Koushuyaの徒然日記・オフィシャルブログ

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

あっぱれ

スポ根

米メジャーのダルビッシュ侑が、プロアマ問わず日本のスポーツ根性論を大いに批判していた。こうした精神論は伝統的に戦前から続いていて、一億火の玉とか、勝ってくるぞと勇ましく、とかいって国民全体が竹槍をもって敵戦闘機に立ち向かった。 戦後もその根…

何気にさりげなく

正月も三が日を過ぎるとぼけてくるようだ。 せっかく編集した本日分のブログ。ミスって削除してしまった。 青学の総合優勝で飾った箱根駅伝。筑波大の医者の卵が走り、創価の作家が走り。古豪明治の復活といい。それにつけても常連の山学院大はシード権どこ…

地元シリーズも、もう秋田県🙆

12/22は冬至、柚子湯どころかカンボジアも喰えず、こんな処でも雪が降った。甲府で、1センチメートル。富士吉田では、24センチメートルの積雪。甲府で、是にとは。昔は八ヶ岳おろしに極寒の地域だったのに。豪雪の地域には頭が下がる。高校駅伝女子の長野東…

三文芝居に生活の知恵

インバウンドや一時的ではなく定着、定住者がいなければ、最終的にはパイの奪い合いとなる。経済や街の活性化に集客や耳目を集めようと、メデイア、話題や政治は相変わらず提案ばかりで、「ふるさと創生」然り、効果的な具体策は一向に出てこない。外人頼み…

神国ニッポン!

さる10日に行われた祝賀御列の前夜、天皇即位祭典にはジャニーズ事務所の「嵐」まで出演するなど華々しかった。国家の一大行事にも映るこの「祝事」には、文化、芸能人総出でかってない演出が展開された。それはさておき当方の日常には、このことには全く…

「バズる」とは。

ノーベル化学賞を受賞した吉野彰博士(旭化成名誉フェロー:大阪府立北野高、京大工学部卒)がリチウムイオン電池の開発者としてオミゴトにゲット。時代の節目、潮目にこの「バズる」が流行るという。開発、発想のきかっけは、「ポータブル」、「コードレス…

リスペクト、散るるもなお桜!

ベスト4を賭けてのW杯ラグビー準々決勝の日本対南アフリカ戦。その前に大分で実施されたグループAのイングランド対フランスの試合にも鳥肌が立った。ご存知の方も多いだろうが奇しくもこの日は、Mr.ラグビーこと故平尾誠二(享年53歳)の命日でもあった…

神がかり

誰がこんなストーリーを作っているのだろう。汗と涙と感動をありがとう。日本ラグビーの歴史を変えたゲームだった。これほどの試合展開を誰が予想したのだろう。開始開始直後のスコットランドの先制トライに「負けた」と思った。 でも、試合はこれで終わらな…

仙界は再来するか?

実は、昨日のアップがブログアップの千回目の記念日だった。このことは昨日ご案内のとおり。歳や数を重ねれば記念日の到来はご本や周囲の思い入れだけの世界。それにしても何気に始めたこのブログ、炎上もせず、ようここまできたものだ。 比叡山延暦寺の阿闍…

徳兵衛のやぶにらみ

お待たせ!さて、ラクビーW杯サモア戦。相変わらず立ち上がりはもたつき感があって、流石に厭な予感がした。前半のペナルティゴール。田村はあっばれだった。後半フォワードが前線を押してのモールでのトライ。それにバックスへの外への展開によるトライ。こ…

右手にロマン、左手にソロバン、背中に我慢!

なぜ陸上競技よりサッカーやラグビーのようなチームスポーツがオモシロいのか?スポーツとは人生の縮図であり擬態でもある。速く、高く、遠くの競技ではそれだけのこと。一つ進めて柔道、レスリングやボクシングはガタイが大きく体重が重いほうが強いと運営…

悲喜こもごもに揺れた一日

ネタ切れなので、とうとう今日は正月のお雑煮のような「ごった煮」の内容になってしまった。と、思いきや今日はこの話を冒頭にもってこない訳にはいかないだろう。 昨奇しくも昨日は愛妻号のお誕生日、そんな日が前回の南ア戦に続く世界史上一番の番狂わせの…

悲運は誰にも降りかかる。

チャリティー番組といえども、所詮は視聴率が最優先のあっぽんTVの24時間偽善、ヤラセ番組「ギャラと視聴率は地球を救う」の裏番組で、不治TVが珍しくアイドルグループ「仮面女子」の猪狩ともかの「ザ・ノンフィクション ある日娘は障害者になった~車…

夏の甲子園決勝戦に思ふ!

履正社と星稜の対戦になった昨日22日の決勝戦。当方なりに振り返ってみた見どころをここに御紹介したい。結果はヤクルト山田哲人の出身校履正社高校が星稜を5-3で下し見事に優勝した。大会中、ずっと笑顔を絶やさなかった奥川投手が決勝戦後の閉会式で…

雉も鳴かずば撃たれまいに。フクロウ博士!

プロパガンダに乗せられやたらと興奮する愚民の言動をみるにつけ、それを敢えてナショナリズムとは言わない事を彼らはご承知なのだろうか。 プロレスややらせ二十四時間テレビは日本ポンタテレビ、大相撲中継は犬エッチケー!の専売特許ーょ。 高校野球大会…

能登はいらんかのう?いるいる!

