Koushuyaの徒然日記・オフィシャルブログ

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

お恥ずかしきかな

そんならオラが出バルか!

信仰とか宗教、政教の自由を否定するつもりはさらさらないが、どうも狭隘な部落、ムラ、下町や里山には、公明党や共産党の看板や選挙候補者のポスターがヤケに目立つ。小さなコミュニテイほどそうした組織や信仰に依存したがるようだ。まあ、同根のリツミン…

これはもうシニソウデスたっワ!

高尾山の再開登山に続き、昨日は遠路千葉県くんだりにまで出かけて術後はじめてのマラソン大会二酸化、炭素。距離は高々たったの5キロ。まあ、キロ7、8分もあれば余裕のよっちゃんと思いきや。心の臓に激痛が走るほどの喘ぎと苦しみ。30分程度あればゴ…

どうなっちゃテルモの体温計

今日も相も変わらずダッチロール。効率化、合理化、差別反対、ブームにニセの「働き方改革(コレ歴代政権が少子化や出生率低下に対する無策が元凶)」に時流究明のご時代。これに尽く異を唱えるのがアナログ世代のこの徳兵衛世代でして。未だに老体に鞭打っ…

昔二股、今や三叉に四つ俣にも。

受診も検査も手術も、ひとつの医療機関や病院に集中させた方がいい。それができなければ無理やり紹介状を書いてもらって、なるべく受診機関をまとめたた方がよろしい。今日はアソコ、明日はコチラと、お暇なお年寄りならまだしも、受診先を分散すると現役世…

LOSS:会うは別れのはじまり

女房も、友達、知人、同僚も先輩たちにも、主治医と患者にも相性があるようでして・・。これが不思議なもので、気が合うから「相性がいい」というのでもありません。怒られ続けた苦手な教師でも思いが残るというのは、今考えれば相性が良かったのかもしれな…

🍛にフェードアウト

正月明けの七日、自民党の仕事始めに総裁の安倍ちゃんがご挨拶に引用した諺、「桃栗三年柿八年・・」は、テンポがよく覚えやすい。でも、この挨拶を聴いて続きがあることを尻マスタ。諸説ございますが、柚子や梅等のさまざまな野菜や果物がこの続きに登場す…

スベル生活に滑らぬスキー

昨年末まで、全国各地で真冬だというのに降雪がなく、暖冬が続き地球温暖化が心配された。そういえば、コメも葡萄も葉物野菜も、最近北海道産が美味しいと評判になっている。魚沼、勝沼、茨城、千葉等の各特産地はどこも不人気となり、売り上げは不振続きだ…

余程に見かねたのかナ?

ヤフオクかアマポチかと迷う男のコダワリ、男の小道具をテーマにブログを載せようとした。そんな矢先、呑んだ暮れの世界に、とうとう家内が当方の体調を心配してか、堪忍袋の緒が切れたのか、妙な新聞広告記事の切り抜きを突然目の前に差し出して来た。 町田…

ハカリゴトハ一度にアラジン

人のこころは移り行き、一時の御籤に右往左往。ならばと河岸を代えて幸運の女神に詣でるも、未だこころ鎮まらず。またもや「凶」と出た日にゃあ!この先、一生浮かばれぬワイ。 心静かに詣でして、願重ねて存分に籤を引く。怖さ百倍、リベンジ、リベンジ!引…

やだねえ・・たら、「ヤダネ」の初笑い!

おおよそ、初詣なる行事は年が明けてすぐに行くよりは、三が日を外してこの週末ぐらいにおでかけするのがいい。初日の出にお年賀ご挨拶と、それに箱根駅伝と年始は何かと気忙しい。 でも毎年こうして、息子夫婦や娘夫婦それに孫たちも参戦するとなると狭い我…

「不易流行」

おおよそ、これを使いたがるのが、そこらあたりのバカな経営者か社長さん。らの年賀状。 時代は変わるとも、くぁわっていけないものこそが、信者、真実、心酔、真理とかいうが。ほんまにそうかいな?こんなことを念仏のように唱えているバカ長どもらでは会社…

総括一年・あれから・・。

あれから何年経っただろうか、今から40年以上も前、結婚してやっとの思いをして、わが夫婦も子に恵まれた。男系の多い当方の親族、親戚中が女児の誕生にもろ手を挙げて喜び、沢山のお祝も戴いた。 夫婦間で子供が生まれることには特別な感情があって、子ど…

総括一年・憂国ニッポン!

街中の猿や亥に出没に、警察、消防が数十人規模で捕獲を狙う、お相手は害獣。さす股やネットで捕えようとも逃げ足は速く、一向に捕物帳にならない。こんなことに高い人件費と税金をかけて一日以上を費やし犬畜生どもを追う映像が毎日繰り返されている。 クマ…

やはり

棲めば都。やはり住み慣れたねぐらは、安らぎと安心をもたらす。だから、入院中も旅行先でも。まして亡父母の香りが強い実家でさえ落ち着かない。やはり自分の置きどころはこのベッドかもしれない。不思議とこの寝床で寝ると体調が回復する。今や昔のように…

何かがおきるぞ!

