めをしないか?」との誘いがあった。一瞬耳を疑った。一度、リタイアした消費期限切れの徳兵衛、気力もなく闘病中のため、やんわり「オ・コ・ト・ワ・リ♡」をした。それでも…

ヤケに限界(連続特大号②)

物事に執着するな。執着すればするほど、料簡が狭くなり人心が離れて行くと、徳兵衛も、この方ずっといわれてきた。平たく云えば「コダワリ(拘り)を捨てよ」ということになる。拘りを持てば腹も立つし、喧嘩や口論にもなる。固執せず心穏やかにすれば気楽…

真相報道ヨギシャ

日テレ系報道番組「真相報道バンキシャ」をもじって夜汽車で掲載内容を考えているフリをしながら、「ASKAがAKASU(明かす)真相!」なんぞと見出しを打って読者の目を引く。このやり口は新聞や雑誌の見出しと記事をつなぐリード(文)に似ている。…

強制捜査

電通への地検の強制捜査が、東京・名古屋・京都・大阪の四カ所で抜き打ちで一斉に入った。異例の速さで、しかも捜査のきっかけは東京労働局の過重労働撲滅特別対策班からの地検への相談から始まっている。あのぬるい労働基準監督署ではなく、「かとく」と「…