koushuyaの徒然日記

多くの方々からブログ再開のご要望をいただき、甲州屋徳兵衛ここに再び見参。さてさて、今後どのような展開になりますやら。。

総合1位

「住みたい田舎ベストランキング」は、2013年にスタート。移住支援策、自然の豊かさ、医療、子育て、災害リスク、移住者数などを含む194項目のアンケートを実施。田舎暮らしの魅力を数値化して、ランキング形式で紹介している。 さて、第6回目を迎え…

極上の文化

オフィスビルやマンションの屋上では、主に建物を維持管理するための設備(外調機・冷却塔などの空調機器、アンテナ、給水タンク、窓拭き用リフトの移動レールなど)が置いてあるため、基本的には設備担当者以外の立ち入りが禁止されているケースが多い。 更…

国家的詐欺

[年金の支給開始年齢、70歳まで引き上げへ] 厚労省は、年金の支給開始年齢について、急速に進む少子高齢化に対応するには、将来的に68歳から70歳程度へ引き上げることを視野に検討を進める必要があるとして本格的な議論を始めた。 年金の支給開始年齢…

ダメこりゃ世代

現代は、過剰に同調を強いる社会でもあり、誰もが集団から浮かないように行動をする傾向が強い時代。一般には「草木もなびく」、つまり、威勢の盛んな者にあげへつらい、従うこと。だから、その人の周りにいる誰をみても金太郎飴ようだ。寄らば大樹の陰で、…

ほらっ!言ったとおりでしょ。

(お詫び) ご指摘のとおり、ちょっとした油断から鳥インフルエンザに罹り体調を崩してしまい、しばらくお休みさせていただいておりました当ブログ。ご愛読いただいている皆様にはご心配をお掛けしました。熱も下がり少しずつ体調が快復して参りましたので、…

成人になっちまった。

お久しぶりです。 今日は旧成人の日。徳兵衛も人並みになりました。 金沢、飯山、富山といい最大寒波到来、大雪の被害も大変でしたね。 信越線三条駅付近で大雪の中15時間以上も列車の中に閉じ込められて・・・ 車内にトイレ・暖房・照明には困らなったも…

初 夢

元旦から2日にかけて見る夢を「初夢」というらしいが、諸説あって新年から始まって最初に見る夢を「初夢」というらしい。 昔から縁起物を担いで「一富士、二鷹、三茄」を夢見るのがいいらしい。一説には家康が富士山を崇め、鷹狩を好み、初物の茄子を楽しん…

噛ませ犬

戌年にちなんで、今日はこのタイトル。この言葉は、もともと闘犬用語から来たもの。闘う前にわざと弱い犬と戦わせて、強い犬に本番での戦いに自信をつけさせるための犬を「噛ませ犬」いう。転じて主役を際立てさせるため「引き立て役」とか「脇役」をいう。[…

毎年が厄年

いよいよ満を持し、期すべき年となった。年賀状で当方の体調を気遣っていただいた方もいらっしゃったのは有り難かった。その一方、電子メールで新幹線の車窓から見事な富士山の姿を撮って送ってくれた方もいらしゃいました。皆々様にはご心配いただき誠にあ…

無くて七癖

景気なんかちっとも良くなっていないっス!!株式市場が活気づいて26年ぶりの高値更新とか言っちゃてるけど。そりゃそうなるわ?日銀が異次元の金融緩和策で、マーケットから国債は買いまくるわ!ETFやリートを闇雲に買い続ければそりゃ債権や株式市場…

ちがうだろーっが!失敗に学べよ。

今からかれこれ35年前、義父が大晦日の早朝に相澤病院(松本市)で亡くなった。享年59歳。土地柄、葬儀までの段取りがややこしく、葬儀社との打合せ、親戚や弔問客への挨拶や接客に忙殺されたことを思い出した。当時30歳そこそこ当方、体力には自身が…

虫がいい(正月3日目)

「虫がいい」の言葉の意味:国語辞典によれば、「自分の都合ばかり考えて他を顧みない。身勝手なこと」とある。つまり、他人に厳しく、自分に甘いこと。 もっと言えば、都合の悪いことに頬被りしておきながら、それまで何もなかったかのよう振る舞い、自分だ…

取扱いに困る隣人(正月2日目)

昨年末の12月27日、コウノ外務大臣は、お隣さんが日韓合意の検証結果を発表したことを受けて「報告書に基づいて既に実施に移されている合意を変更しようとするのであれば、日韓関係がマネージ不能となり、断じて受け入れられない」とする談話を発表した…

猿鳥騒ぎ、犬笑う!(新春特大号)

ハジメまして、おめでとうございます。御贔屓筋の皆さん方には本年もよろしくお願いいたしヤス。ワン、ONE、湾、椀、1(❹・ヨンさまではなく❶・イチさま)!! 今年は、戌(犬)年。申(猿)、酉(鳥)年の方々、昨年、一昨年とお疲れ様でゴザンシタ。 さ…

