Koushuyaの徒然日記・オフィシャルブログ

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

ドキュメント

あ~る日ハクション!花粉症か?

58歳で亡くなった忌野清志郎もつんく♂も確か「喉頭がん」前者は化学療法といわれる抗ガン剤治療、後者はがん摘出。ステージにもよるが彼らの将来は見ての通りハッキリと明暗が分かれた。歌手が声を失うということは、想像を絶し死ぬことより辛いのかもしれ…

国際(私)宝館

その昔、良く国道沿いで見かけた怪しげな展示場、「国際(秘)宝館」。どこから何をどうして集めて来たか分からなかったが春画をはじめ数々の性器具が展示されていた。もっぱら一見の観光バス客を目当てに売り上げを伸ばしていた。ただ、その経営はよそ者オ…

ワキ甘く下回りも弱いわが車(者)

昨日のブログでヒントを得た。つまり、昔話、写真、手紙や思い出の品、それに趣味をネタにコメントをつけてアップすれば幾らでもブログは続けることができる。 尤も他人のそうしたことに全く興味のない閲覧者はアクセスしなくなるだろうがそれはそれで割り切…

その男の名は「トクちゃん!」

あれは~3年前(^^♪、今から3年も前のこと、ある男が会社を去った。ら3年もの前のこと、ある男が会社を去った。あっけない幕切れだった。日常のサラリーマン生活の延長戦上にあった退職日。いつもと変わらぬ見慣れた職場の風景に今日がその日であることに…

あの日

今日は、8年前の14時46分に東北地方にマグニチュード9.0の大地震が襲った。そして死者2万人、いまだ行方不明2.5千人、特別な思いが残る日だ。去年の本日は日曜日で「守谷浩」をテーマに「守」について書いていた。一昨年はというと「週末は山梨…

明日のわが身

公立福生病院で、血液人工透析患者の透析が医師の手によって絶たれた。これは、我が家にとっても深刻な問題だ。まかり間違えば・・・。一歩、間違えれば危ういことだ。透析患者に対する透析拒否は死刑執行にも近く、場合によっては殺人。でも、もしかして、…

翳りゆく県都に思ふ

甲府市湯村の甲府富士屋ホテルの身売りにつづいて駅前の山交百貨店(いずれも国際興業グループ:山梨交通百貨店)が、今年の9月をもって閉店することが突然決まった。100人余の従業員も寝耳に水で戸惑いを隠せない。近年、郊外型の大型スーパーやネット通…

じゅんとネネ(ひな祭り特大号)

当ブログの定期購読者はページに公表登録されているだけで18人、それに時折「いいね」を入れてくるのが2、3人。それに性別やどこの誰だか分らぬ方が、ほぼ毎日「いいね」を入れてくる。そんなに人気があるとは思わないのだが・・。 悪い気はしないので、…

ココロ.

カタチよりココロとは言うが、カタチにしないとココロが伝わらないこともある。神社仏閣のお守りやお札、それに色紙に書いた寄せ書き。珍しいところでは、シネマ鑑賞プリペカードやチャージ済のSuicaを貰ったこともある。いま考えてもその意味は深長だ。 コ…

老人老い易く気負うことなかれ

懇意のT御大(御年71歳)は海外勤務の経験もあるメガバンクのご出身の方で、当方がその昔棲んでいたマンションに今でもご夫婦で住んでいる。ご出身は九州だが年末帰省先で生死に関わる重篤な肺炎に罹り、慌てて上京し今月初旬まで大学病院に入院していた…

受診の一歩

形成外科と整形外科、それに神経科、精神科に心療内科などそれぞれの診療科が標榜する治療内容の違いが分かります?この診療科の業際問題、結構微妙なんス。その上医師免許さえあればどんな医師でも麻酔科を除いて38科目もの診察ができること知っていまし…

可愛がり

この病院の中央手術室は全部で15室。土日曜日の緊急オペを除いて平日はいつも満室状態で各科が必ずどこかの手術室で手術をしている。しかも手術を受けるのに1~2か月待たされるのはザラ!ここには手術室のほか輸血部、検査部、放射線科や内視鏡室まで手…

キタっー!!インフル?

今週8日(金曜日)が再診に病理結果が出るというのに、今一つ体調がすぐれない。今週に入ってリハビリを兼ねて外に出歩く機会が増えたのが原因かもしれない。それが証拠に多少足腰に筋肉痛や違和感が残る。 昨晩は夕ご飯のほとんどを吐いてしまった。咽頭や…

節分

暦の上では、今日から新たな年のはじまり。そこで、今日はここまでを総括して当方の病状について書き留めておきたい。がん発見の経緯は既に掲載のとおりである。ステージはⅠながら、分類としては、がんの浸潤が筋肉下層まで認められるT1b。これに伴い食道…

唖然、愕然、騒然!!

