koushuyaの徒然日記

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

なるほどね

オヤジの生態学

だいたい親父というものは、子供、妻や部下の存在を認めたがらない。つまり、常に自らが優越的なポジションに立っていなければ気がすまない癖がある。部下の仕事をチェックしたときには必ず「チッ」と舌打ち。そのくせ女性社員には気を遣って毎週決まって洋…

信じる者は救われる

このところ天気予報でやたらと「50年に一度の大雨」という言葉をよく耳にする。ほんとかよと思いきや「これまでにない未曾有の大雨」とか、センセーショナルフレーズが連発される。天変地異はいつどこで起きてもおかしくないのだが、言葉に踊らされている…

パッケージ販売

隣の奥さんが、困り顔で我が家にお詫びにきた。理由を訊くと「車庫入れの際に我が家の車のバンパーを擦ったので、保険屋から当方に連絡がくる」という。そんな必要はないとやんわりと断った。カスリ傷程度の事故はお互い様だ。むしろ、保険事故によってそれ…

カキコ

もの書きはとくに「たくさん読書をする」。そして「とにかく書く」ことを重ねる。技法や表現力などにとらわれず「肩の力を抜いて書く」ことが大事だそうだ。でも、読み手にとって肝がわからない文章は疲れる。それに冗長な文章も頂けない。では、そのコツは…

実体験

といえば響きはいいが、新規正社員として採用されれば、その会社をクビになるか退職でもしない限り、その会社での仕事が職務経験になることはない。採用面接の場でよく聞かれたことは、学校時代の得意な勉強は?当社を選んだ目的は?それに、これまでのお勤…

iij

INT(インターネット)のISP(サービス・プロバイダー)であるiij(インターネット・イニシアチブ・ジャパン)のことではない。当方はタブレットPCを屋内外で使う場面が多い。そのため家では通信をW-iF-iに頼り、外出先ではこのiijを使っ…

ナルシストとエゴイスト

どちにも共通点がある。どちらも香水やオード・トワレにブランドなどして販売されている。ナルシストとは、真にこの天狗の徳兵衛のこと。つまり「自己愛に陶酔する」タイプだと自分勝手に思っているのだが・・・。それもそのはず、周囲から「イタイ」人とも…

百足と馬陸

最近、ヘビのヤマカガシが子供を噛んで騒ぎとなった。いわゆるうねうね系の動物は気味悪いが、子供は逆にそうした、態様の変化や色の違いに興味があるらしい。ヤスデ(馬陸)は茶系、ムカデ(百足)は実に綺麗に7色に変色することもある。そんな大騒ぎをし…

良く聴けば

朝6:30分ラジオから「全国の皆さん、会場の皆さん、そして海外でラジオをお聴きの皆さん、おはようございます」と挨拶の声が聞こえてくる。そのあとにラジオの向こう側では指導者の手振りの合図で、会場の参加者も「おはようございます!!」と大声を張り…

小物にはとかく手を焼く

当方のタブレットPC、容量18GB、OSwin8.1、ローカルデスクなし。軽量ではないがコンパクトだから、いつもこれを持ち歩いてブログをお送りしている。ただ、容量が少ないだけにプリインストールされているアプリをそのままに、VBや画像を取り…

隠語十番勝負

「おそれいります」「大変、助かります」といった物腰の柔らかい言葉遣いをする女性も男性も少なくなった。教育なのか躾なのかは分らないが、昔から言葉の乱れと服装の乱れは非行の兆候と教えられた。 さて、今日は言葉に関するテーマ「隠語」である。業界用…

空家問題

旦那さんを亡くした未亡人や彼と別れた彼女を「空家」というが、今日はもっと深刻なお話し。甲府市内の空家は3181戸。山梨県の空家率は全国ワーストの22.0%で今後の増加が予想されている。 トタン屋根が剥がれ土壁が崩れた崩壊寸前の家屋も多い。こ…

違いが判る男

1967年、ネスカフェが「ゴールド・ブレンド(GB)」というインスタント・コーヒーを売り出した。上品で、あらゆる方面で違いが判る一流人だけが、この「GB」の味の違いが判るといったCFのコンセプトだ。したがって、遠藤周作、阿川弘之や宮本亜門…

マラソン談義

掲載写真は、毎月自宅に送られてくるマラソン大会参加勧誘用パンフ類。今日は、見る人も、読む人も面白くないマラソン談義。だいたい登山やマラソンをやる人間は、たいがい偏屈で自己陶酔型、自己満足タイプが多い。それに円滑な対人関係を保つことが出来ず…

冷蔵夫婦(夏休み特大号5-1)

聞きなれない言葉だが、思い当たる節がある。会話もねえ!、会話は殆どラインでスキンシップもねえ!だから喧嘩もしなけりゃイライラもねえ!お互いもこれといった不満もねえ!と割り切った!!オラ、こんな夫婦厭だ!どっかの娘と一緒になるだあ〜〜(^^♪ こ…

嗜癖(シヘキ)と依存 

本人は止めなくては頭では分かっているのに、物質や行動から得られた快感を求め続けて次第にエスカレートしていくうちに、心身に様々な支障が出てくる。これを「依存症」という。完全なるご病気。 その出発点は、快感や多幸感にあり、これを止めることができ…

前向きに

「阿吽の呼吸」とは、本当かどうかははっきりしないが、人は「あぎゃー」と産まれて「うん」と云って亡くなる。だからこれを「あ・うんの呼吸」というらしい。 このように呼吸が合うとか、タイミングが一致するとか、気が合うとか、妙に心が相通じる場面や人…