県立長野高校、上田、松本深志、飯田オサヒメに諏訪清陵は名門進学高校、同じセイリョウでも野球一筋の石川の星陵と智辯和歌山の昨日の一戦は球史にのこるドラマだわ!同じ清陵に清涼感を堪能させて貰った。早速、石川の知人にオメデタすると早速返信があっ…

今日はもう立秋だぜ、「タラタラしてんじゃね~よ!」

地元山梨の「よっちゃん食品工業」(山梨県中央市)が、一挙にメジャー食品業者に仲間入りだい!「よっちゃん」といえば、その昔から定番の「酢漬イカ」だけで、地元では不人気の桔梗屋の「信玄餅」にも後れを取っていた企業だ。でも、当時、地元ではほとん…

甲子園球場に目指すもの

いま全国各地で高校野球の都道府県予選が開催され、何処もその熱狂に帯びている。昨日の参議院選挙と同じく、小選挙区になったばかりに各選挙区や比例区もお大騒ぎだ! 地区によっては、関西弁の候補者が関東以北でも出馬し、地元とは全く縁もゆかりや関係も…

「病々介護」の明日。

「老々介護」や「認々介護」は、世間でよく聴くが、本日の「病々介護」は当方が造語したオリジナル作品だ。われながら、ウケが良さそうで、「あっぱれ!!」だ。 まあ、この歳になれば病気の一つや二つあってもごく自然で、当然なのだ。でも、大病を患ったお…

当たっちまった!

人並みにガンにもなりましたし、ここしばらく体調不良で寝込んでおりました。もう、もう、これまでかと、故郷の中学の同窓会にも参加し、同窓生に「お別れ」を伝えるつもりでした。 でも、人生捨てたものではありません。まだ、当方にも少しだけ運が残ってい…

8823

今から60年くらい前、Gagarin(ガガーリン)が「地球は青かった!(オラの顔も蒼白)!」といって、宇宙船から地球を俯瞰したフレーズが頭から離れない。その後、ソ連のテレシコオワなるおバチャン飛行士が史上初めて宇宙に行った。 その後、米国のアーム…

毎日が日曜ナノダ!

失職して以来、平日も日曜もない当方は「サンデー毎日」のご身分なのだが、朝ドラのない日曜に限っては、関口宏の「サンモニ」や爆笑問題の「サンジャポ」だけは見ないようにしている。MC関口、スポーツコーナーのチョン張本、司会の太田もすべからく半島…

「常在専常(戦場)」てか?

「めざましTV」とやらの番組で、三宅正治と永島優美なる大馬鹿野郎に軽部真一を加えたキャスターどもが、口にスイーツをほおばりながら番組を進行する。それを、プリョヂュースするフジサンケイグループのTV企画には、これでもかとの毎度の仕様に閉口。…

風に揺れし三春の桜に思ふ

いよいよ5月に入り、さらに桜前線は北上しすでに本州から北海道にまで渡った。先月ご紹介の上野恩賜公園や弘前城の桜など、各地に観桜の名所があるが、なかでも福島県三春町の「紅枝垂桜(ベニシダレザクラ)」は国の天然記念物でもあって、お見事、天晴(あ…

キミ死にたもうなかれ(キミ・シリーズ2-2)!

一昨日は、遅ればせながらの快気祝いを頂きマスタ!びっくり仰天、オありがとうゴザイマッスル!まだまだ、本調子ではないというのに、突然、長女がお祝いの席を設けてくれた。やはり、血がつながるモノにそうして頂くのはマンザラでもない。血統とはそうい…

失笑、嘲笑、爆笑、微笑

いよいよ、猿江恩賜公園、赤坂サカス、錦糸公園、目黒川沿いや千鳥ヶ淵の桜が満開だ。「こっちの桜も満開だ」と、親愛なるSさんからも見事な桜の風景写真が送られてきた。「どうだ、見事ざんしょ!!」と云わんばかりの感嘆要求に、ニヤリとするS氏の顔が…

さよならヒラナリ!礼は欠かさず!!

何かの拍子にユーチューブを観ていたら、平成最後に面白い動画というか、ドキュメントに出会った。当方が若かりし頃、見知らぬ若者が、誰もいない学校の講堂で独りピアノを演奏していたことを思い出した。曲目は確か映画の「ステイング」のテーマだったと記…

国際(私)宝館

その昔、良く国道沿いで見かけた怪しげな展示場、「国際(秘)宝館」。どこから何をどうして集めて来たか分からなかったが春画をはじめ数々の性器具が展示されていた。もっぱら一見の観光バス客を目当てに売り上げを伸ばしていた。ただ、その経営はよそ者オ…

初め良ければ全て善し!な野田。

漢字一文字の名前、例えば、勇、「修」、清、『稔』、「健」に「誠」などがその代表格だ。戦前には太、正とか昭とか元号に肖った名前が多かったが、今や一文字の名前と云えば「翔」とか「龍」などが多く使われている。時に、改元は天皇の即位、飢饉、天災の…

人気の骨頂

今夜は昂奮しているからブログが冗長になるよ!悪しからずネ。 全豪オープンテニス大会で全米に続き2大会連続のグランドスラム決勝戦で見事に優勝を手にした大坂なおみ。今大会の彼女の勝ち上がりを自宅のベッドから、ぜ~んぶ、まるっと、TVライブで楽し…