みなさんの周りにこんな人いませんか?交渉事もそうだが、有利に話を進めるためには、まずは、強い言葉で相手を威圧し威嚇する。次に、PTAのおばさんたちがよく使われる手、「・・ですよね!」「それ、分かります?」「みなさんこれでいいんですか?」「こ…

人気の骨頂

今夜は昂奮しているからブログが冗長になるよ!悪しからずネ。 全豪オープンテニス大会で全米に続き2大会連続のグランドスラム決勝戦で見事に優勝を手にした大坂なおみ。今大会の彼女の勝ち上がりを自宅のベッドから、ぜ~んぶ、まるっと、TVライブで楽し…

マザコン

最近、オリジナル写真の掲載が多くなってきた。掲載記事もさることながら、このところ独自性が増したのか?それというのも実体験をネタにし始めたからかは良く解らない。読み手のみなさんにとっては余りピンと来ないだろうが、日記代わりに書いているこのブ…

「あずさ2号」も今は昔

テニスの全豪オープンの男子シングルス4回戦。錦織圭とカレノ=ブスタ(スペイン)のフルマッチの死闘は、「生」でしか判らない審判のミスジャッジで流れは一気に変わり、鳥肌の立つほど見応えがあったプレイとなった。お勤めの方々やサッカーのアジアカップ…

三種の神器

高度経済成長期であれば、洗濯機、冷蔵庫に白黒テレビと相場が決まっている。これがもう少し時代が進むと3Cとなって、自家用車、クーラーにカラーテレビとなる。こうした家電や自家用車が持てるようになると一流ならずしも中産階級として社会が認知する。 …

自縄自縛

立ち合いの焦り、待った、眼ソロバンと横綱らしい落ち着きのなかった純国産横綱:稀勢の里が初日から3連敗を喫した(死に体になってもなかなか引退を表明せずやっと昨日の朝、引退を表明。これでは取り組みも引退会見も見ている方が余りに辛い)。 稀勢の里…

徳さんの「医事評論」

都心の大手総合病院の待合室、多くの患者は受診の前に尿検査と血液検査を受ける。お昼までに約500人が検査を待つ。都合検査だけで一日約1,000人が順番を待つ。さらに凄いのが計算窓口。一日あたり3,000人から5,000人が窓口に列を作る。 仮に…

徳さんの「憂国ニッポン」

治安と飲料水はタダだと昔から思ってきたが、どうやら考え方を変えなくてはならいようだ。全部が全部ではないにしろ、どこそやの田舎では都会からの移住者に対して村八分と同然の扱いをするという。近所付き合いは勿論のこと、完全に疎外された新参者には目…

愚痴はじめ

さて、今日は自宅療養中のわが身の日課を公開したい。まず、就寝と起床だ。起床時刻は午前3時過ぎと一見早そうにも見えるが、就寝時刻も午後9時過ぎと睡眠時間は悠に9時間を確保している。早朝の洗顔、検温、血圧や血糖測定は毎度のこと。新聞とTV見な…

まるっとお見通しダっ!

10年前、街中に防犯カメラが溢れ始めたころ、多くの市民は「個人情報の漏えい」、「プライバシーの侵害」や「肖像権の侵害」などを口々にし、監視社会の進展に対して強いアレルギー反応を示した。それが、今はどうだろう街中のいたるところに防犯カメラが…

レーダー照射したのはダレーダー?

宗教、政治、思想、信条や色恋沙汰などのテーマについては、極力ブログ掲載やコメントを避けるようにしてきたが我慢も限界。今回の事件に関して、なぜ、一昨日までに野党が一言たりとも見解を示さないのはなぜか?立憲党や共産党は一体どこの国の政党かと疑…

罠(ワナ)師:片桐邦雄「ジビエの極意」

正月三が日の初詣を避け近くの弁天さまにいつもの年のように夫婦でお参りに出かけた。初詣とおみくじの謂れについては次機に譲ることにするが、帰宅してテレビをつけると罠師でジビエ料理人でもある片桐邦雄氏のドキュメンタリーが放映されていた。 片桐は、…

カーテンの向こう側

まだ年が明けて3日目だというのに、今日はおめでたいお話ではなく、昨年末に後日談としてブログ掲載をお約束していた少々シリアスなお話。 入院中、いろいろなことを見聞きした。勤務医が多い大学病院の労働環境は過酷で隣接のJ医院などは、プロパー医師以…

元日歳時記

お正月、元旦といえば、初日の出(時に2019年1月1日午前6時53分)に、お屠蘇、おせち料理に年賀状といったところが相場。でも、当方はというと、ご案内のとおり今年はいつもの年と違って全く勝手が違う。食べ物の経口摂取は術後の「慣らし運転中」…

長生きは美徳か

今日でブログを初めてからのアップ数は丁度730回目(ネットで丸2年)となった。 だから何なの?と言われても仕方ないが、2年間毎日掲載するのに2年と87日を要したことになる。それにしても、我ながら良く続いたものだと感心する。お袋が亡くなり、故…

発病所見

また、渡辺淳一か?と思う方も多いでしょうが、『孤舟』という小説を読んだことがあれば、どなたもが解る筈です。当方も、実際にこうした問題に直面した。滅私奉公のように身を粉にして捧げた会社勤めだった。イザ、退職して、そこに凝縮された苦労や辛い思…