koushuyaの徒然日記

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

イベント

ぶらりひとり旅

風雪ながれ旅ではない。自前の病院も持つ東芝が債務超過で上場廃止になろうとしているのにこの電機メーカーは健在だ。このメーカーが持っている総合研修所は一年に1~2日に限って庭園を公開する。ここまで来るには相当の距離と時間を要するがいった甲斐はあ…

週末は山梨にいます。

これは、JR東日本の旅行キャンペーン。週末の旅行客を当て込んでの「キャッチコピー」と「パンフレット」だ。旅行や結婚式で遠出するのはあらかじめ日程が決まっているから、準備も切符も宿の手配もつくのだが、弔事はそういう訳にはいかない。病死なら薄…

シーズン・ストック

季節商品の意味である。夏であれば、ビール、半そで、水着、扇風機、蚊取り線香や風鈴などが対象である。夏が暑く売れ筋の季節商品を予め大量に仕入れておく。それが予想に反して冷夏ともなるとこれらが在庫商品(デッド・ストック)となって、旧盆あたりか…

全力中年

舞台は学校の放課後。教室で一人物思いにふけっている制服姿の女の子が、本当に大切なものに気づいたところから物語は始まる。仲間との何気ない日常こそが、かけがえのない瞬間だという同じ想いを抱いた仲間たちが、それぞれの思い出に想いを馳せながら、「…

らら(Lara)

アイスランド語で「光」とか「明るい」と訳すらしい。アカデミー賞の作品賞を寸前で取りそこなった「ララランド」。この映画作品タイトルの意味は「現実から遊離した精神状態」を言うらしい。圧倒的な音楽性とダンスがこのミュージカル映画を盛り上げる。日…

看板娘

今日は、ひな祭りにつき女性をテーマに綴ってみよう。 ひとしきり燗酒を楽しんだことがある。手軽に温めて一寸一杯やれる富久娘酒造の「燗番娘」である。この娘さんには昔から大変ご恩があり、お世話にもなった。今日はその「娘」さんのお話。 太古の昔から…

虚勢

カタギの衆に迷惑を掛けないことが掟のあちら側の方々は、肩で風を切る格好で街中を闊歩するものだから、一般人がみても、すぐあちらの方と判る。組長も医院長も医院長も局長とかく長のつく人々には共通点が多いことに気づかされることがある。 あちらの方は…

ふるさと納税

寄付控除ができ節税対策にもなる「ふるさと納税」が依然人気を博している。ただ、本来の趣旨とは違い、納税者向けにご当地の食材や電気製品を返礼していただける自治体もある。その一方で換金できる商品券を返礼する市町村も現れ、制度の趣旨に反すると総務…

帰って来いよ

今日は、バレンタインデー。それについては後日触れることにして。 松村和子が三味線抱えて唄う「帰って来いよ」、「き~いっと帰ってくるんだよ~(^^♪」。スタート前後からこの歌が流れることで有名なマラソン大会。今週日曜日は報知青梅マラソンだ。30㎞の…

検査

昨日は、午後から三度のMRI検査。検査中共鳴音がうるさいだろうと、室内でメロデイーを流すことはあるが、珍しくこの日は、女性技師がヘッドホンを用意してくれた。曲はハワイアンが多いのだが、この日はジャッズだった。 時間は20分程度だが、音色の変…

WindowsXPの再就職

中高年の再就職が深刻化しているなか、突然、あまり近しくない知り合いから「会社勤めをしないか?」との誘いがあった。一瞬耳を疑った。一度、リタイアした消費期限切れの徳兵衛、気力もなく闘病中のため、やんわり「オ・コ・ト・ワ・リ♡」をした。それでも…

お雛祭り

お宮参りを前に、ひな人形が届いた。面倒なので、開梱から組立まで女房と娘に任せた。 しばらくすれば、子を抱えて娘はここを去る。「里帰り出産」とはそういうもので、今度は本気で夫婦だけが親元から離れて子育てをする。そこには、爺と婆は出る幕もないし…

初詣

喪中のため控えていた、初鮨(ハツスシ)ではありません、初詣(ハツモウデ)です。天気が良かったので、パパが来ぬまに孫と一緒に初めての外出です。近くの神社に出かけました。写真パシャパシャ、お賽銭ドンドンと願掛け沢山、おなか一杯。猿年の破魔矢や…

箱根駅伝

その昔、箱根駅伝なぞは誰も見向きもしなかった。ラジオ関東が途切れ途切れに放送した程度だ。視聴率が低迷する日本テレビがその間隙を狙った。駅伝をドラマ仕立てに仕上げた。それまでラジオ放送しかなかった駅伝が、一挙に人気スポーツドラマに躍り出た。 …

