koushuyaの徒然日記

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

ドキュメント

「逃げた女房にゃ 未練はないが・・♪♪」

「お乳欲しがるこの子が可愛い・・♪」この曲、一節太郎の「浪曲子守唄」である。今日はこんなお話から・・。 一度きりの人生。自分が自分らしく生きていくために、敢えて籍は抜かずに夫婦が距離を置いて別々に生活するスタイル。これ即ち「卒婚」。この処こ…

求道者

極(きょく、きわ、ごく)と云うこともあるが、つくづく今回のヒラマサ五輪の選手たちにエールを送りたい。言葉の意味は、「これ以上ないこと、至高、 最果て」である。 自然科学の分野では「両極」というように指向性・方向性をもつもの。あるいは正反対の…

女性上位

最近のテレビドラマは、ジャニタレ(ジャニーズ事務所所属のタレント)が多くて、テレビドラマは余り視る気もしないが、相変わらずウチの女房は「相棒」と「科捜研の女」に前のめり。このドラマ、どこが面白いのか分らない、当方は「右京さん」も苦手だし、…

これってフェアなのか?

平昌五輪、女子スロープタイプスノボ。突風・強風のため決勝進出25人中完走5人、20人近くが滑走中に転倒。標高700メートルの山の上。周りには風力発電の羽根がぐるぐる回っているのが見える。予選抜きで全員が一発勝負の競技もあれば、わざわざ冷え…

あの頃は・・

バレンタインデーも近いが、その昔はこの日が待ち遠しかった。当日の朝からチョコやクッキーが届き、出勤するとデスクの上から、メール便や手渡しで数多くのお品が届いた。社を出るころには、両手に大きな袋一杯にプレゼントが詰め込まれていた。 会社から出…

集中治療室

スパゲッテイ症候群という言葉のとおり、集中治療室(ICU)は生死を分ける壮絶なドラマが繰り広げられている。患者の体からは、何本もの輸液チュウーブが装着され、人工呼吸器が装着されたりしている。心拍・血圧モニターが繋がれ昼夜を問わずピピッとい…

受診日

さて、今日は主治医との受診の日だが、結果はさておき、先日読み切った「医者の逆説」からブログネタを・・。コピペするとジャスラックのように音楽教室でも歌った曲や演奏にも印税を掛けるなどの目に余る横暴がまかり通っている。 これだけ、ネットが普及す…

その時、歴史が動いた。

血液、尿、細胞診(バイオプシー。生検)エコー、CT、MRI、MRAにPET検査など、病院で行われる検査は数々ある。当方の病、経過観察の為、昨日久しぶりに大学病院でMRI検査を受けた。 あのドラム缶のような、筒に頭から首を突っ込んで共鳴診断画…

お前にだけには言われたくない。

2月6日で「ブログの日」だそうだ。「ふーん」てな、感じで朝を迎えた。 さて、今日は時間もないので、思いつきに終始。いま、「医者の逆説」(里見清一:著)を読んでいる。 前書きにスペインの画家ゴヤ「我が子を食らうサトゥルヌス」が引き合いに出され…

60の手習い

いよいよご寿命か?パソコンの寿命は、5年から10年。タブレットは電源投入ボタンの接触不良やバッテリーの劣化。自宅パソコンはACアダプターの接触不良に、とうとうデスクドライブもうなり始めた。 いつダウンしてもおかしくない状態だ。この2台のパソコ…

馬の糞のように歳をとり

節分、立春、建国記念日やバレンタインデーと二月は何かとイベントが多く、ヤケに忙しい。それにこの如月は当方の誕生月でもある。女性にとっては、早生まれは人生後半に恩恵を受ける。小学生に入学したころは遅生まれと早生まれでは1年近くの差があり、学…

フロイト的失言

「フロイト的失言」という言葉がある。隠したい本音を無意識のうちについ口にしてしまうことだ。知られると困ること、あるいは何かを強く求める思いを押し殺していると、いつしかこのような失敗を犯してしまう。 つまり、日頃から深層心理で思っている事が、…

ほっこりとしたお話

お正月早々に走友会仲間の養護学校女教師のM先生から、学校を卒業して手作りクッキーなどを製造・販売するワークショップで働く元生徒のマラソン大会の伴走をお願いされた。当初は自信がなかったため、お断りしようかと思ったが、折角のお願いだからと思っ…

夜行性動物

どこかの御仁と同じで、夕方ベロベロバーで、夜中にネットサーフィンやブログをアップ。この誰にも邪魔されない深夜のこのひと時は、夜行性動物の当方としては孤独を味わえる至福の時間。でも、何気ない深夜番組に心を動かされることも少なくない。 今から2…

論客:西部氏逝く

星野仙一に続きまたもや訃報。西部さん!死んじゃだめだよ。これじゃ、三島由紀夫の割腹自殺と同じだよ!78歳にして、なぜ、ここまで来て、そんなに死を急いだのか!何に落胆したのか?何に絶望したのか? ショックだ。今までもこれからも歯に衣着せない保…