日中韓の首脳が、ワザワザシナの内陸部深い四川省で会談を予定している。この間ブントラ棟梁は、ソウルを留守にする。有事があっても一日ではもどれない。トラもキムもクリスマスプレゼントを用意しているという。さて、どちらがしかけるか?昨晩のトラチャ…

まいど1号

地元のネタにお寒い限りですな!懐かしい匂い。想い出の数々、それにゆるりと弟と話が出来たわ。💈で昔話に華を咲かせ、帰らぬ昔を懐かしむ。歳を取るのもまんざら悪いもんでもないようだ。穏やかに枯れたいと想うのは当方だけでもアルマイトはナベ釜だし!

壊れかけのラジオ!

ふと、タイトルと同名の曲が頭に浮かぶ。そういえば、彼も「モヤモヤ病」だったなあ・・.当方も違う意味での「もやもや病」。 とにかくこのラジオのように、コミュニケーションが取れず意思疎通が図れないことには困る。会話すら成り立たない。毎朝午前三時…

あなたなら~どうする(^^♪)2-2

最近の冗長なブログ(ネタ)内容に焦点ボケしそうなので、パラグラフごとに小分けにしながら、つまらいネタを今日も繋げる事にしよう。 時に、毎回、随分と前置きが長くなるのは馬鹿の一つ覚えの如きの悪い癖。でもここからが本題。 昨日早朝、駅のホームで…

左か右か(二話連続の二)

昨日採り上げた命の瀬戸際の話をよそに、一億がこぞって評論家となって天下国家を論じている。まあ、勝手連だから仕方はないが、それにしても、政治の世界もマスコミ界も今や右も左も右翼と左翼の巣窟と化している。ツバの掛け合いごときの軽き論争に半ば閉…

当てごとと褌は前から外れる。

「当てごと」とは「賭け事」のこと、競馬、競輪、競艇にチンチロリンも含めてギャンブルといわれる類は皆そうだ。賭け事は予想するのが困難だ。結局は負け越すのが宿命で、確実に儲かるのは競馬会や胴元だけだ。持病もそうだが本人が知らない処で意外な病が…

三文芝居に生活の知恵

インバウンドや一時的ではなく定着、定住者がいなければ、最終的にはパイの奪い合いとなる。経済や街の活性化に集客や耳目を集めようと、メデイア、話題や政治は相変わらず提案ばかりで、「ふるさと創生」然り、効果的な具体策は一向に出てこない。外人頼み…

夢の続き

10日ぶりの昨日の早朝、霧の中のお散歩は雲海にタワーが浮かぶ見事な幻想的光景だった。一方、早朝に駅で行き交うハイカーや登山客にご挨拶をしても答礼はない。山中では互礼するくせに、下界ではこの非礼に無礼。老若であれ、男女であれ、こうした連中は…

過眠症≒不眠症

とうとう今年も余すところあと1か月になり、一年間お世話になりマスた。 さて、十分な睡眠は、身体と精神の健康に必要だといわれておりますが、それは真っ赤なウソ。 便秘と下痢を繰り返すのとで同じで、便秘が一週間も続くと体調が芳しくないという人もい…

お勉強カルチャーを探る。

今日も昨日に続き地元の甲州ネタでブログを繋ぎますわ・・。不眠症については、明日以降にお話することにして。過眠症の当方、大病を患って以来、ベッドに横になるとすぐ眠りに就いてしまう。同じ病人御大は、不眠で思い悩んで色々考えると僅かしか眠れない…

えっ!コレ蹴球かっ~?

野球でいえば30対0ぐらいの完全に完封負けの手足も出ない「ダルマさん」ゲーム。これでは試合にすらならない。選手に緊張感もなければ、観客の応援もシラケるだろう。それにお相手のチームは屈辱に辱め、辛酸を舐めさせられ、ホームに戻ってもサポーター…

いい加減、もう飽きた!

いつまで半島民族とお付き合うするおつもりなのか?これほど謝罪と補償のルーテイーンや揚げ足取りが繰返されると、おなか一杯、辟易、ウンザリ。つまり、これほど終わりなき茶番劇が延々と続いては開いた口が塞がらない。 もう、いい加減、このドキュメント…

怖いモノ見たさ?

いつもの早朝散歩。まあ、その昔は猫をも黙る丑三つ時の午前二時、三時過ぎ、黒ずくめのいつもの中年オヤジが音もなく速足で当方を抜いく。当方、蛍光襷にトランジスタラジオから「ラジオ深夜便」の番組音が流れ、懐中電灯を足元に照らしているのに・・・ノ…

馬ならぬ酒アレルギー

副題は「酒呑みの自己弁護」。さて昨今、若者の日本酒離れが進んでいるらしく、消費量はピーク時と比べて3分の1にまで落ち込んでいるという。コンサルの友田晶子氏が語るには、これにはいくつかの理由がるという。獺祭、黒龍、新政、飛露喜、十四代、ちょっ…

二重制度と人格(在庫ネタ濃縮版)

二重国籍を隠しつつ、わが国生粋の国会議員を演じているBAKAタレぎゃいん、れんふぉOは論外だが、香港の一国二制度問題は根深い。いずれ台湾、金沢の「新ちゃん」ウィグル自治区、チベット、シリアや韓国にも飛び火するだろう。世界警察を誇る米国が国家戦略…

お約束のフリマ実況。

お待ちダウさま、先日のフリマ開催参加への詳報をお届けするまえに、ピンと外れの今国会の予算集中審議に一言。安倍ちゃんが招集した総理主催の「春の観桜会」にお誘いした人が大杉蓮タロウだと・・。「支援者だけを集めたのでは」と、リツミンのおバカタレ…