今年最後のランチ(大晦日特大号)

一昨日呼び出しがあったので、昨日、久し振りに都心に出掛け、東武ホテル最上階のラウンジでランチ。勿論、お相手は親愛なるNさん。少しは気も落ち着いて、外出する気になるのだから気分は前向きのようだ。 たっぷり話を聞いてあげようと覚悟は決めていた。…

ジビエ・ロゴマーク(大晦日イブ特集号)

ハットリ大将!!御多聞に漏れず、本年最後の愚痴納めで一筆献上いたしゃぁ~す。ご当地、「やまなし」県の人口は、80万人余、市町村規模でいえば新潟市と堺市(大阪府)とのちょーど、その中間くらい。 越後の上杉謙信が、甲州に進撃して来たら、刺し違っ…

短篇創作

今日29日を含めて残り3日と今年も残り僅か。今年最後のブログになるかも知れません。本年は大変お世話になりました。みなさま方におかれましてはどうぞ佳い年をお迎えくださいますことを心よりお祈り申し上げております。 著作権上の問題があって、それぞ…

休刊

九官(鳥):人間の舌にとても良く似ているので、とにかく良く喋ります。IQが高い鳥や人間は状況をよく見て判断して喋る。とても知能が高く、対人コミニュケーションにも優れている。 その一方で、知能が低く周囲の空気が読めないアホウ鳥や莫迦は、相手の…

休刊

旧館:松本館の旧館は昭和の初めに建築された料亭で、地元の彫刻家太田南海の手による床柱や、折上格天井、建具など各所に壮麗な造りとなっております。場所は、国宝松本城の近くにございまあ〜す。 どこそこかの奥方様は、この松本市内のご出身でございま~…

休刊

吸汗:下着や靴下もそうですが綿の特徴は汗を吸い易く吸水性に優れていますが、反面、発汗性が低いこともあって、汗は吸ったが濡れたままの時間が長く、それが汗くささになる原因となります。蒸し暑い夏場では、吸汗性に優れた下着を身に付けましょう。 エチ…

休刊

九冠:さて、クドイくらいの休刊の続き。全国商業高等学校協会が主催する①珠算・電卓実務検定試験、②簿記実務検定試験、③ビジネス文書実務検定試験、④英語検定試験、⑤情報処理検定試験(ビジネス情報)、⑥情報処理検定試験(プログラミング)、⑦商業経済検定試験…

休刊

休閑:クリスマスイブというのに大掃除の疲れが出たのか、ジジイのクリぼっちで昨日から部屋でゴロゴロしています。休閑農地と同じくしばらく土地を休ませて農地が肥えるまで待つことにします。戯言も洒落も全然頭に浮かばず、やる気も元気も沸きません。

休刊

ブログを休刊してから3日目となりました。 急患:救急患者(急患)の対応について:当救急センターを受診される方へ. 救急センターでは、内科系医師1名、外科系医師1名体制で、事故等によるケガや体調が急変した方(救急患者)を受け入れるために、夜間、…

休刊

本日は 「休館日」 です。 明日のお越しをお待ち申し上げております。

休刊

なぜかしら、体重大台割れ寸前。なので本日 「休肝日」。 PS:よし〜こさん、ガラスの少女さ〜ん!!このブログご覧になっていただいているようで、来年の「神宮館の暦」手元に届きましたよ!! ありがとうございましたヽ(^o^)丿

未練・執着という病

「将来をあらかじめ見据えて、点と点をつなぎ合せることなどできません。できるのは、後からつなぎ合せることだけなのです。だから、我々は今やっていることが、いずれ人生のどこかでつながって実を結ぶだろうと信じるしかない。「ステイ・ハングリー、ステ…

ダウナーとアッパー

今日は、一昨日掲載した「My Dear」に関連した話題を差しあげたい。 ダウナーの本来の意味は、「俗に、気分を落ち込ませたり落ち着かせたりする物事のこと、またはその気分自体のことである。 Downer。 人間関係の構築に消極的だったり、どことなく影…

関係を考える。

周りにこんな人いませんか?かまってやるとメッチャ喜ぶが、かまってやらないと急に不機嫌になる。こうした人はとても厄介で手が掛かるので、徹底的に無視するしか手立てがない。ともすると、こういう人々は、甘い顔すれば付け上がるだけなので、そうした人…

MY DEAR

人は産まれながらにして運命を背負されています。明日あるのかどうかをも判らないまま、独りで歩んで行かなければならないのです。この世に生れてきたことを決して後悔してはいけません。時に、親や兄弟に支えられ、時に友人や知人に支えられても物足りない…

暦(年末シリーズ5・末巻)

年末になって買い求め、業者から戴くのがカレンダーや暦。日頃は、星占いでその日の運勢を占うが、朝のテレビでは必ずと言っていいほどこの星占いをやっている。運気が悪いと他局の番組にチャンネルを回し、良い運勢が出るまで回すが、どの局を見ても運勢が…