Koushuyaの徒然日記・オフィシャルブログ

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

あっぱれ

「病々介護」の明日。

「老々介護」や「認々介護」は、世間でよく聴くが、本日の「病々介護」は当方が造語したオリジナル作品だ。われながら、ウケが良さそうで、「あっぱれ!!」だ。 まあ、この歳になれば病気の一つや二つあってもごく自然で、当然なのだ。でも、大病を患ったお…

当たっちまった!

人並みにガンにもなりましたし、ここしばらく体調不良で寝込んでおりました。もう、もう、これまでかと、故郷の中学の同窓会にも参加し、同窓生に「お別れ」を伝えるつもりでした。 でも、人生捨てたものではありません。まだ、当方にも少しだけ運が残ってい…

8823

今から60年くらい前、Gagarin(ガガーリン)が「地球は青かった!(オラの顔も蒼白)!」といって、宇宙船から地球を俯瞰したフレーズが頭から離れない。その後、ソ連のテレシコオワなるおバチャン飛行士が史上初めて宇宙に行った。 その後、米国のアーム…

毎日が日曜ナノダ!

失職して以来、平日も日曜もない当方は「サンデー毎日」のご身分なのだが、朝ドラのない日曜に限っては、関口宏の「サンモニ」や爆笑問題の「サンジャポ」だけは見ないようにしている。MC関口、スポーツコーナーのチョン張本、司会の太田もすべからく半島…

「常在専常(戦場)」てか?

「めざましTV」とやらの番組で、三宅正治と永島優美なる大馬鹿野郎に軽部真一を加えたキャスターどもが、口にスイーツをほおばりながら番組を進行する。それを、プリョヂュースするフジサンケイグループのTV企画には、これでもかとの毎度の仕様に閉口。…

風に揺れし三春の桜に思ふ

いよいよ5月に入り、さらに桜前線は北上しすでに本州から北海道にまで渡った。先月ご紹介の上野恩賜公園や弘前城の桜など、各地に観桜の名所があるが、なかでも福島県三春町の「紅枝垂桜(ベニシダレザクラ)」は国の天然記念物でもあって、お見事、天晴(あ…

キミ死にたもうなかれ(キミ・シリーズ2-2)!

一昨日は、遅ればせながらの快気祝いを頂きマスタ!びっくり仰天、オありがとうゴザイマッスル!まだまだ、本調子ではないというのに、突然、長女がお祝いの席を設けてくれた。やはり、血がつながるモノにそうして頂くのはマンザラでもない。血統とはそうい…

失笑、嘲笑、爆笑、微笑

いよいよ、猿江恩賜公園、赤坂サカス、錦糸公園、目黒川沿いや千鳥ヶ淵の桜が満開だ。「こっちの桜も満開だ」と、親愛なるSさんからも見事な桜の風景写真が送られてきた。「どうだ、見事ざんしょ!!」と云わんばかりの感嘆要求に、ニヤリとするS氏の顔が…

さよならヒラナリ!礼は欠かさず!!

何かの拍子にユーチューブを観ていたら、平成最後に面白い動画というか、ドキュメントに出会った。当方が若かりし頃、見知らぬ若者が、誰もいない学校の講堂で独りピアノを演奏していたことを思い出した。曲目は確か映画の「ステイング」のテーマだったと記…

国際(私)宝館

その昔、良く国道沿いで見かけた怪しげな展示場、「国際(秘)宝館」。どこから何をどうして集めて来たか分からなかったが春画をはじめ数々の性器具が展示されていた。もっぱら一見の観光バス客を目当てに売り上げを伸ばしていた。ただ、その経営はよそ者オ…

初め良ければ全て善し!な野田。

漢字一文字の名前、例えば、勇、「修」、清、『稔』、「健」に「誠」などがその代表格だ。戦前には太、正とか昭とか元号に肖った名前が多かったが、今や一文字の名前と云えば「翔」とか「龍」などが多く使われている。時に、改元は天皇の即位、飢饉、天災の…

人気の骨頂

今夜は昂奮しているからブログが冗長になるよ!悪しからずネ。 全豪オープンテニス大会で全米に続き2大会連続のグランドスラム決勝戦で見事に優勝を手にした大坂なおみ。今大会の彼女の勝ち上がりを自宅のベッドから、ぜ~んぶ、まるっと、TVライブで楽し…

勝手に年賀状三賞発表!

昨日までに当方に届けられた賀状総数158通。写真付き32通、印刷のみ38通、肉筆添書きあり84通、全手作り4通。親戚12通、旧職場関係36通、知人・友人79通、その他31通。年々出状先を絞ってきてはいるものの、一向に配達される年賀状は減る…

人生まんざら捨てたもんじゃない

大先輩のNAKAMURA社長から、予定を繰り上げ今日会いたいと突然のメール・・何かと思いきや ナカムラさんは業界紙のブン屋さんの頂点にまで登り詰めた人だ。ご夫婦ともどもことさら当方のことを気に掛けご心配していてだいている。今回の当方の病気についても…

命は金で買えるのか?

いよいよ再検査と術前検査が午後から始まる。この続きは本日午前中までにアップしますよお。S社長さん毎日ご覧いただいているようで、昨夜はメールありがとうございまスた。 さて、今朝方、お約束いたしましたブログを続けまひょう。 一昨日、今年のノーベ…

大島康徳

2016年10月末に発症した大腸がん(肝臓にも転移)を2017年2月7日にステージ4であると自ら公表した元野球選手大島氏。この方をご存じの方も多いだろう、中日、日ハムと渡り、日ハムの監督にまでなった男だ。彼は、ほぼこの徳兵衛と同い年だ。ス…

高校野球に思いを寄せて

博多に家族ぐるみで転勤している我が家の長男は無類な高校野球ファン。何がそんなに魅力的かとの問いに「そこには青春があり、感動的なドラマがある」という。彼がそんなに熱くなったのは独身時代に静岡に転勤してからのことだ。静岡は浜松商業や静商が指定…

昼夜逆転、覚悟の負け。

昨日深夜のロシアW杯サッカー。日本対ポーランド戦は激しい戦いとなったがこれで胸を張って、日本は決勝トーナメントに進出できることになった.。「おめでとう」とひとまず言っておこう。コロンビア対セネガル戦も見ごたえの戦いだった。が、他力本願の西野…

一夜の夢

野村万作、万歳、裕基と親子三代揃っての演舞を深夜アーカイブ番組でミタ!演目は「靭(うつぼ)猿」。これは2004年の番組だから、かれこれ今から15年ほど前の作品となる。 万歳は、東京芸大での秀才。記憶にあるのは、朝ドラの吉岡「あぐり」(主演:…