年の瀬

今日を入れて今年も残りあと三日。街も店も慌ただしい。ガラガラなのは列車と学校と昨日御用納めとなった役所くらなものだ。毎日ブログをアップすることは億劫ではないが、これを習慣化すること自体が、爺さん臭いととある読者からいわれた。 確かにそうかも…

勝負色

色彩心理学からいうと、赤パンや赤ふんどしは勝負色で情熱、活力が沸き、アドレナリンも亢進するそうだ。有馬記念も3枠の赤から流したが、結局、キタサンが2着で敢え無く撃沈。そういえば、先週終わった大河ドラマ「真田丸」も赤備、兜も赤、前立ては六文…

おイチに、おイチに。

10日から11日に日付が変わるころから、娘がお腹が痛いと言い出した、おそらく微弱陣痛が始まったのだろう。早朝に娘が徳兵衛の部屋に来て、「今までとは違う痛みで明け方にかけて段々と痛みが増してきたので、今日は出掛けないで欲しい」という。病院は…

冬支度

木曜日夜半からの雪で河口湖積雪21cm、明野のひまわり畑に雪と、にわかにウィンターシーズンモード。昨日の朝は氷点下、路面凍結で危うく転倒の危機。田舎の風呂釜ボイラーの水抜きをしないまま、寒波到来。昨年、パイプが凍結して破断。業者を呼んだが…

苦しみマス

昨年の今頃、母に会いに行き、その姿をみてこれが最期と覚悟した。年が明けてほどなく母が亡くなり、自分の誕生日を葬祭センターで迎えた。慌ただしく葬儀と四十九日を執り行い春の息吹を感じた頃。自分が病気であることが分かった。一時は癌かもしれないと…

スーパー・ムーン

昨夜は、地球の周りを楕円軌道を描く月が地球に最も近づく日と満月が重なる夜だった。残念ながら全国ではっきり見えた地域は少なかったようだが、おとといは素晴らしい月を拝めた。一年で最も小さい月と大きい月が拝めたのは、今年しかないそうで68年ぶり…

婆抜き

トランプゲームで、婆抜きをしていたら、クリントンばあさんが抜かれた。彼女はやはりジョーカーだったのかも知れない。夫が大統領、夫人が大統領、それはないだろうと思いつつも、海せん、山せんで、ワシントン批判票がトランプを次期・大棟梁に指名した。 …

自助と共助

既報の通り、早朝から防災訓練に参加した徳兵衛、担当の地域を回り各戸の安否を確認し奔走した。情報連絡要員でもあり生活支援班の班員でもある。訓練が終わり生活支援班のミーテイングにも参加した。コミュニテイが大規模になればなるほど意思疎通に障害が…

新台入替

パチンコの新鋭機の入替ではない。10年来使っていたTV(本妻)とデッキ(愛人)のうち愛人が突然喋らなくなって、録画機能が不全となった。この際とテレビも買い換えた。機械ものは当たりはずれがあるというが本体はともかく、当時大枚40万円捻出し合…

御祈願

昨日早朝は土砂降りだったが、日中の天気は何とか持ち、屋外での孫の運動会開催が叶った。ママのご両親も、遠路、横浜から駆けつけてくれた。めったにお会いしない両家が孫のイベントを通じて顔を合わせる。そんなことでもなければ、楽しく話も出来まい。子…

台北シフト

山手線の車両もI♡台北のラッピンング。車内ではキムタクが台湾の観光案内をし、福原愛、(謝)蓮舫、それに国内家電大手のシャープ(旧早川電機)までもが台湾企業に身売りした。 観光、スポーツ、政治、家電メーカーまでもが、タイペイ、タイペイになびい…

無責任時代

大信田礼子が一世を風靡したのは「同棲時代」、徳兵衛世代は、植木等の「無責任一代男」の方が馴染む。 さて、先週末、母娘は信州に墓参がてら、「安曇野」の岩崎ちひろ美術館まで脚を伸ばしたらしい。当方もイベント続きで、濃厚な週末を過ごした。国分寺の…

広島優勝

阪神の金本がだらしなく、昨夜のカープの地元胴上げが見送られた。昨夜アップ予定のブログをご披露したい。 とうとう緒方監督率いる広島カープが25年ぶりに優勝した。素直に喜び、拍手を送りたい。 その昔、1991年山本監督率いる赤ヘル軍団の広島東洋…