功を成さんがための焦り

「功を成す」という大したことではないようだが、かくいう当方も結果を焦ることがよくある。「焦る」というときは、ウォーミングアップのようなもので、何かが大きく動くときの予感、前兆や予兆だと思っている。 でもその一方で、ああ、早くしたい、早くこれ…

出川ショック

最近、タレントの出川の露出度が高い。「こんにちはガス!」で始まる東京ガスにはじまり「兄さん知らないん~だ」のフレーズのビットコインなど、など。こうした現象を巷間では「出川ショック」と言うらしい。 特に最近は、暗号通貨というべき火葬、仮装、仮…

ばっかじゃなかろかルンバ♫♪

生きたロブスター「痛みに敏感」ゆでる調理を禁止だとよ。こんなこと考えていたら食い物とうい食い物、全部、喰えねえじゃねいか。な、な!!御同輩! 中学時代、理科の実験で面白かったのがアルコール・ランプに生きたカエルの解剖!畑で取ってきた殿様蛙の…

極上の文化

オフィスビルやマンションの屋上では、主に建物を維持管理するための設備(外調機・冷却塔などの空調機器、アンテナ、給水タンク、窓拭き用リフトの移動レールなど)が置いてあるため、基本的には設備担当者以外の立ち入りが禁止されているケースが多い。 更…

国家的詐欺

[年金の支給開始年齢、70歳まで引き上げへ] 厚労省は、年金の支給開始年齢について、急速に進む少子高齢化に対応するには、将来的に68歳から70歳程度へ引き上げることを視野に検討を進める必要があるとして本格的な議論を始めた。 年金の支給開始年齢…

噛ませ犬

戌年にちなんで、今日はこのタイトル。この言葉は、もともと闘犬用語から来たもの。闘う前にわざと弱い犬と戦わせて、強い犬に本番での戦いに自信をつけさせるための犬を「噛ませ犬」いう。転じて主役を際立てさせるため「引き立て役」とか「脇役」をいう。[…

毎年が厄年

いよいよ満を持し、期すべき年となった。年賀状で当方の体調を気遣っていただいた方もいらっしゃったのは有り難かった。その一方、電子メールで新幹線の車窓から見事な富士山の姿を撮って送ってくれた方もいらしゃいました。皆々様にはご心配いただき誠にあ…

ちがうだろーっが!失敗に学べよ。

今からかれこれ35年前、義父が大晦日の早朝に相澤病院(松本市)で亡くなった。享年59歳。土地柄、葬儀までの段取りがややこしく、葬儀社との打合せ、親戚や弔問客への挨拶や接客に忙殺されたことを思い出した。当時30歳そこそこ当方、体力には自身が…

取扱いに困る隣人(正月2日目)

昨年末の12月27日、コウノ外務大臣は、お隣さんが日韓合意の検証結果を発表したことを受けて「報告書に基づいて既に実施に移されている合意を変更しようとするのであれば、日韓関係がマネージ不能となり、断じて受け入れられない」とする談話を発表した…

猿鳥騒ぎ、犬笑う!(新春特大号)

ハジメまして、おめでとうございます。御贔屓筋の皆さん方には本年もよろしくお願いいたしヤス。ワン、ONE、湾、椀、1(❹・ヨンさまではなく❶・イチさま)!! 今年は、戌(犬)年。申(猿)、酉(鳥)年の方々、昨年、一昨年とお疲れ様でゴザンシタ。 さ…

今年最後のランチ(大晦日特大号)

一昨日呼び出しがあったので、昨日、久し振りに都心に出掛け、東武ホテル最上階のラウンジでランチ。勿論、お相手は親愛なるNさん。少しは気も落ち着いて、外出する気になるのだから気分は前向きのようだ。 たっぷり話を聞いてあげようと覚悟は決めていた。…

未練・執着という病

「将来をあらかじめ見据えて、点と点をつなぎ合せることなどできません。できるのは、後からつなぎ合せることだけなのです。だから、我々は今やっていることが、いずれ人生のどこかでつながって実を結ぶだろうと信じるしかない。「ステイ・ハングリー、ステ…

ダウナーとアッパー

今日は、一昨日掲載した「My Dear」に関連した話題を差しあげたい。 ダウナーの本来の意味は、「俗に、気分を落ち込ませたり落ち着かせたりする物事のこと、またはその気分自体のことである。 Downer。 人間関係の構築に消極的だったり、どことなく影…

MY DEAR

人は産まれながらにして運命を背負されています。明日あるのかどうかをも判らないまま、独りで歩んで行かなければならないのです。この世に生れてきたことを決して後悔してはいけません。時に、親や兄弟に支えられ、時に友人や知人に支えられても物足りない…

宝くじ(年末シリーズ3)

競輪・競馬・競艇に宝くじ、みんな合法のギャンブル。でも宝くじはギャンブルには当たらない。なぜなら投資金額の10分の1だが元手が返ってくる。他のギャンブルは当るか当らないかのどちらかだ。でも胴元は絶対に損をしないような仕組みとなっている。も…