Koushuyaの徒然日記・オフィシャルブログ

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

なるほどね

いまさらジロー

朝のテレビは連続ドラマ小説(なぜ、テレビドラマなのに小説というか不思議だ)くらいしか視ないが、それでも決まった他局の番組の天気予報と占いだけはしっかりと見ている。目的の一つはお天気だが、その日の運勢も気になる処だ。その一方で番組の音声だけ…

そのココロを読み解く(その3)

旅行も、山登りも、ツールドも、そして小学校時代の遠足もそうだったが、どれを取ってみても行くまでが楽しい。準備に余念がなく、行程や日程を確認し、天気や時間を気にしながら、その前夜のワクワクがたまらないのは誰も皆同じだ。 こうしたイベントもマラ…

そのココロを読み解く(その2)

産まれたばかりの赤ん坊は、母親の介助、授乳や世話がなければ生きいけない。赤ん坊はその生命と生存維持の本能を伝えるために、無意識のうちに泣いてそのことを母親に伝えようとする。ただ、その一方で子を産んだ母親も日常生活を送らなければならないので…

おしんとおじんとおばん

当方の日課は現役時代と余り変わっていない。目覚めは今でも午前5時前後、洗面して、仏壇に掌を合せ神棚を拝んで、そして朝刊を読んでから一日が始まる。通院や用事がある時は別だが、朝茶を頂きながらBSの7時15分から始まる朝ドラの再放送と、現在放…

今さらですが。

些細なことだが、そうだったのかと思うことがしばしばある。普段は気にも留めてはいなかった東京ガスのTVCM。あのガスと電気のおまとめサービスのコマーシャルだ。一方の(深田)恭子を東ガスに見立て、もう一方の(浜口)京子を東電の身代わりにしてい…

オッサンズ・ヒッキー

今日はテレビドラマのタイトルのような台詞から入ったが、これが8020に微妙に関係している。ご存知の方も多いだろうが、「8020運動」は平成に改元当時の旧厚生省が日本歯科医師会の「80歳になっても20本以上自分の歯を保つ」という運動を後押し…

星野源という男

詩も、唱も、和歌も、句も、謳も、歌もそうだが、ここで今日は敢えて「歌」を採り上げたい。サザンオールスターズの桑田圭祐、荒井由実、それに先日話題にした竹内(山下)まりあ等々。人類がここにくるまで何千万回、何億回の曲を作ってきたのだろう。でも…

あなた~ら、どうする(^^♪

マルクスやサミュエルソンの古典、近代経済学を引き合いに出すまでもなく、経済や景気が良くなるとはどういうことかというと、資本家の搾取もそうだが生産と消費が循環すること、そんな風に言われている。そんなことは中卒の当方でもわかる。でも、どこかに…

「大は小を兼ねる」が・・

でも、長は短を兼ねない。まあ、便器ではないが小(便器)は、大(便器)を兼ねないので、つまりタイトルの逆バージョンは殆どなく、小は大を兼ねない。 長けりゃいいってもんじゃない。試合、ゲーム、映画、闘病、セレモニー、食事、通勤時間、入浴、呑み時…

一言でエンタメと云われてもねぇ・

もともと「能」、「狂言」も「歌舞伎」などは放浪芸で、「落語」や「漫才」もその類だ。まっとうな正道から外れた人たちが「流し」をしながら、食うために芸を身に着けたのが河原乞食(芸人)のはじまりなのだ。そして「三文芝居」もこれが起源となっている…

じゅんとネネ(ひな祭り特大号)

当ブログの定期購読者はページに公表登録されているだけで18人、それに時折「いいね」を入れてくるのが2、3人。それに性別やどこの誰だか分らぬ方が、ほぼ毎日「いいね」を入れてくる。そんなに人気があるとは思わないのだが・・。 悪い気はしないので、…

受診の一歩

形成外科と整形外科、それに神経科、精神科に心療内科などそれぞれの診療科が標榜する治療内容の違いが分かります?この診療科の業際問題、結構微妙なんス。その上医師免許さえあればどんな医師でも麻酔科を除いて38科目もの診察ができること知っていまし…

コトバの乱れはココロの乱れ

みなさんは、ご存知だろうか?その昔、「服装の乱れは生活の乱れ」、そのうち不良モンになってチンピラになる!と、よく言い聞かされたものだ。だから、ソコソコに学ランの詰襟はしっかりと締めて、腰パンなど想像だにできなかった。 そこにいくと、今の若者…

イワシの頭も(無)信心から

当方宅は本家筋ではないので、立派な仏間はなく豪華な仏壇も置いてない。でも、分家ながら当方跡目として田舎に菩提寺を持ち、檀徒としてお寺とのお付き合いはもとより、お墓の手入れ、法事などと結構忙しい。 そればかりか、拙宅にはコンパクトな家具調の仏…

自因自果(因縁)

「環境や出会いによって、もっと言うと産まれながらにして好むと好まざるに拘わらず、いつのまにか時は過ぎ、今ここにいる自分は一体なんなん?だから、今の全てを捨てたい!!」といった類のご相談を受けることがよくある。 こうしたお悩み事を受けるように…

初め良ければ全て善し!な野田。

漢字一文字の名前、例えば、勇、「修」、清、『稔』、「健」に「誠」などがその代表格だ。戦前には太、正とか昭とか元号に肖った名前が多かったが、今や一文字の名前と云えば「翔」とか「龍」などが多く使われている。時に、改元は天皇の即位、飢饉、天災の…

何時もしくじるバカは手段を目的化する

「また、退職者か?・・・」 「残業は?」「させていません!」 「副業は?」「認めています!」 「呑み会やってないんじゃないか?」「やりました!」 「・・(しばし沈黙)・・・打つ手なしっ!!」 これぞ手段の目的化。今日はそんなお話をお口汚しに・・…

これらを多用する奴は信じるな!

代表的な詭弁語「想定外」などの言葉の使い方については、以前「後日掲載します」とお断りをしていたことを、みなさん覚えていらっしゃいますか?今日はそんな言葉づかいを特集してお届けします。 この「想定外」という言葉、自ら限界線やシナリオを作ってそ…

口は尻ほどにモノをいう

今日はタイトルとは違って少しマジメなお話。退院後アッという間に1か月が過ぎたが歯茎が腫れて出血もあったので、馴染みの歯医者に術後の経過と存命であることを報告に診てもらうことにした。 患者のいない診察室に入って1時間余り、一通り当方の話が終わ…

カタルニオチル

そつなく無難にまとめるには、やり方がある。例えば、謝罪会見は、まず、深々と頭を下げて事態を起こしたこと、関係各方面に迷惑をかけたことに真摯な態度で外部に向かって謝罪する。次に事態が起きた原因の徹底解明に、組織を挙げて取り組むことを宣言。そ…

知らぬば、損すら分からない

納税は国民の義務である。でも、納め過ぎた税金は返納して貰うことは納税者としての権利である。だが、その権利を行使しなければ権利を放棄したものと看做される。サラリーマンの場合、源泉徴収で所得税は給料天引きで有無も言わさず徴税されるので逃げよう…

ネタは何とでもなる

語呂合わせで、今日は何の日?✖✖記念日とかいうのがありますよね!今月11月(イイ日)は、これが本当に多いんだよな。だから、今日とてブログネタは何とでもなるのだが。例えば、11月11日はポッキィーの日、12日は皮膚に掛けてスキンケアの日で資生…

望月(※写真は23日の京都新聞記事から)

2018年11月22日(金)の日付が変わる深夜、藤原道長が「この世をば我(わ)が世とぞ思ふ、望月の欠けたることもなしと思へば」と一句を詠んだ。そして、この日は平安時代から数えて千年後の満月だった。その月をとある神社の瓦葺きの屋根の上に見た…

構造不況業種

ソニー銀行然り、イオン銀行然り、セブン銀行然り、銀行に限らず今や保険も証券取引もその多くはインターネット取引で、お客が来店することや行員や職員が得意先回りをすることも無くなった。つまり非対面チャネル拡大によって、維持コストがかかる店舗やA…

イタイ話

先週日曜日のマラソン大会を終えて、翌日にはさほどでもなかった筋肉痛が今日になって出始めた。これ昔は筋肉層内に乳酸が溜まって痛みを惹き起こすと考えられていたが、実はこれは迷信で筋肉痛は筋繊維の断裂から生じることが判ってきた。つまり、急激な運…

囃子先生

林修:東海中学、高校から東大法学部を卒業し、日本長期信用銀行に勤めたが、同行が破たんする直前に退職。ビジネスをはじめたが大失敗のうえ多額の借金を背負う。そこで東大在学中の家庭教師の経験を活かし、東進ハイスクール(予備校)講師に転身。キャッ…

名は体を表す

河川の氾濫は、これまでも何度も見てきた。また、氾濫を前に当時、平屋の実家から対岸の2階建ての親戚の家に避難することもあった。特に河川の下流域では大雨が降るといつも氾濫して、台風シーズンや梅雨の長雨の時期の床下浸水などは当たり前の出来事だっ…

喰い合わせ(合食禁)

ネギやニンニクには硫化アリルという成分が含まれていて、これがカルシウム吸収を阻害するという。つまり、カルシウム分の多い納豆やシラスにネギを添えてはいけないのである。 薬味という言葉もあってネギ(玉ねぎ、万能ねぎ)は重宝されるが、意外なところ…

いつもニコニコ現金払い

QRコード決済、電子マネー、仮想通貨決済が大流行の中、国内のキャッシュレス決済比率は20%にもみたない。諸外国に比べてキャッシュレス決済の後進国のようにいわれているが、日本人よ!胸を張れ! ことさら韓国、中国や米国では、偽造紙幣が多くそもそ…

病を癒す

病気を癒すとは、治すこと。つまり「病気平癒」のことである。病は気からとその昔から言われているが、体を干すと体に蓄積されているデドックスが排出されて自然と免疫力が挙がるとも言われている。下痢が続くときなど、何日も食べ物を口にせずお白湯だけで…